うさぎのトイレ砂はおすすめ?ペットシーツとの違いについて

うさぎのケージ内に設置しているトイレには、砂やペットシーツを使用する飼い主さんが多いかと思いますが、これらにはどのような違いがあるのでしょうか?うさぎ用の砂もたくさん売られており、それには食べても大丈夫、消臭効果が高いなど様々なメリットがあります。しかし、その分値段が高いため、月々の費用が高くなってしまいます。ここではうさぎ用のトイレ砂についてご紹介します。

目次

うさぎのトイレについて

Fotolia 136234236 xs

トイレを決めたら、次はトイレの中に入れるものを選ばなければいけません。ペットシーツやウッドリターなどのうさぎ用トイレ砂かの選択になります。ここでは、そんなペットシーツとトイレ砂の違いについて見ていきましょう。

トイレ砂とペットシーツの違い

飼い主さんによって、飼っているうさぎに砂を使っている人もいれば、ペットシーツを使っているという人もいるでしょう。
シーツや砂は犬用や猫用、うさぎ専用のものなど様々なものが売っています。うさぎ専用のものは少々値段が張るため、お金を抑えたいというようであれば、犬用などのペットシーツを使うといでしょう。

砂とペットシーツの違いについては、まず掃除のしやすさが挙げられます。トイレ砂はトイレに流せるタイプのものであれば掃除は楽ですが、流せないタイプのものだと掃き掃除を行ったり、トイレをしている部分としていない部分の砂を分ける作業をしなくてはいけないので少々大変になります。

ペットシーツの場合は、交換して捨てるだけなので砂と比べると比較的掃除は楽になるでしょう。また、次に砂の場合だと散らかしたり誤飲してしまう可能性があります。活発的な個体であるほど散らかる可能性は高くなるので、個体によって使い分けた方がいいかもしれません。

トイレ砂の特徴は?

上記でペットシーツとトイレ砂の違いについてご紹介しましたが、うさぎに使うトイレ砂にはどのような特徴があるのでしょうか?ここではトイレ砂のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

砂のメリット

トイレ砂は、おしっこの水分を吸うことによって膨らみます。トイレ砂からうんちだけを取るのは困難なので、無駄なく使用するにはコツが必要です。うさぎ用のトイレ砂には種類がたくさんあります。

うさぎが、万が一食べても大丈夫なもの、香りつきのタイプ、水洗トイレに流せるものなどい様々なタイプがあります。
しかし、その分ペットシーツや猫用のトイレ砂と比べると割高な印象です。

トイレ砂のメリットとしては、
・種類が多い
・消臭効果が高い
・万が一飼っているうさぎが口に入れてしまっても大丈夫
・トイレに流せるタイプがある
・おしっこの水分をペットシーツよりも吸収してくれる
といった点が挙げられます。

砂のデメリット

上記ではメリットについてご紹介しましたが、ここではデメリットについてご紹介します。
・ペットシーツよりも値段が割高
・ペットシーツよりも掃除に手間がかかる
・おしっこの水分で膨らむことから、ウンチが多いと溢れてしまう
・重いので、保管場所に少々困る
といった点が挙げられます。

砂もペットシーツもどちらも試してみて、飼育方法に合った方を選びましょう。トイレ掃除は普段のお世話で欠かないものなので、少しでも飼い主さんに合った方法で楽でしたいですよね。

どんな種類がおすすめ?

トイレ砂のメリットやデメリットについてご紹介しましたが、トイレ砂にはたくさんの種類があるので、どの砂を使ったら良いか迷ってしまいますよね。ここでは、そんな悩んでいる飼い主さんの参考になるようなおすすめのうさぎのトイレ砂についてご紹介します。

ペーパーサンド小動物

この砂は水洗トイレに流すことのできる小動物用の砂です。高純度パルプを原料に使用しており、吸水性に優れているので、臭いの原因となるおしっこなどの水分を吸収してくれます。

その後はサッパリと包み込むため、臭いを断ち切ることができます。汚れたら、その部分だけ取り除き、トイレに捨ててください。また、散らかしても後始末が楽にできます。

ウッドリタークエン酸プラス

この砂は天然木材とクエン酸を混ぜ、圧縮成型したペレット状のうさぎ専用砂になります。天然木材がおしっこなどの水分や臭いを吸収し、クエン酸が尿石の形成を抑え、ケージやトイレに付着しないようにします。

また、臭いの原因となる菌の繁殖を抑えるため、うさぎも飼い主さんも快適に過ごせます。

ひのきの流せるトイレ砂

小動物用敷き材であるこちらは、天然木を使用している小動物用床材になります。天然木が所持している抗菌力が、おしっこの臭いの発生を抑え、無臭環境を保ちます。湿気に弱い生き物には、床材として衛生的で快適な飼育環境にしてくれます。吸水力抜群で、使用量が少なく経済的です。

また、可燃ゴミとして処理することができ、二次公害の恐れもなく簡単に土に戻すことができます。トイレ砂として使う場合は、埃も少なく足にもつきにくく、ウンチのついた部分はウンチと一緒に水洗トイレに流すことができるので、トイレ周りを汚さず掃除も楽ちんです。

ポイント

うさぎのトイレにはペットシーツと砂を使うことができます。ペットシーツと砂の違いは掃除の楽さが大きな違いとなるので、飼い主さんの好みで選んでもいいでしょう。掃除しづらいと思いがちな砂でも、今ではトイレに流せる砂もあるので、特別砂の方が掃除が大変というわけではありません。ペットシーツと砂のメリットやデメリットを把握した上で選ぶようにしましょう。

うさぎのトイレにおすすめの種類や形、タイプについて|HANEY [ハニー]
うさぎのトイレはメーカーが試行錯誤している段階ということや、固体によって好みが分かれることにより、たくさんの種類やタイプ、形が用意されています。そのため、どんなトイレ容器がおすすめなのか悩む飼い主さんも多いかと思います。掃除がしやすいなどの飼い主さんにとってのメリットも重要ですが、うさぎが気に入ってしまった場合はそれを優先してあげましょう。ここではおすすめのトイレや砂についてご紹介します。