シェットランドシープドッグのトライカラーってどんな毛色?

シェットランド・シープドッグには様々な毛色がありますが、そのなかでも比較的人気が高いのがトライカラーと呼ばれる毛色です。トライという名前の通り3つの毛色から構成される毛色で、メリハリのあるはっきりとした毛色となります。ここではシェットランド・シープドッグのトライカラーの毛色についてご紹介します。

目次

トライカラーってどんな毛色?

Fotolia 178142095 xs

トライカラーとはシェットランドシープドッグこと「シェルティ」に見られる毛色の一つで、3色の毛色が入っているカラーのことをいいます。犬によって様々な毛色がありますが、一般的にはホワイト、ブラック、タンなどからなっていることが多い毛色です。

いろいろな犬種に見られる

トライカラーは様々なシェルティの毛色の中でも比較的人気が高いカラーとなっていますが、シェルティ以外にもいくつかの犬種に見られるカラーとなっています。

主にシェルティと見た目がよく似ているラフコリーやスムースコリーから、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル、バーニーズ・マウンテンドッグ、フォックス・テリア、オーストラリアン・シェパードなどにみられます。

シェットランドシープドッグのトライについて

Fotolia 157498329 xs

この毛色はそのはっきりとした色合いからシェルティの中でも人気が高い毛色で、比較的見かけることがあるカラーとなっています。また、一般的にはトライカラーと呼ばれていますが、ブラック&ホワイト&タンなどと呼ばれることもあります。

ブラック&ホワイト&タンとも言われている

ブラック&ホワイト&タンと呼ばれることもあるシェルティのトライカラーは、その名前の通りブラックとホワイト、タンの3種類の毛色からなりたっています。タンとは淡い茶色のことで、ベージュや黄土色に近いやや黄色っぽい茶色のことをいいます。

各カラーの割合は犬によってそれぞれ違いますが、基本的に鼻や首回り、足先などがホワイトで、目の上や口周り、頬、足の付け根などがタン、目の周りや耳、頭、体からお尻にかけての広い範囲がブラックとなっています。

眉毛がチャームポイント

ブラック&ホワイト&タンで構成されるトライカラーでもっとも特徴的なのが目の上に入るタンの毛色です。目の上にまるで眉毛のような形をしたタンの毛色が入るため、とても愛嬌があってユニークな見た目となります。

眉の形は犬ごとに異なるので、その犬の可愛いチャームポイントとなります。

ポイント

シェルティのトライカラーはブラック、ホワイト、タンからなっている3色の毛色のことで、ブラック&ホワイト&タンとも呼ばれています。頭から体にかけての広い範囲がブラック、胸や足先、鼻がホワイト、顔や足の付け根などがタンとなっており、犬ごとに若干模様や色の入り方が異なります。目の上にタンの毛色が入ることで眉毛のような模様ができるのが特徴で、犬ごとに模様が異なるため、それぞれの個性となります。

シェットランドシープドッグの毛色の種類について|HANEY [ハニー]
「シェルティ」ことシェットランドシープドッグには様々な毛色の種類があります。セーブルやトライカラーなどのおなじみの毛色から普段、公園やペットショップなどではほとんど見かけることのないマール系の毛色や2色のバイカラーなどがあります。ここではシェットランドシープドッグの様々な毛色の種類をご紹介いたします。