ハリネズミの治療費はどれぐらい?ダニや皮膚病など気になる病気について

ハリネズミは小動物の中では身体が丈夫な方だと言われていますが、元々身体が弱かったり、環境やストレスによっては病気を発症することもあります。人の病院代には保険が適用されるものが多いため、それほど高額になることは少ないですが、ハリネズミの場合は任意の保険に入っていないと丸々支払うことになるため高額になります。ここではダニ症や皮膚病などのかかりやすい病気から検査費など、治療費について詳しくご紹介します。

目次

ハリネズミの治療費について

Fotolia 165477398 xs

ハリネズミを飼っていると、病気や怪我に直面することがあると思います。かかる治療費はペットの場合、人のように保険が適用されないため高額になる傾向にあると言われています。

人間であれば保険が適用されますが、ペットの場合は任意でペット保険に入会していないと保険が適用されず全額自己負担となります。

診察料について

ハリネズミの診察料はどのくらいなのかと気になる飼い主さんも多いかと思います。平均的な診察料は1000~2000円ほどだと言われています。平均的な料金はこのような数字になりますが、飼っているハリネズミが重症化するほどそれに伴い料金は高くなります。

様々な検査費用

ハリネズミの検査には様々な種類があり、それぞれ料金が発生します。まず鎮静料は0〜3000円と金額がまばらで、病院によって異なることが多いです。また、その地域によっては5000円を超えるところもあります。

次に皮膚検査(外部寄生虫検査)は大体0〜2000円くらいが平均です。2000円までが一般的な皮膚検査料になります。尿検査や糞検査もありますが、こちらも0〜2000円ほどで受けることができます。

ここでは平均的な金額をご紹介しましたが、病院によって金額が大きく異なることもあるので、気になる場合はまず事前に電話をしたほうがいいでしょう。

ダニの治療費

ハリネズミはとてもダニ症になりやすい生き物なので、ダニの治療費が気になるという飼い主さんが多いかと思います。ダニの検査のみだと0〜2000円くらいですが、そのほかにも初診(or再診)代や外服薬代がかかります。

大体初診は0〜1000円ほどかかります。再診の場合は少し値段が下がり0〜500円ほどとなり、外服薬は0〜1500円ほどです。これらの金額から、1回の診察で5000円以内には治ると考えていいでしょう。

一般的な金額をご紹介しましたが、病院によって金額は異なるのでこの金額と大きく異なるところもあります。事前にある程度の金額を、通っている動物病院に聞いておくと安心でしょう。

治療費は動物病院によって異なる場合も

上記でも述べましたが、治療費は動物病院によって異なります。獣医師の診療料金は、独占禁止法によって、獣医師団体が基準料金を定めたり、獣医師同士が協定して料金を決めることが禁止されています。

そのため、現行法の元では獣医師は自分たちで料金を決め、競争できる体制を維持しなければいけないことになっています。このことから、動物病院によって金額に差が出るのは止むを得ません。

手術費用はどれぐらいかかる?

Fotolia 171300977 xs

上記では治療費についてご紹介しましたが、手術費用はどのくらいかかるのでしょうか?意外とハリネズミの手術費用は高くなります。ここでは、ハリネズミの手術にかかる費用についてご紹介します。

手術費用は高額

軽い怪我や皮膚病は、診察や薬だけで済む場合は数千円で済むことが多いのですが、手術費用は安くはなく高額になります。
例えば、メスの個体がよく行う子宮摘出手術は、病理検査を含め大体10万〜20万円ほどかかることもあり決して安いとは言えない金額です。

高額になるのでペット保険に入っていると安心でしょう。ハリネズミの保険はまだあまりないので探すのが大変ですが、下記の記事ではオススメの保険についてご紹介しています。もしよろしければ参考にしてください。

リンク 2631

入院費について

手術をする際には事前に入院や手術後に病院で安静にしておかなければいけないことがあります。一般的に入院費は2000〜4000円ほどとなります。また、半日入院もあり、この場合は2000円前後が相場となります。

ポイント

この記事ではハリネズミの治療費についてご紹介しましたが、治療費や手術費は安くはなく、意外と高額になることもあります。治療費は病院によって異なり、安く設定しているところもあれば高く設定しているところもあります。そのため、治療費が気になる場合には、大体の金額を事前に動物病院に聞いておくといいでしょう。手術や入院も重なると金額は跳ね上がるので、もし余裕があるのであれば保険に入っておくと安心です。ペットを飼うときは、お金がかかるということをきちんと理解した上で飼うようにしましょう。