ハリネズミにトイレ容器は必要?おすすめの砂やしつけ、掃除の仕方について

犬や猫などのようにほとんどの子が覚えてくれるというわけではありませんが、しつけを行うことでハリネズミもトイレを覚えてくれるようになるので、しつける場合は容器が必要となります。また、容器の中に入れる砂にもたくさんの種類がありますが、水分を含むと固まってしまうタイプはおすすめできません。ここでは、ハリネズミのトイレ容器やしつけ、おすすめの砂、掃除の仕方やしつけ方法についてご紹介します。

目次

ハリネズミにトイレ容器は必要?

Fotolia 166703767 xs

ハリネズミは個体によってはトイレを覚えない子もいますが、時間をかければトイレの場所を覚えてくれる子もいます。トイレを覚えさせるためにはトイレ容器が必要となるので、覚えさせたい場合には必ず設置してあげましょう。

トイレを覚えさせると、一定の場所で排泄をしてくれるので掃除が楽になります。覚えていないといろいろなところで排泄をし、掃除も大変になってしまうので、できるだけ覚えさせておいた方がいいでしょう。

トイレ容器はなるべく設置してあげた方が、ハリネズミもいろいろなところで排泄をしそれを踏むことが減少するだけでなく、飼い主さんにとっても掃除が楽になるので置いておきましょう。

何を使うのがおすすめ?

ハリネズミはトイレを覚えない個体が多いと言われていますが、中にはきちんとトイレを覚える個体もいます。飼育施設内のどこでもトイレをしていいというわけではないので、トイレを覚えさせるためにもトイレ容器は必要なものになります。

ハリネズミに使うトイレ容器はどのようなものを使ったらいいのでしょうか?

タッパーやザルを使う

容器は100均で販売されているタッパーや底付きのザルを使うことができます。しかし、100均で販売されているものはもちろん、トイレ用として販売されているわけではないので、大きさを調節してあげる必要があります。

調節が難しいということもあるので、100均でお手軽に手に入れるよりはきちんとペットショップやネットでトイレ容器を買った方が良い場合もあります。飼い主さんの使い勝手が良いものを選ぶといいでしょう。

大きさはどのくらい?

大きさは、飼っている個体の大きさや飼育施設の大きさを考慮した上で購入しましょう。ネットだと、あまり大きさが把握できない場合があります。もし可能であればペットショップへ行き、実際の大きさを確認してから購入することが望ましいです。

トイレ容器の選び方について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミのトイレの容器は何にする?選び方や使い方について|HANEY [ハニー]
ハリネズミを飼育し始める前に用意する道具の一つにトイレがあります。トイレの容器をケージ内に用意して、そこでおしっこやうんちをしてくれるようになると掃除が楽になるだけでなく、生活空間を衛生的に保ちやすくなります。ペットショップやネットショップでハリネズミ用の容器も売っていますが、100均の底付きザルやタッパーなどで代用することもできます。ここではトイレの容器の選び方や使い方についてご紹介します。

砂は何を使えばいいの?

容器が決まったら、次は容器に入れる砂の準備をします。トイレ砂には様々な種類がありますが、ハリネズミにはどの砂を使えばいいのでしょうか?ここでは、トイレ砂についてご紹介します。

ハリネズミ専用砂

砂にはハリネズミ専用のものが販売されています。特徴としては、水分を含んでも固まらないように作られています。そのため、固まってしまった砂が生殖器についてしまうという心配がありません。しかし、専用ということだけあって、値段は他のものよりも少々高めです。

他の小動物用の砂も使うことができる

砂はハリネズミ専用のものだけではなく、他の小動物用の砂も使うことができます。猫用やウサギ用、フェレット用などたくさんの種類を代用として使うことができます。また、代用できるものは砂だけではなく、リターで代用することも可能です。

リターで代用することも可能ですが、ハリネズミは針葉樹にアレルギーを持っているので、リターを使う場合には針葉樹のものは使わずに、コーンリターやくるみリターなど天然由来のものを使うと安心です。

おすすめの砂

ハリネズミにおすすめのトイレ砂として、水分を含んでも固まらないタイプの砂をおすすめします。
固まるタイプだと、誤って飲み込んでしまった場合に内臓のどこかで砂が固まってしまうことがあります。また、生殖器に砂がくっついてしまうと、トイレをした際に砂が固まり最悪排泄ができなくなってしまうということがあります。

このような理由があるので、固まるタイプの砂はおすすめしません。おすすめする砂としては、固まらないタイプの砂をおすすめします。固まらないタイプであれば、生殖器につく心配もありませんし、飲み込んでしまっても固まるタイプのものよりかは安全です。

砂を食べてしまうことも

ハリネズミの中には、トイレ砂を食べてしまう子も多くいます。万が一に備えて、砂は水分を含んでも固まらないタイプのものを選ぶようにするといいでしょう。固まるタイプだと、食べてしまったときに体内で固まってしまうことがあります。

ハリネズミの身体に負担をかけてしまうので、固まらないタイプのものの方が安全でしょう。食べるべきではないものを食べるのは身体に良くないので、まずは使っている砂を変えてみるところから始めてみましょう。

トイレ砂について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミのトイレ砂のおすすめは?種類や食べる場合の対策について|HANEY [ハニー]
ハリネズミは個体差もありますが、トイレを覚えてくれる動物なのでケージの中に専用のトイレを用意している飼い主さんも多いかと思います。そのトイレの中には排泄物を吸収するための砂を入れますが、どんな砂を入れてもいいというわけではないので、何を使うかは飼い方やその個体によってそれぞれです。ハリネズミ専用の砂や代用品としてリターなど、ここではハリネズミのトイレ砂の種類や食べる場合の対策についてご紹介します。

掃除のやり方について

どのくらいの頻度でどのように掃除したらいいのかについて、悩む飼い主さんもいるかと思います。特に飼い始めは分からないことがたくさんなので迷ってしまいますよね。ここではそんな悩みを解決するために、トイレの掃除のやり方や頻度についてご紹介します。

どのくらいの頻度で掃除をすればいいのか

トイレの掃除は毎日行ってあげましょう。排泄物を取り除き、トイレ砂の交換を行います。しかし、トイレの容器を毎日洗う必要はありません。週に1度の大掃除のときに洗うようにしましょう。

トイレ容器の掃除

トイレ容器は上記でも述べたように、1ヶ月の間に数回行う大掃除のときだけで大丈夫です。容器を掃除する際は、においがなくなるまで徹底的に掃除するのはやめましょう。せっかくトイレをする位置を覚えていても、においがなくなってしまってはその場所でトイレをしなくなる可能性があります。そのため、洗う際はにおいが消えてしまわないようにほどほどにしてください。

しつけをすれば覚えてもらえるようになる?

犬のようにすぐにトイレを覚えるということは難しいですが、ハリネズミも時間をかけてトイレのしつけを行えば覚えることがあります。個体にもよるため、全ての個体がトイレを覚えるというわけではないのであまり期待はできませんが、試しにしつけてみるのもいいでしょう。

それで覚えてくれたら掃除が楽になるので、試さないにこしたことはないでしょう。

覚えさせることは難しい

個体によってはなかなか覚えてくれない子もいます。無理に覚えさせようと続けると、ハリネズミにとっても飼い主さんにとってもストレスとなってしまうことがあります。なかなか覚えないというようであれば、一度しつけを中断し諦めることも考えてください。

しつけ方法

トイレを覚えさせる方法として、飼い主さんが決めた場所に排泄をさせる方法と、ハリネズミが排泄をする場所にトイレを置く方法との2つがあります。

しつけの方法について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミはトイレを覚えてくれる?しつけ方について!|HANEY [ハニー]
犬や猫などのペットのようにハリネズミもトイレを覚えてくれるかどうかが気になる飼い主さんも多いのではないでしょうか?個体差があるので、しつけをすれば必ず覚えるようになるわけではありませんが、ちゃんとした方法で繰り返すことで覚えてくれる子もいます。しつけ方には大きく分けて2つの方法があるので、どちらも試しながらその子に適した方法を選びましょう。ここではハリネズミのトイレのしつけについてご紹介します。

ポイント

ハリネズミはトイレを覚えないと思われがちですが、時間をかけてしつけを行えば中にはトイレを覚える個体もいます。まず覚えさせるためには容器の設置が必要となります。その容器に砂を入れます。固まるタイプの入れる砂はハリネズミの身体に害を及ぼしてしまう可能性があるので、固まらないタイプのものを使うといいでしょう。少しでもハリネズミにとって被害の少ないものを選んでおくと安心です。

また、トイレ容器の掃除はやりすぎないようにしてください。もしトイレのしつけを行なっていても、容器を洗いすぎてにおいがなくなってしまうと、その容器でトイレをしなくなってしまう可能性があります。なかなか覚えなくても焦らずしつけを行なっていき、どうしても覚えないというようであれば、やりすぎはハリネズミにとってストレスとなってしまうので、一度諦めて好きな場所でトイレをさせてあげてください。