ハリネズミの年齢は人間に例えると何歳?大きさや繁殖時期などについて

犬や猫などのペットはよく人間に例えると何歳なのかという話を聞きますが、ハリネズミの場合も1年で何歳になるのかを知りたい人も多いのではないでしょうか?ハリネズミの場合は1ヶ月で人間の1歳に相当すると言われているので、約12倍の速度で成長していきます。ここでは年齢に加えて、大きさや、繁殖や妊娠に適した時期などについてご紹介します。

目次

ハリネズミは1年で人間の何歳に相当する?

Fotolia 120131856 xs

ハリネズミはどれくらい生き、年齢は私たち人間に例えるとどのくらいの年齢になるのでしょうか?動物と人間の年齢は異なります。生後1年経ったとしても、人間と同様に1歳年をとるのではなく、それ以上に年をとっていることになります。

そのため、人間よりも動物の方が寿命が短くなります。ハリネズミの場合はどのようにして年齢を重ねるのでしょうか?ここでは、ハリネズミの寿命や年齢についてご紹介していきます。

ハリネズミの寿命について

みなさんハリネズミの寿命はご存知でしょうか?一般的には5~8年とされています。しかし、飼い主さんの飼い方次第では3年も生きないということも十分にありえます。
個体差があるので、長生きするかしないかはその個体によるのですが、飼育環境を適切にしてあげるなどの私たち飼い主の飼い方によっても寿命は大きく左右されてしまうものです。

そのため、長生きしてもらうためにも、飼育環境を正してあげるように努めてあげなければなりません。
例えば、冬眠や夏眠は命に関わる大変なことなので、温度管理をしっかりと行い冬眠、夏眠をさせないようにする、飼育施設内をきちんと掃除する、ストレスを与えないようにするなどといった点に注意しましょう。

ハリネズミの1ヶ月は人間の1年?

ハリネズミの寿命は、一般的に5~8年程だと考えられています。このことから、人間で例えると年齢は90~180歳近くまで生きるということになります。
ですが、8年以上生きるということはほとんどなく、また3年未満で亡くなってしまうということも多いので、180歳近くまで生きるということは困難なものです。

ハリネズミの生きる時間を5年、人間の生きる時間を60年とすると、ハリネズミの1ヶ月は人間の年齢でいうところの1歳になります。もちろん個体差や飼育環境も大きく関係してきます。

年齢ごとの大きさはどれぐらい?

ハリネズミは小さい生き物だと思われがちですが、実はみなさんが思っている大きさよりも大きく成長します。生まれたては体長約2.5㎝、体重約10~18g程と小さいですが、2日目になると早くも4.9~5.5㎜程の大きさとなります。

そして離乳をする時期には体重170~195g程までに成長します。小さい頃は手に収まるくらいの大きさですが、大人になると体長約14~21㎝、尾の長さは11~19㎜、体重は約500~700gとずっしり感が出ます。ハムスターより大きくウサギよりは小さいサイズと考えると分かりやすいでしょう。

ハリネズミの大きさについて詳しくは次の記事を参考にしてください。

ハリネズミの大きさはどれくらい?大人や年齢による違いについて|HANEY [ハニー]
実際にハリネズミを見たことのない人は、ヤマアラシなどの動物とごっちゃになっているためかなり大きいと思っている人もいると思います。しかし、実際には体長約14〜20cmほどなので、手の平におさまるぐらいです。生まれたて赤ちゃんは約2.5cmほどととても小さく、生後2〜3ヶ月ほどで大人と同じ大きさにまで成長します。ここではハリネズミの年齢や種類ごとの大きさについてご紹介します。

繁殖や妊娠が可能になる時期について

繁殖や妊娠は生後何ヶ月頃から可能になるのでしょうか?また、性成熟にかかる時間はどれくらいなのでしょうか?
ここでは、ハリネズミの繁殖や妊娠、性成熟についてご紹介していきます。

メスは半年以内で性成熟する

メスの性成熟は生後2~6ヶ月だと言われています。このくらいになると、卵子が作られ排卵が起こります。
性成熟することによって繁殖することが可能となりますが、身体の成長はまだ終わっていません。

身体や心がまだ子供なので、早期に繁殖してしまうと負担がかかり、育児放棄をしてしまうことも多くなります。そのため、性成熟したからといってすぐに繁殖させるのではなく、身体がしっかりとできあがった生後6ヶ月以降に行うようにしましょう。

オスはメスよりも成熟に時間がかかる

オスはメスよりも性成熟するのが遅いと言われています。オスの性成熟は生後6~8ヶ月頃だと言われており、この頃になると精巣が発達して精子が作られ、射精できるようになります。

繁殖について詳しくは次の記事を参考にしてください。

ハリネズミが繁殖する時期は?適した年齢や何匹生まれるかについて|HANEY [ハニー]
ハリネズミを飼っている飼い主さんは、我が子のように愛情を持って接している人も多いかと思います。その中には孫を見たいと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし、実際に繁殖させようと思ってもいつでも行えるというわけではありません。適した時期や年齢が重要となるので、前もってしっかり把握しておきましょう。また、何匹生まれるかも知っておかないと育てきれないということにもなり兼ねないので注意が必要です。

繁殖適期

上記でも述べたように、メスを繁殖させる年齢は生後6ヶ月以降にしてください。また、年齢が高すぎても身体に大きな負担がかかってしまうので、繁殖させる年齢は生後6ヶ月~3歳くらいまでにしておきましょう。

ポイント

ハリネズミの年齢は人間の年齢に例えると、1ヶ月=人間の1年に相当すると言われています。このことから人間よりも早く年齢を重ねていくので、動物の方が寿命が短くなります。年齢は1ヶ月=人間の1年と言われていて、寿命は5~8年とされていますが、飼い主さんの飼い方次第では早く死んでしまうこともあり、反対に長く生きることもあります。長く生きてもらうためにも、飼育環境に気を使い、ストレスのない住みやすい環境作りを心がけることが大切です。