ハリネズミのメスの発情期や名前、生理などについて

ペットとしてハリネズミを飼う際に、オスにしようかメスにしようかで悩む飼い主さんも多いのではないでしょうか?発情期はいつなのか?生理はあるのか?性格や平均的な体重は?など気になることが多いかと思います。ここではハリネズミのメスの生理や発情期、名前や見分け方、メス同士で多頭飼いできるのかどうかなどについてご紹介します。

目次

ハリネズミのメスの発情期はいつ?

Fotolia 52662690 xs

ハリネズミのメスは生後2〜6ヶ月頃に発情期(成熟期)を迎えます。見た目の変化は特にありません。
この発情期を迎えると繁殖が可能になり、赤ちゃんを産めるようになります。オスの場合は、陰茎が長くなったり引っ込んだりといった現象が見られます。

発情期について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミの発情期はいつから?オスとメスの違いや鳴き声について|HANEY [ハニー]
生き物には発情期というものがありますが、ハリネズミの発情期はいつなのでしょうか?メス、オスの性成熟はそれぞれ違います。それぞれ性成熟を迎えると、いつでも繁殖が可能になります。オスは繁殖する際に「ピーピー」「クックッ」といった鳴き声で求愛をするので、多頭飼いをしていてこのような鳴き声が聞こえたら求愛していると思っていいでしょう。ここではハリネズミの発情期や求愛時に鳴く鳴き声についてご紹介します。

メスの繁殖は6ヶ月過ぎてから

しかし、実際に繁殖を行うのは6ヶ月を過ぎた頃がいいでしょう。性的な機能は早い時期から完成していますが、身体の成長はまだまだ続いています。性成熟してすぐの繁殖はメスの身体に負担がかかるだけでなく、子食いや育児放棄をする可能性が高いので注意が必要です。

適した年齢について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミが繁殖する時期は?適した年齢や何匹生まれるかについて|HANEY [ハニー]
ハリネズミを飼っている飼い主さんは、我が子のように愛情を持って接している人も多いかと思います。その中には孫を見たいと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし、実際に繁殖させようと思ってもいつでも行えるというわけではありません。適した時期や年齢が重要となるので、前もってしっかり把握しておきましょう。また、何匹生まれるかも知っておかないと育てきれないということにもなり兼ねないので注意が必要です。

メス同士で飼うことはできるの?

ハリネズミは基本的に単独飼育が理想なので、他の個体と一緒に暮らさせるということはあまりしない方がいいでしょう。もし相性が合わずに喧嘩をしてしまった場合、怪我をしてしまう可能性があります。

また、メス同士がお互いにストレスとなってしまう可能性もあるので、できるだけ飼育施設は別々にしてあげてください。相性が合えば一緒のケージでも問題はありませんが、相性が合わない場合は決して一緒にしてはいけません。

メス同士で後尾をすることがある?

まず結論から述べると、メス同士で後尾をすることはありません。そのため、メスがメスに乗ったりお尻を嗅ぐような素ぶりが見られてもそれは交尾ではないのであまり気にすることはないでしょう。

また、解明されているわけではありませんが、犬などにもよく見られるマウンティングだとも考えられています。この行為にはお互いの優劣や遊びの意味が込められているため、後尾とは関係ありません。

多頭飼いについて詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミは多頭飼いすることができる?ケージに入れる数や親子の場合について|HANEY [ハニー]
ハリネズミをペアで飼いたいと思う人やペアで飼っていたら赤ちゃんが産まれたという人も多いかと思います。その場合にまず気になるのは多頭飼いができるのかどうかではないでしょうか?基本的にハリネズミは単独で生活する動物なので、一つのケージで多頭飼いするのには向いていないと言われていますが、親子の場合はどうなのでしょうか?また、多頭飼いはどれぐらい大変なのでしょうか?ここではそんな疑問についてご紹介します。

生理になることはあるの?

Fotolia 167120524 xs

一般的にペットとして飼われている動物の中で生理があると言われている動物は犬だけです。そのため、ハリネズミには生理がありません。生理という機能は持ち合わせていませんが、時折血を排泄することがあります。この血はなにが原因で出てくるのでしょうか?

血尿

飼っているハリネズミが血尿をして驚いたという飼い主さんも少なくはないかと思います。血尿は、膀胱炎や尿管結石によって引き起こされていることが多く、またストレスによって起こることもあります。

血が出てくるので生理と勘違いしてしまうこともあるかもしれませんが、ハリネズミが生理になることはないので、生活習慣を見直しストレスを改善してあげてください。また、異変が見られた際にはすぐに動物病院へ連れて行きましょう。

子宮卵巣疾患

また、メスのハリネズミに多く見られる子宮疾患も生理と間違えられるような血が出ることがあります。発症すると、膣から膿や血が出る、元気がなくなるといった症状が見られるので、長期間続くようであればすぐ動物病院へ連れて行き診察を受けましょう。

生理と勘違いされる出血の原因について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミのメスに生理はあるの?出血の原因について|HANEY [ハニー]
人や犬などと同じように、メスのハリネズミにも生理があると思っている人も多いのではないでしょうか?実は一般的にペットとして飼育されている動物の中で生理があるのは犬だけだと言われています。そのため、ハリネズミが出血していた場合は血尿や子宮系の病気などが原因になっている可能性があります。ここではハリネズミの生理や出血の原因についてご紹介します。

メスとオスの見分け方について

ハリネズミは一見オスとメスの区別がつけにくいように見えますが、ある部分を見ると簡単に見分けがつきます。どのような方法でオスとメスを見分けるのでしょうか?

肛門と生殖器の位置で性別が分かる

ハリネズミの性別の見分け方は、肛門と生殖器の位置を見ればすぐに分かります。オスの場合は、肛門と生殖器の位置が大きく離れており、メスの場合は、オスとは反対に肛門と生殖器が近いです。この位置関係以外には見た目で分かるような変わりは見当たりません。

見分け方について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミの性別の見分け方や飼いやすさについて|HANEY [ハニー]
飼っているハリネズミに赤ちゃんが生まれたら、オスメスのどちらなのか見分けたいという飼い主さんも多いと思います。生まれたてで見分けるのは難しいですが、離乳期頃には慣れていなくても見分けられるようになります。また、性別によって飼いやすさや性格が異なるのかということも気になるかと思いますが、発症する病気の違い以外は特に大きな違いはないと言われています。性別の見分け方や飼いやすさについて見ていきましょう。

性格にも違いが出るの?

オスの方がおとなしい、メスの方が気が強いなどといったことが言われていますが、性別によっての性格の違いはほとんどありません。また、カラーによっても性格に違いはでないでしょう。

性格はその個体によるので、オスなのに気が強い子もいればメスなのにおとなしいといった個体も多くいます。私たち人間と同じで、性別によって性格が変わるということはなく、様々な性格の子がいます。

性格について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミの性格はオスメスや毛色で変わる?|HANEY [ハニー]
人と同じようにハリネズミにも臆病な子や好奇心旺盛な子など様々な性格をした子がいます。犬や猫の場合はオスメスなどの性別、または毛色によって性格が異なると言われることもありますが、ハリネズミの場合は特に違いはありません。しかし、赤ちゃんの場合は好奇心旺盛な子が多いですが、成長するにつれて警戒心の強い性格に変わることがあります。ここではハリネズミの性格についてご紹介します。

体重はどれくらい?

ハリネズミは小さいと思われがちですが、実はみなさんが思っているよりも大きく成長します。ハリネズミの体重はどのくらいまでになるのでしょうか?また、オスとメスで体重に違いは出るのでしょうか?

平均的な体重

ハリネズミの体重は、一般的に250~600g程度になります。あくまで個体によるので一概には言えませんが、目安は250g〜600gほどとなります。

しかし、小さい個体が600gもあれば肥満ですし、大きい個体が250gしかなかったら痩せすぎです。飼っているハリネズミの大きさや体格、筋肉量を考慮した上で平均体重を割り出しましょう。

メスの体重

ハリネズミの体重はメスの場合、約300~600gとなります。こちらも上記で述べたように個体によって差が出てくるので、体格や大きさを考慮した上で参考にしてください。

平均体重以内だから肥満ではないだろうと判断せず、お腹の脂肪は丸まれないくらいについていないか、唾液塗りはできているか、上から見たときに腹部が丸みを帯びていて太っている印象はないか、二重アゴのような脂肪はないかなどをよく確認しましょう。

また、メスが突然体重が増えた場合は妊娠している可能性もあります。もし1匹だけで飼育をしていてもペットショップにいる時に妊娠していたということもあるので、確認しましょう。

平均体重について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミの平均体重はどれくらい?成長による推移や増えない原因について|HANEY [ハニー]
可愛いからといって餌やおやつを与えすぎると肥満になってしまいます。また、反対に食欲不振になってしまった場合はどんどん痩せていってしまいます。しかし、見た目だけでは判断がつきにくい場合もあるので、ハリネズミの平均体重や目安を知っておくことは大切です。ここではハリネズミの体重の推移や平均、減る理油や増えない原因と増やす方法などについてご紹介します。

ハリネズミは鳴く生き物

ハリネズミが鳴く姿を想像できないことから、鳴かない生き物と思っている人が多いと思いますが、実はハリネズミは頻繁に鳴いて感情を表現します。

どんな鳴き声を出すの?

鳴き声ではなく鼻を鳴らすという方が正しいかもしれませんが、時折「フシュフシュ」「シューシュー」と鳴くことがあります。これは警戒している時や、何か不快に思っている時に聞かれます。

また、「ピーピー」さえずるように優しく鳴くこともあります。これはお母さんに対して鳴いている時で、お腹が空いている時や探している時によく聞かれます。

「ピーピー」という鳴き声はお母さんに対して鳴くだけではなく、オスがメスに求愛行動をする際にも聞かれる鳴き声になります。その他にも「クックッ」「コッコッ」といった鳴き声も求愛行動をする時に聞かれます。

鳴き声について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミにも鳴き声はある?種類や寝言、気持ちなどについて|HANEY [ハニー]
ハリネズミも他の動物たちと同じよう鳴き声を出したり寝言のような寝息をかくことがあります。鳴き声にはキュキュやピーピー、グーグーなど様々な種類があり、それぞれから気持ちを読み取ることができます。中には大きい声を出す子もいるため、うるさいと感じる飼い主さんもいるかもしれませんが、嫌がっていることなどを早く察知できるため鳴き声はとても重要となります。ここではハリネズミの鳴き声や寝言についてご紹介します

おすすめの名前について

ハリネズミを飼った時には、ほとんどの飼い主さんが名前を決めますよね。ずっと呼んでいく名前なので決めるのにすごく悩むかと思います。ここでは、ハリネズミのメスにつけるおすすめのな目について見ていきましょう。

古風な名前

せっかく日本にいるのだから、日本らしい名前をつけたいという方におすすめの名前をご紹介します。

・すみれ
・こはる
・しおん
・やよい
・はな
・さくら
・はづき

花の名前は古風なイメージがあり、さらに可愛いのでつける方が多いようです。

食べ物の名前

メスにつける名前で、食べ物の名前をつける飼い主さんも多いようです。どのようなものがあるのでしょうか?

・もちこ
・大福
・マロネ
・くり
・うに
・いちご

もしメスにつける名前に悩んでいるという飼い主さんがいれば、参考になればと思います。名前について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミに人気の名前は?ランキングや候補、呼ぶと覚えるのかどうかについて|HANEY [ハニー]
ハリネズミを迎え入れたときや、迎え入れる前にはどんな名前にしようかなと考える飼い主さんも多いかと思います。そんなときに気になるのは名前の人気ランキングや、オスメスそれぞれの名前ではないでしょうか?性別だけでなくその子の特徴やカラーなどを由来にする人も多いです。ここでは、名前を呼ぶと覚えるのかどうかや、候補などについてご紹介します。

ポイント

このようにメスのハリネズミは発情期がオスよりも早かったり、メスだけがなる子宮卵巣疾患という病気になってしまったりといった特徴があります。また、メスのハリネズミが血を排泄したという場面に遭遇したら生理かと思ってしまうかもしれませんが、メスのハリネズミには生理がありません。病気の可能性があるので長期間続くようであれば動物病院へ連れて行ってください。上記で述べたことや、それ以外にもハリネズミのことについてよく勉強し、飼っているハリネズミが快適に過ごせるよう知識をつけ、安心安全に努めましょう。