ミーアキャットの赤ちゃんに会える動物園は?子供の値段も知りたい

成長するといかつい見た目をしている動物でも、赤ちゃんの頃はとても可愛いものですよね。そのため、動物園などで新しく子供が生まれると一目見たいと大人気になることも多いです。そんな中でもミーアキャットの赤ちゃんを見かけることは少ないですが、どこに行けば会えるのでしょうか?ここでは、ミーアキャットの赤ちゃんに会える場所や値段などについて詳しくご紹介します。

目次

どこでミーアキャットの赤ちゃんに会える?

Fotolia 196557583 xs

その可愛い姿から見ているだけで癒されると人気なミーアキャットの赤ちゃんは、大人になるまでの期間しか見れないことに加え、生まれることも少ないので大人よりも見れる可能性が低いです。

なかなか見れない理由には繁殖の難しさが関係しています。

繁殖が難しく、なかなか会えない

みなさんもご存知の通り、たくさんの動物たちに会える動物園でもミアーキャットの赤ちゃんに会うことができます。
しかし、その知名度とは裏腹に飼育下で繁殖させることは難しく、プロの飼育士が繁殖を試みても失敗することの方が多いそうです。

そのため、どうしても赤ちゃんに会いたいという人は、こまめに動物園のブログをチェックして生まれたタイミングを逃さないようにしましょう。

稀にペットショップでも会える

繁殖が難しいため、ペットショップに赤ちゃんがやってくることはなかなかありませんが、稀に生後1ヶ月ほどの個体が販売されることもあります。

しかし、赤ちゃんは大人よりもかなり飼育難易度が高く、死んでしまうこともあるので、基本的にはある程度成長した個体が売られている場合が多いです。

会える動物園はどこ?

Fotolia 197190846 xs

複数で飼育している動物園でも10年以上赤ちゃんが生まれないこともあるミーアキャットですが、いくつか繁殖に成功している動物園もあります。その中からいくつかご紹介します。

札幌市円山動物園

この動物園では2017年7月6日に「ゆうひくん」と「あさひちゃん」の間に2匹の赤ちゃんが生まれました。
そして、9月30日にさらに4匹の赤ちゃんが生まれたので、現在では6匹家族の仲良しな姿を見ることができます。11月21日から一般公開されています。

円山動物園で繁殖が成功したのは約16年ぶりのことなので、お近くに住んでいる人はぜひ一度会いに行ってみましょう。

札幌市円山動物園の公式ホームページはこちら

とくしま動物園

とくしま動物園では2017年10月4日に2匹の赤ちゃんが生まれました。生後半年ほど経たないと性別を見分けることができないのでオスかメスかは不明ですが、立ち寄る機会がある人はぜひ見に行ってみましょう。

とくしま動物園の公式ホームページはこちら

宇都宮動物園では触れ合える

赤ちゃんが生まれたわけではありませんが、たくさん会える動物園の中でも宇都宮動物園の場合は触れ合うことができます。
ペットとして飼育するかどうかを検討中の人は、ぜひ宇都宮動物園で一度触れ合って飼っていけそうかどうかを確認するのがおすすめです。

宇都宮動物園の公式ホームページはこちら

子供の値段はどれぐらい?

Fotolia 190113617 xs

ペット好きの人の中にはミーアキャットを赤ちゃんの頃から育てたいという人も多いのではないでしょうか?
ここでは平均的な値段についてご紹介します。

相場は18〜40万円

うさぎやハリネズミなどのペットとして有名な小動物と比べると、ミーアキャットは繁殖が安定しておらず流通数が少ないため値段はかなり高くなっています。

相場は大体18〜40万円ほどですが、販売店の地域や扱っている動物の多さなどによって値段が大きく異なります。

赤ちゃんの方が値段が安いことも

子供の個体の方がペットショップなどの販売店にいることは少ないですが、成長した個体よりも赤ちゃんの方が値段が安い傾向にあります。
その主な理由として、飼育の難しさや大人まで生きる生存率の低さが考えられます。

値段について詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ミーアキャットの値段はどれぐらい?相場や安い場合の注意点|HANEY [ハニー]
ペットとしては珍しいですが、人懐っこい性格や日光浴をする可愛いらしい姿から人気の高いミーアキャットの値段や価格相場が気になる人も多いのではないでしょうか?犬や猫などに比べてハムスターなどの小動物は安いため、数万円ほどを想像している人も多いかもしれませんが、実は相場が18〜40万円とかなり高くなっています。ここではミーアキャットの値段や相場、高い理由や安い場合の注意点についてご紹介します。

飼育することもできる?

Fotolia 159073848 xs

ミーアキャットは赤ちゃんの頃からペットとして飼育することができますが、既に人に慣れている大人の個体に比べると飼育が難しいと言われています。

飼う前に近くの動物病院を見つけておこう

犬や猫などのメジャーなペットと違って、ミーアキャットは日本での飼育頭数が少ない珍しいペットとなるので、何かあった時に見てもらえるペットショップが少ないのが現状です。

そのため、飼育すると決めた場合は前もって診てもらえる病院を見つけておきましょう。実際に病院に連絡してみないと断られてしまうこともあるので、事前に確認しておくと安心です。

子供の頃から育てた方がなつきやすい

他のペット達にも言えることですが、ミーアキャットも赤ちゃんの頃から育てた方が飼い主さんになつきやすいです。

しっかり愛情を注いで育ててあげれば、普段から飼い主さんの後ろをついて回る個体もいるそうなので、赤ちゃんから育てる場合は本当の親のように大切に育ててあげましょう。

ポイント

見ているだけで癒されるミーアキャットの赤ちゃんですが、繁殖方法が確立されていないためプロの飼育士が試みても上手くいかないことが多いそうです。そのため、動物園によっては10年近く生まれない場合もあるので、タイミングを逃すとなかなか見れない場合もあります。タイミングを逃さないように普段から動物園のニュースをチェックしておきましょう。

また、流通数が少ないことからペットとして売られている値段が高く、他のペットに比べると飼育までのハードルが高いですが、なつきやすく飼い主さんしか見れない姿もたくさん見れるので、飼った場合はしっかりと愛情を注いであげましょう。