ハリネズミの家は手作りできる?作り方やレイアウトについて

ハリネズミの家はハリネズミを飼う際にペットショップやネットでケージを買う人が多いかと思います。しかし、買わずに手作りするという方法もあります。自作の家だと、飼い主さんの家の雰囲気に合わせたり、大きさも調節できます。作り方としては、難しいものもありますがとても簡単にできるものもあります。この記事では、そんなハリネズミの家の手作り方法や家のレイアウトについてご紹介します。

目次

ハリネズミの家について

Fotolia 165936080 xs

ハリネズミを飼う際には、飼うお家を用意してあげないといけませんよね。ペットショップで家を買ったり、衣装ケースを家代わりに使用することもできますが、飼い主さんが家を手作りしてあげることも可能です。

ここでは、ハリネズミが住む家の作り方などについてご紹介します。

家の手作り方法

手作りの家は飼い主さんの部屋に合わせることもできますし、大きさも好きな大きさに作る事が可能です。

手作りは大変そうだからなかなか手を出しずらいと思われがちですが、あまりこだわりがないようであれば簡単に作れます。
そして、材料費もあまりかからず家具を作る知識や専門の道具は一切必要ありません。

もし、飼っているハリネズミのために手作りの家をプレゼントしたいというようであれば、下記リンクで家の手作り方法についてご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ハリネズミのケージを手作りしてみよう!作り方について|HANEY [ハニー]
一般的に使用されているハリネズミのケージは市販のものが多いですが、売っているケージだけでは理想のお家をなかなか見つけることのできない飼い主さんも多いのではないでしょうか?そんな飼い主さんはケージを手作りしてみるのもおすすめです。こだわればこだわるほど値段が高くなり、時間もかかってしまいますが、中には安く簡単に作れるものもあります。ここでは手作りケージの作り方についてご紹介します。

他にも自作方法がある

家と言えば水槽や衣装ケース、金網のケージを想像する方が多いかと思いますが、木製のケージもあります。

木製のケージは販売している場所が少ないので、ほとんどはオーダーメイドで頼んだり、自作をする他ないでしょう。
木製のケージにはメリットがたくさんあるので、もしケージに悩んでいるというようであれば候補に入れてみてはいかがでしょうか。

以下リンクでは、木製ケージのメリットや簡単な家の作成方法についてご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

ハリネズミのケージは木製がいい?メリットや購入方法について|HANEY [ハニー]
ペットとして飼われているハリネズミはプラスチックや衣装ケース、アクリルなどの様々な種類のケージで飼育されています。しかし、それらのケージ以外にもマイナーですが、木製のケージも存在しています。あまり知られていませんが、実はとても優秀なケージだと言われているので売っているお店を探したり、手作りするのもおすすめです。ここではそんな木製ケージの特徴やメリットについてご紹介します。

基本的なレイアウト方法について

Fotolia 184698892 xs

家が決まったら、その家の中のレイアウトを決めてあげなければいけません。飼い主さんによって家のレイアウトは様々かと思います。
飼っているハリネズミが過ごしやすいようなレイアウトにしてあげましょう。

まずは必要最低限の物を配置しよう

家をレイアウトする際に、まずは絶対に必要なものを置かなければいけません。餌入れ、水飲み場、寝床をまずは用意してあげましょう。

そのあとに、回し車などの遊び道具や階段、ロフトなどを設置してあげます。また、冬場の場合にはペットヒーターが敷ける空間も必要になります。

過ごしやすい家にしてあげよう

飼い主さん好みもあるかと思いますが、何より飼っているハリネズミが過ごしやすいような家にしてあげることが大切になります。

あまり高さのあるロフトは落ちて怪我をしてしまう可能性がありますし、狭くて暗い場所などハリネズミが安心できる場所がないと、ストレスとなってしまうこともあります。ハリネズミの習性や特徴を把握し、過ごしやすいお家にしてあげてください。

寝袋や寝床の作り方

家だけではなく寝袋などの寝床を手作りすることもできます。季節によって布を使い分けて作ることもできますし、飼い主さんの好きな柄で作ることができます。
寝袋の作り方もとても簡単なので、ぜひ飼っているハリネズミに作ってみてはいかがでしょうか。

以下リンクでは寝袋の作り方についてご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

夏や冬にはハリネズミに寝袋が必要?作り方や洗い方、入らない理由について|HANEY [ハニー]
床材やハウスの他にも、ハリネズミに寝袋が必要かどうか気になる飼い主さんも多いのではないでしょうか?ドーム型など市販で売られているものもありますが、手作りすることもできます。手作りの場合は夏用と冬用の両方を用意できるのでおすすめです。しかし中には入らない子や掘る子もいるのでその場合は対策が必要となります。ここでは、手作りする場合の作り方や洗い方、入らない場合の対策などについてご紹介します。

ポイント

ハリネズミの家は買う人が多いかと思いますが、手作りしてあげることもできます。手作りの家だと、飼い主さんのお家に合わせて作ることができますし、好きな形にすることもできるのでおすすめです。もし、ハリネズミの家で悩んでいるという飼い主さんがいたら、手作りするのも選択枠に入れてみてはいかがでしょうか。ハリネズミにとって過ごしやすい家を用意してあげましょう。

ハリネズミのケージについて!種類や大きさ、掃除や手作り方法など|HANEY [ハニー]
ハリネズミのケージには木製のものや金網など様々な種類があります。また、飼うだけではなく、飼い主さん自作のケージを手作りしてあげることもできます。作り方が簡単なものもあるので、時間があれば作ってみるのもいいかと思います。作る際には大きめに作ってあげると、運動不足の解消にも繋がるのでおすすめです。この記事では、ケージの種類や手作り方法、掃除のやり方などについてご紹介します。