ハリネズミにもタヌキ顔がある?キツネ顔との違いは?

ハリネズミはよく見るとみんな顔が異なり、目が大きな個体もいれば小さくつり目の個体もいます。このように人間と同じく個体によって顔が違いますが、ハリネズミは「タヌキ顔」と「キツネ顔」の2種類に分けられます。それぞれ大きく顔の印象が変わるので、飼う際には気にして見てみるといいでしょう。自分の好みに合った可愛い個体に出会えるといいですね。

目次

ハリネズミの顔は個体によって様々

Fotolia 138531984 xs

一見、全員同じような顔にも見えるハリネズミですが、私たち人間と同様に個体によって顔が異なります。
もし見比べる機会があったら、それぞれ個体をよく観察してみるのも楽しいでしょう。

それぞれ顔が異なる

ペットショップで並んでいるハリネズミを見てみると、それぞれ顔が異なります。顔が小さい個体もいれば長い個体もいますし、目が小さい個体もいればパッチリとクリクリしている個体もいます。

飼おうと思っているのであれば、様々なペットショップを周りいろいろな個体の顔をよく見てみるといいでしょう。
自分の好みにあった素敵な子に出会えるといいですね。

タヌキ顔とキツネ顔がある

Fotolia 171343376 xs

上記で、個体によって顔が異なると述べましたが、ハリネズミの顔は種類を大きく分けると「タヌキ顔」と「キツネ顔」の2つがあります。

このタヌキ顔とキツネ顔はそれぞれどのような特徴を持つのでしょうか。また、この2種類に大きな違いはあるのでしょうか。

タヌキ顔はどんな顔?

タヌキ顔の特徴としては、
・鼻が短い
・鼻が丸い
・顔が丸い
全体的に丸々としていることから、可愛らしい印象になります。

もし可愛い系が好みというようであれば、タヌキ顔がいいかと思われます。

キツネ顔はどんな顔?

キツネ顔の特徴としては、
・面長
・鼻が長い
・鼻が尖り気味
全体的に長いことから、スタイリッシュな印象となります。

タヌキ顔の個体とは違い、キレイ系の顔立ちをしているので、可愛い系でなく格好いい感じが好みというようであれば、キツネ顔の個体がおすすめです。

ポイント

ハリネズミには可愛い顔をしているタヌキ顔と、キレイ系の顔をしているキツネ顔との2つの種類に分けられるとご紹介しましたが、それぞれに特徴があり、よく個体を観察してみると顔に違いが見られます。

人によって好みの顔があるかと思うので、もし飼おうと思っている場合には様々なペットショップを周って、それぞれ個体の顔をよく見て決めるのもいいでしょう。自分好みの可愛いペットに出会えるといいですね。