ハリネズミは知能が高い?トイレやにおいを判別できる能力がある

ハリネズミは他の小動物と比べると脳が小さいことから、あまり知能的ではないと思う人も多いかと思いますが、トイレを覚えたり、音や臭いを判別できることから意外と賢い生き物だと言われています。しかし、覚えるかは個体によるので、全ての個体が判別したり覚えるというわけではありません。そのため、覚えないからといって、無理にしつけるということはやめましょう。この記事では、ハリネズミの知能についてご紹介します。

目次

ハリネズミの知能ってどのくらいあるの?

Fotolia 179729108 xs

犬はおすわりやお手、伏せなどといった芸ができ、人間の感情を理解することもできると言われています。
では、ハリネズミはどうなのでしょうか。犬までとはいかなくとも、知能はどのくらいあるのでしょうか。

意外と賢い生き物

犬のように人間の感情を読み取ったり、芸をすることはできませんが、以外と賢い生き物だと言われています。
しかし、ハリネズミの脳は同じくらいの大きさの小動物と比べると小さいです。このことから、単純で原始的とも言われています。

脳が小さいからといって知能がないわけではなく、人間と同じように様々な感情を抱きます。また、飼い主さんを覚えたりと学習能力も持ち合わせている面白い生き物だと言えるでしょう。

何かを覚えたり判別することはできるの?

Fotolia 178637792 xs

以外と賢い生き物だと述べましたが、何かを覚えたり判別することはできるのでしょうか。また、判別するにはどのような方法で行うのでしょうか。

トイレを覚えることができる

全ての個体ではありませんが、トイレの位置を決めたり、トイレの容器を使って排泄をする個体もいます。
そのくらいの知能を持っているので、トイレを覚えさせたいというようであればトイレトレーニングをしてみるのもいいでしょう。

名前を呼んだら振り向く個体もいる

これは名前を理解しているというわけではなく、音を認識して振り向いていると考えられています。
ハリネズミは聴覚に優れている生き物なので、音の判別をできるくらいの知能はあるでしょう。

そのため、餌の時に名前を呼ぶということを続けると、餌がもらえる合図と理解して出てくる個体がいます。

嗅覚にも優れている

聴覚だけでなく、嗅覚にもとても優れていることから、においで様々なものを判別しています。
例えばハリネズミは警戒心が強く臆病な生き物です。威嚇するときは針を立て近づけないように丸々でしょう。

しかし飼い主さんが焦らず時間をかけて慣らしていくことで、徐々に針を立てなくなり触れても威嚇をしなくなります。
これは、毎日お世話をしている飼い主さんをにおいで敵ではないと判断し、安心したからこその結果になります。このように、ハリネズミはにおいで判別する知能を持ち合わせています。

知能は個体差による

上記で述べたような、トイレを覚えたり音を覚えるということには個体差があるので、全てのハリネズミが同じ知能を持っているというわけではありません。知能が高く、いろいろなことを覚えることができる個体もいれば、知能が低く何も覚えられない個体もいます。

もともと覚えるという概念のない生き物なので、知能が低いからといって劣っているわけではありません。
どのような個体でも愛情を持ってしっかりと育ててあげてください。

トイレのしつけについて詳しくは次のリンクを参考にしてください。

ハリネズミはトイレを覚えてくれる?しつけ方について!|HANEY [ハニー]
犬や猫などのペットのようにハリネズミもトイレを覚えてくれるかどうかが気になる飼い主さんも多いのではないでしょうか?個体差があるので、しつけをすれば必ず覚えるようになるわけではありませんが、ちゃんとした方法で繰り返すことで覚えてくれる子もいます。しつけ方には大きく分けて2つの方法があるので、どちらも試しながらその子に適した方法を選びましょう。ここではハリネズミのトイレのしつけについてご紹介します。

ポイント

ハリネズミは犬のように優秀な知能は持っていませんが、個体によってはトイレを覚えたり、飼い主さんの声を判断することができます。脳が小さいことから知能がないのではないかと思われがちですが、実は意外と賢い生き物です。もし、まだトイレトレーニングなどを試していないというようであれば、覚えさせてみるのもいいでしょう。