ハリネズミは月にどれぐらいの飼育費用がかかる?

ハリネズミに限らず、ペットを飼う際に気になる点がお金の問題かと思います。ハリネズミは月に必要なものとして、餌や床材が挙げられます。飼うものが少ないためあまりお金がかからないかと思いがちですが、年間費用で考えると、病院代や電気代も加算されるので思っているよりも高くなるでしょう。しかし、命あるものを飼うというのはお金がかかるものです。そのため、お金がかかるということを理解した上で飼うようにしましょう。

目次

月間でどのくらいの費用が必要になるの?

Fotolia 95636192 xs

ペットを飼う上で一番気になるのはお金の面かと思います。ハリネズミを飼う際には、月にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

毎月買わなきゃいけないもの

毎月買わなきゃいけないものとして、
・床材
・フード
・おやつ
などが挙げられます。

床材は1ヶ月の中で何回か定期的に変えるので、ケージの大きさにもよりますが消費が激しいでしょう。

フードは毎日与えるものなので、毎月買わなければ保たないと考えられます。また、ハリネズミはグルメな生き物でもあるのでフードは何種類か用意してあげる必要があります。

月によっては暖房器具のお金もかかる

春や秋といった気温が安定している月は暖房器具は必要ありませんが、冬の月は必要不可欠となるでしょう。
そのため、冬場はヒーター代や暖房代がプラスされます。
物や電気会社にもよりますが、平均的な金額はあまり高くないので、費用をケチらずに気温を調節してください。

気温が下がった状態が長時間続くと、冬眠という命に危険性が及ぶ状態になってしまうことがあります。
そのようなことがないようにするためにも、暖房はしっかりと使うようにしましょう。

電気代や暖房器具について詳しくは、以下リンクを参考にしてください。

ハリネズミのために暖房はいつからつける?電気代や対策方法について|HANEY [ハニー]
寒さに弱いハリネズミのために、冬場はしっかりと飼育環境を温かく保ってあげなければいけません。しかし、暖房をつけっぱなしにしていると電気代がかなり高くなってしまうため、なしで過ごしたいという飼い主さんも多いのではないでしょうか?高いからといってつけずにいると冬眠に入る可能性もあるので注意しましょう。ここではいつから暖房をつけるのかや、おすすめの暖房器具、対策方法などについてご紹介します。
ハリネズミの暖房器具は何がおすすめ?|HANEY [ハニー]
ハリネズミはとても気温に敏感な生き物です。そのため温度管理はしっかりと行わなくてはいません。特に冬場は寒すぎると冬眠に入ってしまうことがあります。冬眠は命に関わる危険な状態なので、絶対に避けないといけない事態です。そんなことにならないようにするためにも、様々な暖房器具を使ってハリネズミを温めてあげる必要があります。ここでは、そんな暖めるために使うおすすめの暖房器具についてご紹介します。

夏はエアコン代がプラスされる

冬場は暖房器具の電気代がプラスされますが、夏場はエアコン代や扇風機代が加算されます。暖房と同じように月で換算するとそれほど高額な費用にはならないので、部屋の気温は暑くなりすぎないように気温調節を行ってください。

冬場は寒すぎると冬眠してしまいますが、夏場は暑すぎると夏眠をする可能性があります。こちらも冬眠と同様に命の危険性のある状態となるので、気温調節をしっかり保って事前に防ぎましょう。

冬眠や夏眠について詳しくは、以下リンクを参考にしてください。

ハリネズミの冬眠は危険?見分け方や症状、起こす方法について|HANEY [ハニー]
冬眠と聞くとクマなどの動物が冬を越すためにとる行動の一つだと思う人もいるかもしれませんが、本来ハリネズミは冬眠しない動物なので、もししてしまった場合はそのまま起きないで死んでしまうことも多い危険な状態となります。また、症状が寝ている状態と似ているので、見分け方をしっかり把握しておかなければ手遅れになることも多いです。ここでは冬眠してしまう温度や起こし方、対策などについてご紹介します。
ハリネズミの夏眠ってどんな状態?症状や対策方法について|HANEY [ハニー]
ハリネズミは暑いのが苦手な動物なので、温度が高くなりすぎると夏眠という危険な状態に陥ることがあります。温度が30度を超えると危険な状態だと言われており、この状態になると身体がぐったりとする、呼吸が早くなるなどの症状が見られるようになります。そのまま死んでしまうこともあるとても危険な状態なので、特に夏場はしっかりと対策をとりましょう。ここではハリネズミの夏眠についてご紹介します。

月の費用よりも初期費用が圧倒的に高い

ハリネズミの本体代や飼育グッズ代がかかることから、月間費用よりも初期費用がとても高くなります。

そのため、最初の月は使う金額が高くなってしまうので、ハリネズミを飼う際には初月にお金がかかるということを把握しておきましょう。

初期費用について詳しくは、以下リンクを参考にしてください。

ハリネズミを飼育するときの初期費用はどれぐらい?準備するものの種類について|HANEY [ハニー]
ペットとしてハリネズミを飼おうと思ったときに気になるのは、飼育するために準備しなければならないグッズや種類、それらにかかる必要な初期費用についてではないでしょうか?実際には個体、ケージ、餌、床材など様々なものを準備しなければならないので、ハリネズミ自体を抜いた金額だけでも15000円以上が平均でかかります。また、初期費用だけでなく、それ以降も世話をするために餌代や治療費などが必要になります。

ハリネズミの年間費用はどのくらい?

Fotolia 179728747 xs

上記では月間費用についてご紹介しましたが、年間費用はどのくらいになるのでしょうか。ハリネズミの年間費用は、ほかの小動物と比べると高いのでしょうか。ここでは、年間費用についてご紹介します。

風邪をひいたり怪我をした場合は病院代も加算される

飼っているハリネズミが風邪をひいたり、何か病気にかかってしまった場合には、病院代がさらに加算されます。
そのかかった病気や怪我の度合いによりますが、1度の病院代として5000〜1万円ほどの費用がかかります。

また、ハリネズミは半年に1度は健康診断もしたほうがいいので、その費用も必要になります。健康診断は病院によって異なりますが、相場は1万円ほどで受けることができます。

健康診断について詳しくは、以下リンクを参考にしてください。

ハリネズミの健康診断について!料金や診察内容など|HANEY [ハニー]
ハリネズミの健康のことを考えると、定期的に病院へ健康診断を受けに行くことが望ましいです。しかし、診断料金は高いのではないかと心配する飼い主さんも少なくないかと思います。診断内容や病院によって料金は異なりますが、大体1万円ほどあればある程度の検査はできるでしょう。決して安くはない金額ですが、ハリネズミの身体のことも考え、定期的に連れて行ってあげてください。この記事では、健康診断についてご紹介します。

大体の年間費用はどのくらい?

フードが月に1000円〜ほどとなり、ハリネズミは偏食をよくするので様々な種類のフードを用意しておかなければいけません。そのため、年間費用としては15000〜2万円ぐらいと考えていいでしょう。

また、床材も定期的に変えなければいけないので、年間費用は1万円〜15000円ほどとなります。これに病院代や暖房代なども加算されると、全部の年間費用は3万〜4万円ほどとなるでしょう。この費用は大きく見積もってますが、大体これくらいを考慮しておくと安心です。

ポイント

この記事では、月間費用・年間費用についてご紹介しましたが、参考になったでしょうか。ハリネズミは小動物なので比較的飼いやすい生き物ですが、季節によっては月の費用が変わります。ハリネズミは気温に敏感な生き物ということから、夏や冬といった気温差の激しい月は、暖房やエアコン代といった電気代がかかるでしょう。しかし、ペットを飼うということは、必然的にお金がかかります。お金がかかるということを十分に把握してペットを飼うようにしてください。