ハリネズミの床材に綿は使える?遊ばせるときは注意しよう

ハリネズミの床材は様々なものを使えることから、綿も使用できるのではないかと考える人もいるかと思います。綿は針や爪に引っかかったり、誤飲の可能性もあることからおすすめはしません。そのため、床材は綿ではなく別のものを使うようにしましょう。綿を使うことでハリネズミに悪影響が出る可能性もあるので、綿は使わない方が無難です。この記事では、ハリネズミの床材に綿を使えるかどうかについてご紹介します。

目次

床材に綿を使うことは出来るの?

Fotolia 183764153 xs

ハリネズミの床材には、コーンリターやウッドチップ、人工芝など様々なものを使うことができますが、綿も使用することは出来るのでしょうか。ここでは床材に綿が使えるかどうかについてご紹介します。

床材には適していない

綿は床材に適していないと考えられます。その理由としては、誤飲の可能性があり、誤飲すると腸閉塞といった状態になり、命を脅かしてしまいます。

また、綿が喉に詰まる可能性もあるので、呼吸困難になる危険もあるでしょう。このような大変なことにならないようにするためにも、綿は床材として使わない方がいいでしょう。

綿は針に引っかかる

綿は針に引っかかってしまう可能性もあります。ハリネズミは身体中にたくさんの針をまとっていることから、床材に綿を使用すると歩くたびに針に引っかかってしまうでしょう。そうなってはとても動きづらく、ハリネズミは生活にくいです。

生活しづらいことがストレスとなってしまうこともあるので、綿は床材として使わずに別のものを使用するようにしてください。

爪に引っかかることも

綿は針だけでなく、爪に引っかかることもあります。爪に引っかかると同時に足にも絡まると、それが解けなくなって長期間放置すると壊死してしまう可能性があります。壊死してしまうと、当然切断といった手術をすることとなるでしょう。

足がなくなってしまっては歩くことが困難になり、運動をすることも難しくなるので、肥満にも繋がります。
このように、大きな事故につながるだけではなく、今後の生活にも悪影響をきたす可能性があるので、綿は使わない方が安全でしょう。

ハリネズミの遊び道具には使用してもいい?

Fotolia 117831128 xs

ふわふわとしている綿ですが、短時間であれば遊び道具として使うことは出来るのでしょうか。床材としては使わない方がいいということから、遊び道具としても綿は使わない方がいいのでしょうか。

飼い主さんの見ているところなら大丈夫

綿は誤飲や絡まる可能性があることから床材として使うことはおすすめしませんが、遊び道具としてなら渡してもいいでしょう。
しかし、飼い主さんが見ている前でということが前提です。

見ていないところで綿で遊ばせることは少々心配なので、何が起こってもすぐに対処できるように目の前で遊ばせてあげましょう。

ポイント

綿も床材に使えるのではないかと考える飼い主さんがいるかもしれませんが、綿は床材には適していません。その理由としては、誤飲の可能性がある、綿が針や爪に引っかかるといったことが起きるためです。ハリネズミに安心安全に暮らしてもらうためにも、床材に綿を使うことはおすすめしません。綿以外におすすめの床材はあるので、そちらを使うようにしましょう。

ハリネズミの床材について!交換するタイミングや量、注意点などについて|HANEY [ハニー]
ハリネズミを飼育していく上でほとんどの場合に必要となるのがケージに敷く床材です。ハリネズミの床材にはおからやペットシーツなど様々な種類がありますが、中には食べることでアレルギーが出たり、食べなくても症状が出てしまうことがあります。特に広葉樹には注意しましょう。ここでは、ハリネズミのケージに使用する床材の量や交換するタイミングや掃除の仕方や食べる場合の注意点についてご紹介します。