ハリネズミの妊娠期間について!繁殖シーズンや気を付けることは?

ハリネズミの妊娠期間は平均して35日ほどと言われており、人に比べるとかなり早く生まれてきます。そのため、妊娠に気付かずいつの間にか生まれていたということも少なくないでしょう。妊娠の見分け方については、体重の増加や乳首が目立つといった姿が見られるので、もし妊娠しているか分からないというようであれば確認してみましょう。この記事では、ハリネズミの妊娠期間についてご紹介します。

目次

ハリネズミの妊娠期間はどれくらい?

Fotolia 145242810 xs

私たち人間の妊娠期間は十月十日と言われるように約10ヶ月ですが、ハリネズミはどのくらいの期間なのでしょうか。
ここでは、妊娠期間についてご紹介します。

人間よりも圧倒的に短い

ハリネズミの妊娠期間は平均すると35日ほどだと言われており、人間よりもはるかに短いです。個体によっては29日だったり58日というデータもあります。

いつから妊娠できるの?

成熟期(発情期)がくればいつでも妊娠することができるようになります。メスの成熟期は2〜6ヶ月と言われていますが、早期の妊娠・出産は子喰いや育児放棄へ繋がる可能性があるので、成熟期になったからといってすぐに繁殖させるのは控えた方がいいでしょう。

発情期について詳しくは、以下のリンクでご紹介しています。

ハリネズミの発情期はいつから?オスとメスの違いや鳴き声について|HANEY [ハニー]
生き物には発情期というものがありますが、ハリネズミの発情期はいつなのでしょうか?メス、オスの性成熟はそれぞれ違います。それぞれ性成熟を迎えると、いつでも繁殖が可能になります。オスは繁殖する際に「ピーピー」「クックッ」といった鳴き声で求愛をするので、多頭飼いをしていてこのような鳴き声が聞こえたら求愛していると思っていいでしょう。ここではハリネズミの発情期や求愛時に鳴く鳴き声についてご紹介します。

排卵はどのようにして行われるの?

ハリネズミの排卵は、一定期間ごとに排卵が起こる自然排卵ではなく、交尾の刺激によって排卵する「交尾刺激排卵」ではないかと考えられています。

一度の出産で何匹産むの?

ハリネズミは一回の出産で、平均3~4匹の赤ちゃんを産みます。これは平均的な数値なので、1匹だけしか生まないこともあれば多いときは7匹、あるいは11匹以上生まれるというデータもあります。

出典:haney.jp

ハリネズミは基本的に単独主義者なので、生まれて来た赤ちゃんも成長したら1匹1匹にケージを与えなければいけません。
飼育スペースや、ケージの数だけかかるお金についてもきちんと考えてから繁殖させるようにしましょう。

初期費用や月にかかる費用について詳しくは、以下のリンクでご紹介しています。

ハリネズミは月にどれぐらいの飼育費用がかかる?|HANEY [ハニー]
ハリネズミに限らず、ペットを飼う際に気になる点がお金の問題かと思います。ハリネズミは月に必要なものとして、餌や床材が挙げられます。飼うものが少ないためあまりお金がかからないかと思いがちですが、年間費用で考えると、病院代や電気代も加算されるので思っているよりも高くなるでしょう。しかし、命あるものを飼うというのはお金がかかるものです。そのため、お金がかかるということを理解した上で飼うようにしましょう。

繁殖シーズンはいつ?

野生下のハリネズミが繁殖する時期は10月~3月頃だと言われています。飼育下のハリネズミの繁殖する時期は一年中繁殖が可能ですが、比較的穏やかな気候である春や秋の時期が適しています。

出典:haney.jp

飼育下であればいつでも繁殖することができますが、生まれてくる赤ちゃんは大人の個体よりも気温に敏感です。
そのため、夏や秋はあまり適しているとは言えません。

繁殖シーズンについて詳しくは、以下のリンクでご紹介しています。

ハリネズミが繁殖する時期は?適した年齢や性成熟について|HANEY [ハニー]
ハリネズミを飼っている飼い主さんは、我が子のように愛情を持って接している人も多いかと思います。その中には孫を見たいと考えている人もいるのではないでしょうか?しかし、実際に繁殖させようと思ってもいつでも行えるというわけではありません。適した時期や年齢が重要となるので、前もってしっかり把握しておきましょう。また、何匹生まれるかも知っておかないと育てきれないということにもなり兼ねないので注意が必要です。

どんな兆候で見分けられる?

Fotolia 120131856 xs

一緒に暮らしていたらいつの間にか生んでいた、という話をよく耳にすることから、ハリネズミの妊娠期間中の身体の変化にはあまり気付けないかと思います。

大きな違いがあればすぐに判断することができますが、あまり変化が見られない場合には妊娠の判断はしづらいでしょう。
ここでは、そんな妊娠期間であるかどうかの見分け方についてご紹介します。

身体に変化が見られる

妊娠期間であるかを見分ける方法としては、身体の変化を見極めることです。妊娠している場合、個体には、お尻が大きくなったり体重の増加が見られます。

普段から個体のことを観察していないと気付きにくいため、日頃からよくチェックするようにしましょう。

妊娠の見分け方について詳しくは、以下のリンクでご紹介しています。

ハリネズミの妊娠の見分け方について!兆候を見逃さないようにしよう|HANEY [ハニー]
ハリネズミがいつの間にか子供を産んでいた、ということに出くわしたことのある飼い主さんも少なくないかと思います。ハリネズミの妊娠は見分け方が難しく、特に初産はあまり姿が変わらないと言われています。妊娠の見分け方として、体重が増加する、乳首が目立つ、などといった姿が見られるので、妊娠の可能性がある場合にはよく観察してみましょう。この記事では、ハリネズミの妊娠の見分け方についてご紹介します。

期間中に気を付けるべきことは?

Fotolia 182271039 xs

妊娠期間中はハリネズミの身体を十分にいたわってあげることが大切になります。ここでは、妊娠中に気を付けるべきことについてご紹介します。

オスとメスのケージは別々にしよう

妊娠期間中は、オスとメスのケージを別々にしてください。オスがいることによってメスがストレスを感じ、お腹にいる赤ちゃんに悪影響を与えてしまう可能性があります。

メスが落ち着いて妊娠期間を過ごせるようにも、生活する場所を別々にしてあげることが大切になります。

環境について気を付けるべき点

出産が近づいてから飼育施設内の環境を整えるのは危険なので、環境が適切でないのであれば早めに整えてあげましょう。

また、子育てをする寝床が狭いようであれば、十分に広さがあるものを置いてあげてください。そして、寒い時期や寒暖の差がある時期にはペットヒーターが欠かせないので、事前に準備しておきます。

大掃除は早めに行おう

飼育施設全体の大掃除は出産してから2週間くらいまでしない方がいいので、早めに大掃除をしておきましょう。

出産後すぐの掃除は、ハリネズミを混乱させてしまったり、大きなストレスを与えることになってしまいます。
このストレスが育児放棄や子喰いへと繋がることもあるので、十分に気を付けてください。

高タンパクな食事を与えよう

妊娠期間中の個体には、高タンパクな食事が必要になります。どんなフードでも食べる個体であれば高タンパクなものに変えたり、与えるフードはそのままで動物質の副食を増やすなどするといいでしょう。

お腹の中にいる赤ちゃんの数によっては、普段与えている食事の2〜3倍が必要になるという情報もあります。
しかし、食べるからといって肥満になるほど食べさすのはやめましょう。

回し車はどかしておこう

散歩や運動の量は徐々に減らしていき、出産予定日の5日前くらいになったらお休みさせるようにしましょう。
また、個体とのコミュニケーションは、もともとよく慣れている子であれば問題ないのですが、あまり慣れていない子だと出産を前にして警戒心が強くなるので、放っておいた方がいいです。

また、出産して赤ちゃんが動き回るようになると危険なので、生まれる前までには片付けておきましょう。

ポイント

ハリネズミの妊娠期間は人間よりも短く、35日ほどで子供が生まれてきます。妊娠の判断方法として、体重の増加や乳首の目立ち、お尻が大きくなるなどといった変化が見られるので、よく観察するようにしてください。適した環境で落ち着いて子供を生めるように、飼い主さんが十分に気を使ってあげてください。