ハリネズミの落下には要注意!遊ばせる時は環境に気を付けよう

もしかしたら、ハリネズミを抱っこした際に落下させてしまったということがあるという人も少なくないかもしれません。しかし、落下には怪我の危険性があり、最悪内臓が破裂して命を脅かす可能性もあります。こんな危険な状態にさせないようにするためにも、飼い主さんは十分に注意してください。抱っこする際には、低い位置でするようにすると危険性が低いのでおすすめです。この記事では、ハリネズミの落下についてご紹介します。

目次

ハリネズミを落下させないように気を付けよう

Fotolia 182271039 xs

ハリネズミと触れ合う際に高さのあるテーブルに置いていたり、飼い主さんが立って抱っこしていると、落下の危険性を伴います。
高い場所からの落下はとても危険で、怪我をしてしまう可能性が非常に大きいです。

そのため、飼い主さんは落下しないように十分に気を付けなければいけません。飼っているハリネズミに元気で健康的に過ごしてもらうためにも、環境に注意してください。

抱っこは座ってしよう

ハリネズミを抱っこする際には、座ってするようにしましょう。立ちながら抱っこするのは、落下してしまう可能性があり危険です。

ハリネズミ自身も落ち着かないので、落下しても問題のない場所に座り、低い位置で抱くようにしましょう。
低い位置で抱くことによって、万が一落下したとしても問題はないかと思います。

高いテーブルに置くのはやめよう

ケージの外に出してあげる際には、高さのあるテーブルは避けましょう。ハリネズミが歩き回っているときや、ふとした瞬間に落下してしまうことがあります。

身体の小さいハリネズミが高い位置から落ちるということは大きな恐怖であり、とても痛いことでもあります。
落下がトラウマとなって、飼い主さんを警戒してしまうこともあるので、個体を置く場所には十分に気を付けましょう。

飼い主さんに対しての信頼を失くしてしまう

高い位置からの落下は、飼い主さんに対しての信頼を失くしてしまうことにも繋がります。大切なペットが怪我をしてしまうだけではなく、信頼を失くしてしまうというのはとても悲しいことですよね。

このようなことにならないようにするためにも、安全な環境にしてあげましょう。

怪我をさせないようにしよう

Fotolia 179832466 xs

怪我は私たち人間にとってもとても痛いものですよね。落下は骨折や打撲、最悪の場合衝撃によって内臓が破裂してしまうこともあります。

このような怪我は身体に大きな負担となるので、飼い主さんは怪我をさせないように十分に気を付けなければいけません。

落下したらすぐに動物病院へ行こう

もし落下させてしまった場合には、すぐに動物病院へ連れて行きましょう。内臓が破裂していたら命の危険性が伴いますし、骨折の場合には放置しておくと血が溜まって壊死してしまう可能性もあります。

このようなことにならないようにするためにも、動物病院で診察や治療を受けておくと安心です。また、身体に異常が出ておらず、個体もいつも通り元気であればあまり心配することもありませんが、病院に行くことで安心は得られます。

ポイント

ハリネズミを飼育施設から出す場合には、高い場所に置くのはやめましょう。高い場所に置くことは、落下の危険性を伴います。落下すると骨折や打撲などといった怪我をしてしまう可能性があるので、十分に注意してください。