ハリネズミはロイヤルカナンを食べれる?キトンなどの種類や与え方について

キャットフードには高タンパク・低脂質のものが多いことからハリネズミに適していると考えられています。ここでは、様々なキャットフードの中でもロイヤルカナンというフードについてご紹介しますが、与える際には個体の状態によって与える種類を変えてあげた方が良いとされています。商品の説明や主原料をよく確認して、安全に与えるようにしましょう。ここでは、そんなロイヤルカナンというフードについてご紹介します。

目次

ロイヤルカナンってどんなフード?

41dpkmcrmhl

出典:www.amazon.co.jp

ハリネズミは様々なものを食べることができ、フードもいろいろな種類が販売されています。

現在ではハリネズミフードの種類が多いことから、他のフードで代用する必要性はありませんが、ハリネズミはキャットフードやフェレットフードなどといった他の動物が主食にするようなフードも食べることができます。

今回この記事ではその様々なフードの中でも、ロイヤルカナンというキャットフードについて見ていきましょう。

様々な種類がある

このフードはキャットフードで、様々な種類が販売されています。その中でもハリネズミに与えられている種類は主に、
・「ロイヤルカナン 猫用 満腹感サポート」
・「ロイヤルカナン キトン」
の2種類になります。

満腹感サポートについて

満腹感サポートの方はダイエットを必要とする個体用に作られていることから、カロリー制限をした場合でも必要になるタンパク質やビタミンなどをしっかりと摂れるように調合されています。

そのため、栄養素が高く健康的なフードと言えます。また、ハリネズミに必要になる栄養素と近いので、積極的に与えても問題ないでしょう。
ふやかさなくても与えられますが、粒が大きいのでふやかしたり砕いてあげると食べやすくて安全です。

キトンについて

キトンは子猫用のフードで、脂質が高いことから与え過ぎには注意しなくてはいけません。チキンが主体のフードなので食いつきが良く、ご飯を食べない時や食欲不振を起こしているときに与えると食べてくれる可能性が高いのでおすすめです。

キトンは粒が硬いので、与える際にはふやかすか砕いてあげましょう。

ハリネズミは様々な動物のフードを食べることができる

Fotolia 179832466 xs

上記でも述べたように、ハリネズミはキャットフードやフェレットフードなどといった他の動物のフードも食べることができます。
そのため、もし飼っている個体がフードに飽きたり食欲不振を起こしたりしてしまった場合には、様々なフードを与えることで食べてくれるようになるでしょう。

様々なフードを食べることができますが、何でも与えていいわけではありません。原材料をよく見て、ハリネズミにとって食べれる物かどうかを確認した上で買うようにしましょう。

魚肉が主原料となっていないものを選ぼう

ハリネズミには魚を食べる習性がありません。ハリネズミはペットとしての歴史がまだまだ浅く、魚を食べることで身体に悪影響を及ぼすとは言い切れませんが、もともと食べないものを危険性がある上でわざわざ与える必要はありません。

そのため、他の動物のフードを与える際には、主原料に魚を使っておらず、獣肉などの肉類が主原料のものを選ぶようにしましょう。

栄養要求量の目安

ハリネズミの栄養要求量の目安は、たんぱく質30~50%、脂質10~20%、繊維質約15%とされています。
また、カルシウムとリンの適切とされているバランスは、カルシウム1.2~1.5:リン1.0になります。

リンの比率が高いとカルシウムの吸収を邪魔してしまうので、あまり高くないものを選ぶといいでしょう。
ハリネズミは高タンパク、低繊維質が良いと言われていることから、キャットフードが適していると考えられていますが、上記の目安を満たしていればドッグフードでもフェレットフードでも問題ありません。

ポイント

この記事では、数あるキャットフードの中でもロイヤルカナンの「満腹サポート」と「キトン」についてご紹介しましたが、同じ種類のフードでも上記で述べたように栄養素に違いが見られます。そのため、摂取カロリーを減らしたい場合には満腹サポート、他のフードの食いつきが悪い場合には少量のキトンをフードに混ぜるなど、その都度用途に合わせながら与えるようにしましょう。

また、ハリネズミは他にもフェレットフードなどといった他の動物のフードも食べることができるので、主原料をよく確認して与えてみるのもいいかと思います。

ロイヤルカナン以外にも食べさせられるフードについては次の記事を参考にしてください。

ハリネズミの餌は他の食べ物でも代用できる?|HANEY [ハニー]
ハリネズミの餌には「ハリネズミフード」というものがありますが、犬猫用のフードのみが安全法によって守られているため、キャットフードで代用した方がいいという意見もあります。また、食欲不振や同じ餌に飽きてしまった場合に、嗜好性を高めるために副食として動物質の餌で代用することができます。ここでは様々な餌として代用できるものをご紹介します。