ハリネズミは人懐っこい生き物なの?懐かないと見れない姿もある?

人懐っこいペットはとても可愛いもので、触れ合うことがとても楽しいですよね。飼う際にも、人懐っこいというのは重要視される点かと思います。しかし、ハリネズミは警戒心の強い生き物なので、なかなか人懐っこい子を探すのは難しいかと思います。ペットショップでは慣れている様子だったのに、家に迎えるとずっと威嚇をしているということも少なくありません。果たしてハリネズミに人懐っこい個体はいるのでしょうか。

目次

ハリネズミって人懐っこいの?

Fotolia 158521953 xs

ペットとして人気が急上昇しているハリネズミですが、この生き物は人懐っこい動物なのでしょうか?
ペットを飼うにあたって、懐くかどうかは重要な要素だと考えている人も多いかと思います。そこで、ここではハリネズミは人懐っこいのかどうかについてご紹介します。

臆病な生き物

ハリネズミは些細な音にも敏感で、ちょっとしたことにも警戒する臆病な生き物です。そのため、飼い始めは人懐っこいどころかとても警戒して威嚇をするでしょう。シューシューと鼻を鳴らし、近づくだけで針を立てることも多いです。

個体差があるので全部のハリネズミが臆病というわけではありませんが、基本的には臆病な生き物と考えておいた方がいいでしょう。

ハリネズミの臆病な一面について詳しくは、以下のリンクでご紹介しています。

ハリネズミには臆病な子が多い!時間をかけてゆっくり慣れさせよう|HANEY [ハニー]
ハリネズミは非常に臆病な生き物なので、飼っていても寝床から出てこない、触ろうとするとフシュフシュと威嚇をするということが頻繁にあるかと思います。臆病ということから、慣れるまでに多くの時間がかかるでしょう。しかし、ここで焦ってはいけません。焦って無理に触ろうとすると、返って慣れるどころか警戒してしまいます。臆病な生き物なので、時間をかけてゆっくりと慣らしていきましょう。

慣れさせることはできるの?

上記で、基本的には臆病で警戒心の強い生き物だと述べたことから、懐いてくれるかどうか不安になる人も多いのではないでしょうか?確かに飼い始めは警戒心が強く、なかなか心を開いてくれないでしょう。

しかし、根気強く接していくうちにだんだんと慣れていき、最終的には人懐っこくなってくれる個体もいます。
もし、飼っているハリネズミを人懐っこくしたい、慣れさせたいというようであれば、焦らずに時間をかけてゆっくりと信頼関係を築いていきましょう。

慣らせ方について詳しくは、以下のリンクでご紹介しています。

ハリネズミってなつくの?慣れさせる方法や期間について|HANEY [ハニー]
ペットとしてハリネズミを飼う以上、犬や猫のように懐いて欲しいと思う人も多いのではないでしょうか?なつくというよりは慣れる動物なので、犬や猫のようになつくということはありませんが、ある程度慣れさせておかないと動物病院での診察の度に丸まってしまい、麻酔を打たなければならなくなるので普段から少しづつ慣れさせておきましょう。ここではなつくまでの期間や懐かせ方、大人と子供の違いについてご紹介します。

懐くとマッサージをさせてくれたりハリケツを見れる

Img 0616

人に懐くことによってハリネズミは警戒心がなくなるので、針を立てる姿だけではなく様々な姿を見ることができます。
慣れてきたときのハリネズミの姿について見ていきましょう。

可愛らしい「ハリケツ」が見れる

みなさん「ハリケツ」というワードはご存知でしょうか?「ハムケツ」というワードは有名なので知っている人が多いかと思いますが、ハリケツもその名の通り「ハリネズミのお尻」を指したものになります。

ハリケツはとても可愛らしいもので、リラックスできる場所でよく見られる光景です。人に慣れてくれると警戒せずに済むので、その場所がリラックスできる環境になります。

そのため、慣れてくれればハリケツを見せてくれることもしばしば。こんな可愛い姿を見るためにも、飼っているハリネズミにとって安らげるような環境にしてあげられるように努めましょう。

ハリケツについて詳しくは、以下のリンクでご紹介しています。

ハリネズミのハリケツ!可愛いおしりを病気から守ってあげよう|HANEY [ハニー]
ハリネズミの人気が急上昇している今、ハリネズミのおしりが可愛いと話題になっています。そんな可愛いおしりですが、ハリネズミは様々な病気になるため、おしりにも病気や体調不良の症状が出ることがあります。例として、血便や腫瘍による腫れなどが挙げられ、これはハリネズミにとってとても辛い症状になります。早く治してあげるためにも、早期発見に努めましょう。ここでは、そんなハリネズミのお尻についてご紹介します。

お腹を見せてマッサージさせてくれる

ハリネズミは背中側にしか針が生えておらず、お腹は急所となり野生界では晒すことのないような場所です。
これは飼育下の個体にも言えることで、滅多に飼い主さんにお腹を晒すということはないでしょう。それどころか、お腹を触ろうとするだけでフシュフシュと威嚇をして針を立てることがほとんどです。

しかし、人懐っこい個体であればお腹を触らせてくれて、マッサージを許してくれます。気持ち良さそうにマッサージされている姿はそれは可愛いものです。
これは慣れていなければできないことなので、ぜひマッサージをしたい!というようであれば、まずはしっかりと慣らすことから始めてみましょう。

マッサージのやり方などについて詳しくは、以下のリンクでご紹介しています。

ハリネズミのマッサージは便秘にも効果がある?やり方を知っておこう|HANEY [ハニー]
動画などでハリネズミのお腹を優しくマッサージしている姿を見たことのある人も多いのではないでしょうか?しかし、ハリネズミにとってお腹は針の付いていない急所となるので、慣れていないとフシュフシュと鳴きながら丸まってしまい、なかなか触らせてはくれません。マッサージは気持ちいいので、適切なやり方をするとトローンとした表情になり、便秘にも効果があると言われています。ここでは効果ややり方についてご紹介します。

ポイント

ハリネズミは基本的に臆病で警戒心の強い生き物なので、人懐っこい個体は少ないでしょう。しかし、人懐っこくないからといって、ずっと慣れないわけではありません。時間をかけてゆっくりと信頼関係を築いていけば、いつかは心を開いてくれるでしょう。

その関係にまでなれば様々な可愛らしい姿をたくさん見せてくれるようになります。ただそこに居てくれるだけでも癒されますし可愛いですが、このようなさらに可愛い姿を見るためにもまずは懐かせるのもいいかと思います。