文鳥を繁殖させる方法は?適した年齢や時期について

文鳥をオスメスで飼っている場合、自宅で繁殖させることもできます。文鳥同士をお見合いさせてつがいにすることができれば卵を産ませることができますが、文鳥同士の相性が悪いと繁殖させることができません。また、他にもケージ内の環境や年齢、与える餌、文鳥同士の相性など、繁殖を行う際にはいくつか注意しなければならないことがあります。ここでは、文鳥の繁殖方法や繁殖に適した年齢、時期、注意点などをご紹介します。

目次

文鳥が繁殖を行う年齢や時期

Fotolia 133363649 xs

文鳥は雛の時期に大きく成長するため、生後半年くらいから繁殖できるようになります。ただし、繁殖できる体になっても発情期に入らないとつがいになることはありません。

生後半年くらいから繁殖できるようになる

文鳥の繁殖期は生後半年から5年くらいまでとなっています。生後2〜3ヶ月くらいで雛換羽が始まり、生後5〜6ヶ月くらいになると雛から大人の鳥へと成長します。

そのため、生後半年ほどになると繁殖できるようになりますが、繁殖を行う場合は1年は待った方が安全だと言われています。

繁殖の時期は秋から冬頃まで

文鳥には発情期というものがあります。そのため、繁殖できる状態でもオスメスが発情していなければつがいとなって卵を産むことはありません。

発情期は9月から翌年の5月くらいまでだと言われることもありますが、文鳥によって時期が異なります。
また、換羽期に入ると発情はおさまり、繁殖できなくなるので注意しましょう。

お見合いの方法や必要な環境は?

Fotolia 106515102 xs

文鳥が繁殖できるようになれば、お見合いをさせて同じケージに入れます。このときケージには繁殖のための巣を用意してあげる必要があります。

巣を用意する

繁殖を行う場合は、ケージの中につぼ巣や巣箱を用意してあげる必要があります。
つぼ巣とは藁などで作られた巣のことで、名前の通りつぼ状になっています。巣箱は家のように箱型になっている巣のことで、入り口に小さな穴が空いています。

つぼ巣は巣箱ほど場所を取ることがなく、警戒心が強い文鳥でも練習をすれば短期間で慣れさせることができます。
巣箱は周りが覆われているため、一度慣れると安心感を与えやすく、つぼ巣よりも雛が巣から落ちにくいなどのメリットがあります。

文鳥の巣については詳しくは次の記事を参考にしてください。

文鳥を飼う時に巣は必要なの?入らない理由や対処法について|HANEY [ハニー]
文鳥のような小鳥は自分で巣を作り、その中で卵を産んで雛を育てますが、ペットとして文鳥を飼う場合は基本的にケージの中で生活をさせることになります。そのためつぼ巣などをケージの中に入れることもありますが、文鳥によっては巣を用意しても入らないことがあるので飼い主さんによっては「巣はいらない」「必要ない」という意見が出ることもあります。ここでは文鳥のつぼ巣の必要性や入らない理由、対処法などをご紹介します。

お見合いをさせる

繁殖を行う場合はお見合いをさせて文鳥同士の相性を見ましょう。文鳥には気性の荒い性格の子が多いため、オスメスでも相性が良くないとつがいになってくれません。

相性が悪いと喧嘩をしてしまい、怪我をさせてしまうこともあるので、いきなり同じケージには入れないようにしてください。

まずは文鳥を別々のケージに入れて、お互いが見える位置に置きます。しばらく様子を見てどちらかの文鳥が警戒したり、威嚇するような行動をとらなければ同じケージに移してみましょう。

詳しくは文鳥の鳴き声の意味を参考にしてください。

文鳥の鳴き声にはどんな意味が?威嚇や甘えているときの違いについて|HANEY [ハニー]
文鳥の鳴き声にはそれぞれ何らかの意味があると言われています。文鳥は人のように言葉を話すことができないので、鳴き声を上げることで相手に気持ちを伝えようとします。そのため、飼い主さんに甘えたり、ときには威嚇するためなど、いろいろなタイミングで鳴き声を上げることがあります。ここでは文鳥が甘えるときや威嚇するときなどの鳴き声の意味や、オスメスによる違い、マンションで飼うとうるさいかなどをご紹介します。

同じケージに入れる

相性が悪くなければ同じケージに入れてみましょう。お見合いでは特に問題がない場合でも、同じケージに入れると喧嘩をしたり、どちらかが攻撃を仕掛けてしまうことがあります。

そのため、ときどき様子を見て相性が悪いようであればすぐに元のケージに戻しましょう。しばらく様子を見て、2羽が喧嘩をせず、普段取りに餌を食べることができていれば問題ありません。

相性が良ければオスがメスの近くに止まって求愛ダンスや求愛ソングを披露し、メスがそれに応えます。

繁殖時の巣作りについて

発情したオスは求愛を終えると、繁殖のために巣作りを始めます。いろいろなものを集めて巣を作ろうとするので、飼い主さんはあらかじめ市販で売られている巣の材料を置いてあげるようにしましょう。

文鳥の巣作りについては次の記事を参考にしてください。

文鳥は巣作りをする動物なの?オスとメスの行動について|HANEY [ハニー]
文鳥はツバメと同じように卵を産んだり、雛を育てるために巣作りをします。オスとメスがつがいになって繁殖行動をとるようになると身の回りから巣材を探して巣を作りはじめます。巣作りは野生の文鳥だけに見られる行動だと思われがちですが、実はペットとして鳥かごで飼っている文鳥も巣作りをします。ここでは、文鳥の巣作りの方法やオスメスの行動などについてご紹介します。

繁殖のときに注意するべきことは?

Fotolia 41050937 xs

文鳥の繁殖を行う際は、喧嘩や与える餌に気を配る必要があります。特に産卵を行うまでは文鳥同士の喧嘩や産卵中の餌に気を配りましょう。

喧嘩に注意しよう

繁殖を行う場合はまずお見合いから始めますが、文鳥同士の相性は短期間では分からない場合があります。
特に雛の時期から飼い主さんだけと触れ合って育った手乗り文鳥は、他の文鳥と仲良くできないことが多いと言われているので、すぐには同じケージに入れずに2、3日は様子を見ましょう。

その後、同じケージに入れた際にどちらかの文鳥が一方的に追い回されたり、いじめられていることもありますが、時間とともに落ち着く場合もあります。
しかし、何時間も追い回され続けて餌を食べることもできていない場合は、すぐにケージを戻すようにしましょう。

また、いじめている側の文鳥をいじめられている側のケージで同居させると、環境の変化に戸惑って大人しくなることもあるそうです。
繁殖がうまくいかない場合は一度試してみると良いかもしれません。

発情する前の方が仲良くなりやすい

文鳥を同じケージに入れる際は発情してからではなく、発情する前から一緒にしてあげた方が仲良くなりやすいと言われています。

文鳥の繁殖はオスの求愛行動から始まります。オスがメスに求愛行動をとることでメスが発情し、巣作りをしながら繰り返し交尾を行います。

そのため、発情してから一緒に入れてしまうとオスメスで発情のタイミングが合わずに繁殖することができない場合があるので、お見合いは発情期の少し前から始めて様子をみましょう。

産卵中の餌

産卵中はたくさんの栄養が必要になります。特にカルシウムが多く消費されるため、栄養価の高い粟玉やボレー粉を多く与えましょう。
また、ビタミンを多く含んでいる青菜も、できれば毎日食べさせるようにしてください。

栄養が不足してしまうと卵詰まりを引き起こす恐れがあります。詳しくは次の記事を参考にしてください。

文鳥の卵詰まりの症状は?病院での治療や対処法について|HANEY [ハニー]
卵詰まりという病気をご存知ですか?これは文鳥のメスにだけ発症する病気で、名前のとおり卵が産まれずに途中で止まってしまう病気のことをいいます。文鳥が亡くなる原因としてもっとも多い病気となっているため、症状が見られたらすぐに対処する必要があり、一向に症状が改善されない場合は病院で治療を受けさせなければいけません。ここでは文鳥の卵詰まりの症状や原因、予防法、対処法などについてご紹介します。

産卵後のお世話について

Fotolia 41087589 xs

卵や雛が孵った後も、親鳥が育児放棄してしまうことがあるので安心してはいけません。文鳥の様子を見ながら飼い主さんがしっかり環境を整えてあげましょう。

文鳥が卵を産んだら

文鳥は交尾を終えると3日ほどで産卵を開始します。卵は1日に一個ずつ、全部で4〜6個ほど産みます。
このとき文鳥は神経質になっており、ストレスを与えてしまうと卵を温めることをやめてしまう場合があるので、なるべくそっとしてあげましょう。

卵を産んだ後はクチバシの色が薄くなったり、文鳥が疲れているような様子を見せるので、その際は巣の中を覗き込んだりしないようにしてください。

雛が孵ったら

卵は16日ほどで孵化し、雛が生まれると巣から雛の鳴き声が聞こえてくるようになります。卵が孵っていることに気が付いたら、親鳥にボレー粉や粟玉、青菜を十分与えてください。

卵が産まれてから4週間経っても孵化しない場合は、残念ながらその卵が孵ることはありません。その場合はそっと卵をとりましょう。

雛が生まれてからも頻繁に巣を覗いたり、文鳥にストレスを与えてしまうと、育児放棄をしたり雛を攻撃してしまうことがあります。
そのため、なるべくストレスがかからないようにそっとしておきましょう。

雛を手乗りにしたい場合

親鳥に育てられている文鳥の雛は、孵化してから3週間くらい経つと人間を怖がるようになってしまいます。
そうなると手乗りとして育てることが難しくなってしまうので、手乗りにしたい場合はそれまでに飼い主さんが親代わりとなって雛を育てましょう。

また、万が一親鳥が育児放棄した場合や雛を攻撃した場合も、すぐにケージを移して飼い主さんが親代わりとして育ててあげてください。

ポイント

文鳥の繁殖を行う場合は、文鳥同士の相性がとても重要になります。相性が悪いとつがいになることはないため、繁殖させることはできません。

文鳥が片方を攻撃している場合は放っておくと大怪我をさせてしまうこともあるので、同じケージに移したら必ず様子を見るようにしてください。また、繁殖後に文鳥同士の仲が悪くなってしまうこともあるので注意しましょう。