マルチーズのトリミングの頻度は?カットを行うタイミングや必要性について

マルチーズといえば白くて長い毛が特徴的な犬種ですが、ヘアカットを行うことでいろいろなヘアスタイルを楽しむことができます。トリミングを行わずに毛を伸ばし続けると毛が地面に着くくらい長くなりますが、そうなると手入れが大変になるため、定期的にトリミングサロンでカットを行うことが一般的となっています。ここではトリミングを行う頻度やカットを行うタイミングなどについてご紹介します。

目次

カットを行う頻度について

2017081202

トリミングサロンでカットを行う頻度はカットの内容や犬の状態によっても異なりますが、だいたい1ヶ月に1回くらいはトリミングサロンへ連れて行くことが一般的な頻度となっています。

1ヶ月に1回トリミングを行う

マルチーズはだいたい1ヶ月に1回くらいの頻度でトリミングを行うことが一般的となっています。マルチーズは被毛をカットしないでいると地面に毛が着いてしまうくらい毛が長くなります。

長い毛は手入れが大変で、すぐに毛玉ができてしまうため、そうなる前にカットを行います。ただし、カットの内容や毛の長さをどのくらいにするかによってトリミングを行う頻度は変わってきます。

カットの内容や長さによって異なる

サマーカットのような短めのカットを行ったときに、その見た目を維持したい場合はだいたい1ヶ月に1回はトリミングサロンへ連れて行く必要がありますが、被毛を長めにしている場合はそれほど頻繁にカットを行う必要はありません。

もともとマルチーズは毛を長く伸ばしたフルコートという状態がスタンダードな犬種なので、ドッグショーなどに参加させる場合はフルコートが基本となっています。

ショーの参加などを考えていない場合はフルコートまで毛を伸ばす必要はほとんどありませんが、かつては一般家庭でも長めのスタイルが一般的でした。

その場合、毛玉ができないようにブラッシングなどの手入れをきちんと行っていればトリミングは2〜3ヶ月に1回の頻度でも問題ありません。
ただし、目に入ってしまう顔周りの毛や、ウンチが付きやすいお尻周りの毛、踏むことで足を滑らしてしまう危険がある足回りの毛などが伸びている場合はすぐにカットしてあげる必要あります。

マルチーズはいつからトリミングが必要?

Fotolia 154157842 xs

定期的な頻度のヘアカットが必要となるマルチーズですが、トリミングサロンへはどれくらいの時期から連れて行くことができるのでしょうか。
また、初めてカットに行く場合はどんなタイミングでサロンへ連れて行けば良いのでしょうか。

ワクチンが安定した時期からカットを行うことができる

トリミングサロンへは、ワクチンプログラムが終了したタイミングで連れて行けるようになります。

ワクチンの回数や時期は動物病院によって異なりますが、最後のワクチン接種から1〜2週間経てばワクチンが安定し始めます。
そのため、早ければ生後100日〜120日くらいのタイミングでトリミングサロンへ連れて行くことができるようになります。

犬のワクチンの時期について詳しくは次の記事を参考にしてください。

犬にワクチンの時期は?2回目以降の間隔や散歩に行けるようになるタイミングについて|HANEY [ハニー]
犬は子犬の時期にワクチン接種を行うことが義務付けられています。予防接種にはいろいろな病気を予防する目的があり、犬の健康を守り、病気を蔓延させないために重要な役割があります。また、成犬になってからも度々予防接種を打つことが一般的となっています。ここでは子犬に初めてワクチン接種を行う時期や2回目以降の犬に行う時期、散歩に連れて行けるようになるタイミングなどをご紹介します。

暴れる犬はカットしてもらえない?

トリミングサロンへ連れて行ったときに、マルチーズが怖がって暴れてしまったり、トリマーさんを噛んでしまうような場合はカットしてもらえない可能性があります。

そうならないためには人に触られたり、カットされることに慣れさせる、「待て」や「おすわり」を覚えさせることなどが必要となります。

子犬の時期からトリミングサロンに慣れさせよう

サロンやトリマーさんに慣れさせるためにも、なるべく子犬の時期からお店へ連れて行きサロンの雰囲気やカットされることに慣れさせておきましょう。
子犬の時期は好奇心が旺盛なので、初めて体験することでも怖がらずにチャレンジさせられますが、大きくなると慣れないものや音などを怖がるようになってしまいます。

犬によっては家族以外の人やよその犬を怖がってしまう場合もあるので、子犬の時期の経験がとても重要となります。
サロンでは「待て」や「おすわり」ができた方がいいですが、それらができない場合でもトリマーさんやカットを怖がらなければトリミングを行うことができるので、まずは慣れさせることが大切です。

ポイント

マルチーズは1ヶ月に1回くらいの頻度でトリミングサロンへ連れて行くことが一般的となっています。毛が長く伸び過ぎてしまと衛生面で問題が出たり、病気や怪我の原因となることもあるので、そうなる前に連れて行く必要があります。ただし、きちんと手入れを行い、長めのスタイルを維持する場合は2ヶ月や3ヶ月に1回の頻度でも問題はありません。

その場合は目の周りの毛や、お尻周りの毛、足回りの毛などが伸び過ぎないように注意しましょう。トリミングサロンはワクチンプログラムが終了したタイミングで連れて行くことができるようになるため、ワクチンが安定したらなるべく早いタイミングで連れて行きましょう。サロンやトリマーさんに慣れさせておくことで、今後スムーズにカットを行うことができるようになります。