マルチーズとシーズーの違いは?見分けるポイントやミックス犬について

マルチーズといえば小さくてふわふわとした白い被毛が特徴的な犬種ですが、同じく小型の愛玩犬として人気が高いシーズーとよく似た見た目をしています。どちらもトリミングサロンでヘアカットを行うことができる犬種なので、カットスタイルのやり方次第では見た目がそっくりになることもあります。ここではマルチーズとシーズーの違いや見分けるポイント、2匹のミックス犬であるマルシーズーなどを簡単にご紹介します。

目次

マルチーズとシーズーは似ている?

Fotolia 201239585 xs

この2匹の犬種はどちらも小型の愛玩犬で、長くてふわふわした被毛をしています。被毛を長く伸ばした姿や短くカットした姿はどことなく似ていますが、2匹は全く別の種類の犬種となります。

マルチーズについて

マルチーズは地中海のマルタ共和国で生まれた犬種です。もっとも歴史の長い愛玩犬の一つで、紀元前300年頃からすでに記録が残っているとされています。

真っ白な毛色と、地面につくくらい長い被毛が特徴的な犬種で、トリミングサロンに連れて行くことでカットスタイルを楽しむことができます。
その可愛らしい姿と穏やかで人懐っこい性格から、日本だけでなくヨーロッパでも人気が高い犬種です。

シーズーについて

Fotolia 113130905 xs

シーズーはチベット原産の犬種で、当時の清国の宮廷で飼われていた犬だと言われています。マルチーズと同じく被毛がとても長く、カットしないまま伸ばすと地面に毛がつくくらい長くなります。

マルチーズと同じくらい愛玩犬として人気がある犬種で、人懐っこい性格をしていますが、やや頑固でプライドが高いところがあるとされています。そのため、きちんとしつけを行う必要があります。

2匹の違いや見分けるポイント

Fotolia 66637501 xs

小さな体や長い被毛から、よく似た姿をしているマルチーズとシーズーですが、よく見るといくつかの違いがあります。
主に毛色、体の大きさ、顔つきなどに違いが見られるので、見分けるときのポイントとなります。

それぞれの違いについて見ていきましょう。

毛色が違う

2匹を見分けるときにもっとも分かりやすいのが毛色の違いです。マルチーズは白一色の毛色なのに対して、シーズーは茶色や黒色の毛が混じっています。

マルチーズもうっすらとしたベージュやクリーム色の毛色が入ることがありますが、シーズーは耳や目の周り、背中などにはっきりと色が入ります。

シーズーの方が少し大きい

マルチーズは体重が2〜3kg、体高が20〜25cmほどなのに対して、シーズーは体重が4〜7kg、体高が20〜28cm ほどあります。

そのため、一般的にシーズーの方が少し体が大きく、がっちりとした体格をしています。ただし、体の大きさには個体差があるため、犬によって異なる場合があります。

顔つきが違う

被毛を伸ばした状態や、同じカットスタイルをした場合は顔つきも同じように見える場合がありますが、よく見ると2匹は顔つきに違いがあります。

一般的にシーズーは短頭種という種類なので、ややベチャ鼻でマズル(鼻先から口にかけての部分)が短くなっているのに対して、マルチーズの方がマズルが長くなっています。

ミックス犬「マルシーズー」

midge_the_dog

近年、シーズーやマルチーズのような純血統の犬種だけでなく、純血統の犬同士を交配したミックス犬が人気となっています。
マルシーズーはその名前の通り、マルチーズとシーズを交配したミックス犬となっています。

ミックス犬について

ミックス犬とは、純血統同士の犬種同士が交配して生まれた犬のことをいいます。そのため、いろいろな血統が混じっている雑種犬とは違い、純血犬同士のハーフということになります。

ミックス犬によっては交配した2種類の犬の特徴が出るため、個性的で可愛らしい姿から人気が高くなりつつあります。
ただし、交配させる犬種によっては特定の病気を発症させやすくなることがあるので、注意が必要となります。

マルチーズのミックス犬の種類については次の記事を参考にしてください。

マルチーズのミックス犬の種類は?ポメラニアンやチワワとの組み合わせについて|HANEY [ハニー]
マルチーズは日本でも家庭犬として人気の高い犬種ですが、最近ではミックス犬が人気を集めているため、マルチーズと他の犬種を組み合わせたミックス犬の人気も高くなっています。もともと人気のあるポメラニアンやチワワなどの犬種と組み合わせる場合が多く、2種類の犬種のいいとこ取りをしたような可愛い見た目が特徴的です。ここではマルチーズとポメラニアン、チワワのミックス犬などを簡単にご紹介いたします。

マルシーズーの特徴

マルシーズーはマルチーズとシーズーの2匹の特徴を合わせ持ったミックス犬です。顔つきはシーズー寄りになることが多いため、マズルは短く、目つきも似た雰囲気になります。

人懐っこくおとなしい性格をしていますが、シーズーに似てやや頑固で神経質な一面が出ることもあります。
被毛は基本的には白色ですが、耳や口周りなどにうっすらと茶色の毛が入ることも多くなっており、長い被毛は定期的なトリミングや手入れが必要となります。

ポイント

マルチーズとシーズーはどちらも小型の愛玩犬で、長い被毛をしていることからあまり詳しくない人だと見分けることが難しい場合があります。しかし、2匹は全く異なる犬種なので、毛色や顔つき、体の大きさなどが異なります。

基本的にマルチーズの毛色は白一色なので、茶色や黒っぽい毛が入っている場合はシーズーとなります。2匹のミックス犬であるマルシーズーは顔つきはシーズー寄りになることが多いですが、性格は2匹の特徴を兼ね備えた犬となっています。興味がある方は大手のペットショップや取り扱いのあるブリーダーなどに問い合わせてみてください。