柴犬が遠吠えをする原因は?意味や理由について知っておこう

遠吠えといえばオオカミをイメージする人が多いかもしれませんが、犬の中には遠吠えをする子がいます。全ての犬種が遠吠えをするというわけではありませんが、柴犬の中にもときどき遠吠えを始める子がいます。オオカミの場合は仲間と連絡を取るために遠吠えをすると言われていますが、柴犬が遠吠えをする原因は何なのでしょうか?ここでは柴犬が遠吠えをする原因やその意味、理由などについてご紹介します。

目次

柴犬は遠吠えをする犬種なの?

Fotolia 112304886 xs

柴犬の中にはオオカミのように上を向いて遠吠えのような鳴き声を上げる子もいます。
必ずしも全ての柴犬が遠吠えをするというわけではなく、吠えるタイミングも柴犬によって異なると言われています。

柴犬によっては遠吠えをすることがある

柴犬によってはときどき遠吠えをする子がいます。タイミングは柴犬によっても異なりますが、まるでオオカミのように上を向いて吠えます。

このときは普段の「ワン」という声ではなく、「ワオォーン」と長い鳴き声を上げます。しかし、全ての柴犬がするというわけではないので、反対に遠吠えを全くしないという柴犬もいます。

どんなときに見られる?

柴犬がよく遠吠えをするタイミングは、他の犬が鳴いているときや、パトカーや救急車などのサイレンが聞こえてきたときに多いと言われています。

他にも発情期を迎えているメス犬が近くにいる場合や、何かを催促したり、おねだりをするとき、一人で留守番をしていて寂しいときや暇なときにも見られる場合があります。

この行動にはどんな意味があるの?

Fotolia 141613254 xs

遠吠えはもともとオオカミによく見られる行動として知られています。オオカミの場合は遠く離れた仲間と連絡を取るときに行うと言われていますが、犬がこの行動をとる場合にはどういった意味があるのでしょうか?

オオカミの遠吠えについて

オオカミは群れを作って生活をしています。そのため、オオカミは離れた仲間とコミュニケーションをとるために遠吠えをすると言われていますが、他にも自分たちの縄張りを主張するために吠えることがあります。

オオカミの群れにはリーダーがいますが、この群れのリーダーが遠くに離れてしまった場合は不安や寂しさから通常より激しく吠えると言われています。

様々な意味がある

柴犬はいろいろなタイミングで遠吠えをすることがあります。
主に、寂しさを感じているときや嬉しくてテンションが上がっているとき、暇なとき、仲間の声や特定の音に反応している場合など様々ですが、そのはっきりとした理由は分かっていません。

いろいろなタイミングで見られることから理由は一つではなく、柴犬によって様々な意味があると考えられます。

原因には何が考えられる?

Fotolia 203901252 xs

柴犬の遠吠えには様々な意味があるため、原因は柴犬によっても異なりますが、何かに応えるように声を出すこともあるので、オオカミの名残が残っているとも考えられます。

オオカミの名残

一説では犬の祖先はオオカミだと言われています。柴犬は全ての犬種の中でもっともオオカミに近い犬と言われているため、柴犬の遠吠えはオオカミの名残であるとも考えられます。

特にサイレンや近所の犬の声に応えるように吠えている場合は、オオカミの名残として本能的に遠吠えをしてるのかもしれません。

寂しさから吠える

柴犬は基本的に自立心が強く、一人での留守番も得意な犬種だと言われています。
しかし、性格には個体差があるため、柴犬の中にも寂しがり屋な性格の子もいます。

シベリアンハスキーなどの犬種は、寂しさを感じていると仲間と連絡を取ろうとして遠吠えをすることがあると言われています。
そのため、柴犬も一人で留守番をしていたり、寂しさを感じていると遠吠えをする可能性があります。

ストレスを発散している

遠吠えは嬉しくてテンションが上がっているときにも見られますが、反対に退屈なときや、何にもないようなタイミングでも遠吠えをする場合があります。

特に留守番時間が長かったり、運動時間や散歩の時間が足りていないような状態でも大きな声で吠えることが多いため、ストレスを発散するために遠吠えをしている可能性があります。

認知症の場合も

犬は認知症が原因で遠吠えをすることもあります。特に理由は見当たらないのに遠吠えをする場合や、同じ場所をぐるぐると回り続けたり、ぼーっとしている時間が増えるなどの異常行動が見られた場合は認知症を疑いましょう。

柴犬などの日本犬は、比較的認知症を発症しやすいと言われているため、高齢犬は注意が必要となります。

ポイント

このように柴犬の中にはときどき遠吠えをする子がいます。主に、よその犬の声やサイレンの音に反応している場合や、留守番中、飼い主さんが帰ってきたり一緒に遊んでいるとき、退屈なときなどに多く見られます。

特に意味もなくやっている場合もあるため、特に問題がない場合は気にする必要はありませんが、認知症やストレスの疑いがある場合や、遠吠えの声が大きくて近所迷惑になっている場合は原因を特定する必要があります。

詳しくは次の記事を参考にしてください。

犬が遠吠えをする原因とは?犬の遠吠えの意味やしつけ方について|HANEY [ハニー]
犬は夜になったり、救急車のサイレンの音が聞こえたり、留守番中に寂しいと感じたときなどいろいろな状況で遠吠えをすることがあります。犬によっては遠吠えをしない子もいますが、オオカミから受け継いだ習性の一つだと言われており、さまざまな意味があります。しかし、場合によっては遠吠えの声がうるさいため、近所迷惑にならないようにしつけを行わなければなりません。犬が遠吠えをする理由、やめさせる方法をご紹介します。