ハムスターのトイレ容器のおすすめは?種類や選び方について

ハムスターを飼う場合は、ケージの中にトイレを用意してあげる必要がありますが。トイレの容器にはいろいろな種類がありますが、どのような容器がおすすめなのでしょうか?ものによってはケージが汚れてしまったり、落ち着いて用を足すことができないこともあるので、ハムスターに適した容器を入れてあげましょう。ここでは、ハムスターのトイレの種類や選び方、おすすめの容器などをご紹介します。

目次

ハムスターのトイレ容器について

Fotolia 33792941 xs

ハムスターはトイレの容器を用意してあげることで、きちんとその中でトイレをするようになります。
容器の中にはトイレ用の砂やペーパーサンドなどを入れてあげましょう。

ハムスターはトイレでおしっこをする

ハムスターはトイレを覚えたりせず、あちこちでおしっこをしてしまう動物だと思われがちですが、犬や猫と同じようにきちんとトイレの場所を覚え、決められた場所でおしっこをするようになります。

おしっこのにおいが自分の巣や体についてしまうと外敵に気付かれやすくなってしまうため、きちんと場所を決めておしっこをする習性を持っていると言われています。

そのため、トイレ容器を用意してあげるとその場所でおしっこをするようになります。

トイレ容器は砂やペーパーサンドなどを入れて使用する

ケージの中に容器を入れるだけでは意味がないので、トイレ用の砂やペーパーサンドを一緒に入れてあげる必要があります。

砂にはおしっこがつくことで固まるタイプや固まらないタイプ、木粉や鉱物などが混ぜられているものやトイレに流すことができるペーパーサンドなど、いろいろなものが販売されています。

トイレ容器にはどんな種類がある?

Fotolia 138943209 xs

トイレ容器には様々な種類があります。巣のように中に入ることができるタイプのものや、ケージに外付けできるタイプのものから、タッパーやお椀などを容器として使用することもできます。

巣のような囲いがあるタイプ

よく見かけることが多いのが、巣のような穴から入ることができる屋根や囲いで覆われているタイプの容器です。

ハムスターは中に入っておしっこをするような作りになっているため、安心感を得ることができ、周りに砂が飛び散ることもありません。

このタイプの容器には透明になっているものや、角に置けるように三角の形状になっているものなど様々な種類があります。

外付けできるタイプ

ケージの外に取り付けできるタイプの容器は、ケージの中から外に付けられているトイレに移動することで用を足せるようになっています。

このタイプはケージを購入したときにもともとセットになっていることが多く、幅をとらないため、ケージの中を広く使うことができるというメリットがあります。

タッパーなどを利用する

専用の容器を使用しない場合は、タッパーやお椀などをトイレ容器として代用することもできます。

程よい大きさや幅のものであれば問題なく使用することができるため、100円ショップなどで容器を見つけることができる場合は安く済ませることができます。

どんなものがおすすめ?

Fotolia 128966793 xs

トイレ容器にはいろいろな種類がありますが、ある程度トイレ容器の囲いが高いものがおすすめです。

また、ハムスターの種類や大きさによっておすすめのものが異なるので、ハムスターに合ったものを選んであげましょう。

ハムスターの大きさにあったものを選ぶ

トイレの容器を選ぶ場合は、ハムスターの大きさに合ったものを選ぶ必要があります。
容器が大きすぎるとその場所が巣箱の代わりとなってしまうことがあり、反対に小さすぎると中に入ることができなかったり、トイレ容器の外におしっこがこぼれてしまいます。

その場所がトイレであると認識してもらうためには容器の大きさがとても重要になるので、だいたいでかまわないので、ハムスターが中に入ったときに周りに1センチくらいの余裕があるサイズのものを選ぶようにしましょう。

容器の壁はある程度高い方が良い

トイレ容器の壁は、ある程度高い方がハムスターは落ち着いてトイレをしやすくなります。

周りが覆われていることで安心して用をたすことができるようになるため、容器の壁はある程度高いものを用意してあげましょう。

ただし、全身が隠れてしまうほど高い囲いは必要ありません。立った状態で体の半分以上が隠れていれば大丈夫なので、胸くらいの高さのものを用意してあげましょう。

また、屋根に関してはあってもなくてもOKなので好みで選ぶと良いでしょう。

ポイント

ハムスターの容器にはいろいろな種類がありますが、程よい大きさや広さのものであればどのような容器でもかまいません。そのため、大きさが合っていれば、タッパーやお椀などでも代用することができます。

ただし、形によってはハムスターが落ち着いてトイレをできない場合もあるので、ある程度容器の囲いが高いものがおすすめです。いろいろな形状のものがあるので、ケージに設置する場所に合ったものを選んでください。