ハムスターの砂浴び容器はどれがいい?おすすめや選び方は?

ハムスターはあまり知られていないかもしれませんが、砂浴びをする動物なのです。砂浴びにはケージの中でさせる方法とケージの外でさせる方法がありますが、いずれにしても砂浴び用の容器を用意してあげる必要があります。それでは、砂浴びをさせる場合はどのような容器を選べば良いのでしょうか?ここでは、容器の選び方やおすすめの容器をご紹介します。

目次

ハムスターは砂浴びをする動物

Fotolia 104054556 xs

ハムスターはときどき砂浴びをすることがあります。砂浴びの頻度には種類や個体による差がありますが、もともとは砂漠に住んでいた動物なので、砂浴びをする習性があります。

ハムスターは砂漠に住んでいる動物

もともとハムスターは砂漠に住んでいる動物です。動物は水浴びをすることが多いですが、砂漠には水がほとんどないため、砂漠に生息しているハムスターのような動物は水浴びの代わりに砂浴びを行う習性があります。

砂浴びには体をきれいにする役割がある

砂浴びには水浴びと同じように、体をきれいにする役割があり、砂浴びを行うことで体に付いている汚れや寄生虫、細菌などを落とすことができます。

また、砂浴びには衛生面を保つ役割の他にも、ストレスを発散する効果があると言われています。

砂浴び容器の種類や大きさは?

Fotolia 230089918 xs

砂浴びをさせるためには、容器を用意してあげる必要があります。容器には様々な大きさや種類のものがあるため、ハムスターに適したものを用意してあげましょう。

容器の大きさについて

ハムスターは砂浴び容器の中で砂を浴びるだけでなく、砂を掘ったりして遊ぶことがありますが、あまり容器が狭すぎると思うように砂を浴びることができなかったり、遊ぶことができない場合があります。

そのため、容器はハムスターが2〜3匹ほど入ることができる広さのもので、ある程度穴を掘れるくらいの深さがあるものを選びましょう。

容器の種類について

容器にはいろいろな種類のものがあります。主にプラスチックでできている屋根付きタイプや、ケージの外に取り付けるタイプなどが一般的ですが、ガラスの瓶や100円タッパーなどでも代用することができます。

そのため、専用に販売されているもの以外でもある程度の広さがあり、砂を貯めることができる容器であれば、砂浴び容器として利用することができます。

どんなものがおすすめなの?

Fotolia 34072161 xs

基本的にはある程度の広さがあって、砂を溜め込むことができる入れ物であれば砂浴び容器として使用することができます。

しかし、掃除をするときのことを考えると、砂が周りに飛び散りにくくなっているものの方がおすすめです。

砂が周りに飛び散りにくくなっているもの

砂浴びをすると周りに砂が飛び散ってしまうことがあります。そうなるとケージの中や外に溢れた砂を掃除しなければいけなくなります。

また、砂が周りに飛び散るとその分の砂を足してあげる必要があるので、砂浴び容器はなるべく周りが覆われていて砂が飛び散りにくくなっているものを選びましょう。

パイプを通じて容器の中に入ることができるタイプなども、砂が全く飛び散ることがないのでおすすめです。

掃除しやすいもの

基本的に容器はどのような材質のものでも構いませんが、ものによっては汚れが付きやすかったり、においがついてしまうことがあります。

プラスチックの容器やタッパーなどは砂浴び容器として使用しやすいですが、傷に入り込んだ汚れが取れなかったり、においがきつくなってしまうことがあるので、水洗いによって簡単に汚れを落とすことができ、砂浴びをしている様子をよく見ることができるガラス製の容器などもおすすめです。

ポイント

砂浴び容器はあまり小さすぎると中に入ってくれないことがあるので、ハムスターが十分に入ることができる大きさや、砂を溜め込むことができる深さのあるものを選びましょう。

ハムスターの大きさや、砂浴びをケージの中でさせるか外でさせるかなどによっても容器の選び方は変わってきますが、なるべく汚れが付きづらくて掃除が楽なものや、周りに砂が飛び散らないような形状になっているものがおすすめです。