ハムスターの砂浴びの頻度はどれくらい?回数や時間を知っておこう

ハムスターは砂浴びをする動物なので、砂を入れた容器を用意してあげると定期的に砂浴びを行います。砂浴びには動物が水浴びをするのと同じように、体の汚れや寄生虫などを洗い流す役割があると言われていますが、ハムスターはどれくらいの頻度で砂浴びを行うのでしょうか?ここではハムスターが砂浴びをする頻度や回数、砂浴びを行う時間帯などについてご紹介します。

目次

砂浴びの頻度について

Fotolia 230089918 xs

砂浴びの頻度は個体やハムスターの種類によって異なる場合があります。そのため、中にはほとんど砂浴びをしない子もいます。

個体や種類によって頻度は異なる

砂浴びをする頻度はハムスターの種類によって異なる場合があります。
主にロボロフスキーなどの種類は砂浴びをする頻度が高いと言われているのに対して、ゴールデンは頻度が低いと言われています。

また、種類だけでなく個体差や生活環境によっても頻度が変わると言われており、衛生環境が良いほど砂浴びの回数が減るとされています。

ほとんど砂浴びをしない子もいる

種類や個体によってはほとんど砂を浴びない子もいます。特にゴールデンハムスターの場合はトイレを用意して、ケージ内をきれいに保っていると砂浴び容器を用意していてもほとんど砂浴びをしない場合があります。

ケージの中と外どちらでやらすべき?

Fotolia 224155397 xs

砂浴びにはケージの中でさせる方法とケージの外でさせる方法があります。
ケージの中でさせる場合は好きなタイミングで砂浴びをさせることができますが、砂を浴びる頻度がそれほど高くない場合は外でやらせた方が良い場合もあります。

ケージの中でする場合

ケージ内の砂が入った容器を用意してあげると、ハムスターは自分の好きなタイミングで砂を浴びるようになります。
砂を浴びることはストレスの発散にもなるため、砂浴びの頻度が高い場合はケージの中でさせた方が良いでしょう。

ただし、ケージの中でさせる場合はトイレと砂浴び場の区別がつかず、同じ場所でおしっこをしてしまうことがあります。
そうなるとハムスターの体が汚れてしまい、かえって不衛生になってしまうので注意が必要です。

ケージの外でする方法

ケージの外で砂浴びをさせる場合は、ハムスターを砂浴び用の容器に移して砂を浴びさせます。

ケージ内に容器を入れる必要がないので、スペースが広くなるといったメリットがあり、トイレと一緒にしてしまうこともないため清潔です。

また、砂浴び用の容器も大きめのものを用意することができます。ただし、砂浴びをさせる際は飼い主さんがその都度移してあげる必要があるので、砂を浴びる頻度が高いハムスターの場合はストレスを感じてしまう可能性があります。

ハムスターに砂浴びをさせる時間帯について

Fotolia 104054556 xs

ケージ外で砂浴びをさせる場合は、頻度や時間帯が重要です。ハムスターは夜行性の動物なので、夕方から夜にかけて行うようにしましょう。

夕方から夜にかけての時間帯

ハムスターは夜行性の動物なので、だいたい17〜18時くらいに起き出します。

寝ているときに起こされるとストレスの原因となってしまうため、ケージから出して砂浴びをさせる場合は夕方から夜にかけての時間帯に行うようにしましょう。

ただし、生活リズムはハムスターによって異なる場合があるので、普段から様子を見て寝ている時間以外に行うようにしてください。

3日に1回くらいの頻度で行う

ケージ内にトイレを用意して、清潔にしていればそれほど頻繁に砂浴びをさせる必要はありません。
そのため、ケージから出して砂浴びをさせる場合は、だいたい3日に1回くらいの頻度で行うと良いでしょう。

ただし、トイレ砂で砂浴びをしているような場合は、頻度が足りていない可能性があります。
放っておくと体が汚れてしまうので、頻度を増やしたりトイレで砂を浴びさせないように対策を取る必要があります。

トイレで砂浴びをする理由については、次の記事を参考にしてください。

ハムスターが砂場でトイレをしてしまう?理由や対策方法について|HANEY [ハニー]
ハムスターは砂浴びをする動物なので、砂場を用意してあげる必要がありますが、ときどき砂場をトイレと間違えておしっこをしてしまう子がいます。ハムスターには砂がある場所におしっこをする習性があるので、砂場をトイレと間違えてしまう子は少なくありません。砂場とトイレの砂は種類が違う場合が多く、当然用途も異なるので正しい場所を覚えてもらう必要があります。ここでは砂場でトイレをする理由や対策方法をご紹介します。

ポイント

ハムスターは砂浴びが好きな動物ですが、その頻度はハムスターによって異なります。砂を浴びる頻度が高い場合はケージ内に砂場を用意してあげることで、好きなタイミングで砂を浴びさせることができますが、それほど頻繁に砂浴びをしない場合はケージから移して行う方法もあります。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、砂を浴びる頻度やトイレとの使い分けができているかどうかを判断して決めると良いでしょう。