ハムスターが砂浴びをしないのはなぜ?理由や対策方法は?

ハムスターは砂浴びが大好きな動物だと言われています。そのため、ケージの中に砂を入れた容器を置いておくと砂浴びを始めます。しかし、ハムスターの中には砂を用意してあげても砂浴びをしない子がいます。どうして砂浴びをしないのでしょうか?また、砂浴びをしない場合は何か問題があるのでしょうか?ここでは、砂浴びをしない理由や対策などを簡単にご紹介します。

目次

ハムスターはなぜ砂を浴びるの?

Fotolia 123781675 xs

ハムスターは本来、砂漠に生息している動物なので、体をきれいにするために砂を浴びる習性があります。
また、砂を掘ったり、浴びたりすることでストレスを発散しているとも言われています。

体をきれいにしている

ハムスターが砂を浴びるのには、私たち人間がお風呂に入るのと同じような効果があります。

砂を浴びることで体に付いた汚れを取り、細菌や寄生虫を落としています。そのため、体を清潔に保ったり、病気や寄生虫から身を守るために砂を浴びています。

ストレスを発散している

ハムスターはもともと砂漠に住んでいる動物ということもあって、砂の上でゴロゴロしたり、砂を掘ることが好きな動物です。

そのため、砂浴びは体をきれいにするだけでなく、ストレスを発散する効果もあると言われています。

砂浴びをしない理由は?

Fotolia 91225665 xs

砂浴びには体をきれいにしたり、ストレスを発散する効果があるので、ケージの中に砂浴びをする場所を作ってあげると定期的に砂を浴びるようになります。

しかし、中には砂浴びをしない子もいます。どうして砂浴びをしないのでしょうか?

体があまり汚れていない

砂浴びには体をきれいにする役割がありますが、あまり体が汚れていないと砂を浴びない場合があります。

そのため、ケージの中が清潔でほとんど体が汚れていない場合や、寄生虫の心配がないと砂浴びをしないこともありますが、毛繕いは自分で行うので心配はありません。

ストレスが溜まっていない

砂浴びにはストレスを発散する効果があると言われているため、ストレスがあまり溜まっていないと砂浴びをしないことがあります。

主に、ケージの中に設置してある回し車などで遊ぶことでストレスを発散している場合があるので、回し車でよく遊ぶ場合は砂を浴びなくてもストレスが溜まらない場合があります。

種類や個体差が原因

ハムスターは種類や個体による差によっては、あまり砂浴びをしない場合があります。特にゴールデンなどの種類には砂浴びをしない子が多いと言われています。

砂浴びをさせるにはどうすればいい?

Fotolia 231713593 xs

体がきれいでストレスの心配がない場合は、無理に砂を浴びさせる必要はありませんが、体が汚れているにもかかわらず、砂浴びをしないという場合は何らかの対策が必要になります。

ケージの環境に問題がある

ケージ内の環境に問題があると砂浴びをしない場合があります。主にケージの中が狭すぎる場合や落ち着ける環境でないと、砂浴び用の容器を用意しても砂を浴びようとしません。

また、床材が気に入らない場合でも同じように砂を浴びなくなることがあるので、ケージやケージ内の環境を改善してあげましょう。

トイレと一緒になっている

砂を浴びる場所とトイレが一緒になっていると、砂浴びをしない場合があります。ハムスターはきれい好きな動物なので、砂を浴びる場所とトイレは分けて設置してあげましょう。

また、砂を浴びる容器が狭すぎたり、気に入らないと場合もその場所で砂を浴びようとしないこともあります。

トイレと砂を浴びる場所を別々に用意しても一緒にしてしまう場合は、次の記事を参考にしてください。

ポイント

ハムスターは砂浴びが好きな動物ですが、ケージ内が清潔で体がほとんど汚れていなかったり、回し車などでストレスを発散できている場合は砂浴びをしない場合があります。

体が汚れていなかったり、ストレスを溜め込んでいる様子がなければ砂を浴びなくても問題はありませんが、体が汚れているのに砂を浴びない場合はケージ内の環境や砂浴び容器に原因がある可能性が高いので、様子を見て改善してあげましょう。