ハムスターが回し車をしないのはなぜ?運動しないとどうなるの?

ハムスターといえば回し車に乗るのが大好きで、普段からよくグルグルと走っているイメージがありますが、中には回し車をしない子もいます。回し車をまったくしない場合は、運動不足になってしまうこともあるので、健康上あまりよくありません。ここでは、ハムスターが回し車をしない原因や、運動不足を解消する方法などをご紹介します。

目次

回し車をしない原因は?

Fotolia 224154794 xs

ハムスターは回し車やケージ内の環境に問題があると、回し車をしなくなることがあるので注意しましょう。
また、実は飼い主さんが知らないだけで、夜中にこっそりと遊んでいる場合もあります。

回し車の大きさに問題がある

回し車が小さすぎると、ハムスターはうまく走ることができないため、乗らなくなってしまうことがあります。

また、ケージに設置するタイプの場合は、回し車の位置が高いと遊ばなくなることがあるので、ハムスターに適した大きさや設置場所を考えてあげましょう。

ハムスターの回し車の大きさは?小さいとあまり良くないの?|HANEY [ハニー]
ハムスターは回し車を用意してあげると中に入って走り出します。ハムスターにはおなじみのグッズとなっているため、回し車にはいろいろな大きさのものがあり、種類も様々です。運動不足やストレスの発散に必要な回し車ですが、どれくらいの大きさのものが良いのでしょうか?ここでは適切な回し車の大きさや、大きすぎたり小さすぎる場合のメリットやデメリットなどをご紹介します。

環境に慣れていない

ハムスターは警戒心が強い動物なので、ケージの環境に慣れていなかったり、安心できる環境でない場合は巣箱にこもってしまったり、外に出て遊ばなくなってしまいます。

そのため、家に迎え入れたばかりの頃は、あまり遊ばない傾向があります。
また、周りがうるさかったり、明るすぎる、ケージ内が寒い場合なども回し車をしない場合があるので注意しましょう。

飼い主さんが寝ているときに走っている

ハムスターは夜行性の動物なので、日中は寝ていることが多いですが、夜になると活発になります。

そのため、実は飼い主さんが気付いていないだけで、夜中に回し車で遊んでいる可能性もあります。
夜中にこっそりケージを覗いてみると、遊んでいる姿が見れるかもしれません。

ハムスターは運動をしないとどうなる?

Fotolia 104054556 xs

回し車を全くしないと、運動不足になってしまう可能性があります。運動不足になると太ってしまったり、ストレスを溜めやすくなるので注意しましょう。

太ってしまう

ハムスターは体は小さいですが、とても運動量の多い動物なので、餌を探すために1日に10〜20キロ以上も移動することがあります。

そのため、回し車や運動を全くしなくなってしまうと、太りやすくなってしまいます。
肥満になると病気にかかりやすくなってしまうので、全く運動をしていない場合は注意しなければなりません。

ストレスが溜まってしまうことも

運動不足になるとストレスが溜まりやすくなります。ストレスが溜まると体調を崩しやすくなってしまったり、ケージを噛むなどの問題行動を起こしやすくなってしまいます。

ハムスターはストレスに敏感な動物なので、なるべくストレスを溜めさせないようにしなければなりません。

運動不足を防ぐためには?

Fotolia 139868152 xs

運動不足を防ぐためには、回し車をしない原因を特定して解決したり、他の方法で運動不足を解消させる必要があります。

回し車に乗せる

ハムスターの中には、回し車の遊び方が分からない子もいます。そのため、回し車の上に乗せてゆっくりと回してあげれば、遊ぶようになることがあります。

回し車で遊ばせる場合は、体に負担がかからないように適切な大きさのものを選びましょう。

ケージを広くする

回し車をしない場合は、ケージを広くしてあげるとハムスターがケージ内を走ることで運動不足が解消される場合があります。

そのためにはケージを広くするだけでなく、ハムスターが安心して遊ぶことができる環境を用意する必要があるので、ケージの置き場所やケージ内の環境を整えましょう。

また、ケージを広くして安心できる環境を用意すれば、回し車で遊ぶようになることもあります。

散歩をさせる

ケージから出して散歩をさせることで、運動不足を改善できる場合があります。
ただし、ハムスターは警戒心が強い動物なので、安心できる場所であると認識するまでは外に出たがらない場合があります。

一度外で遊ぶようになると、ケージの外を自分の縄張りだと思うようになるので、広い場所で遊ばせることができますが、ケージから出すときは必ず飼い主さんが様子を見るようにしてください。

ポイント

ハムスターは回し車が好きな動物ですが、回し車の大きさや置き場所、ケージ内の環境に問題があると遊ぼうとしない場合があります。そのため、ハムスターが安心して遊ぶことのできる環境を用意してあげましょう。

また、回し車の乗り方が分からない場合は、そっと中に入れて飼い主さんが回してあげることで遊ぶようになることがあります。

どうしても回し車をしない場合は、運動不足になってしまわないようにケージを広くしてトンネルなどのおもちゃを入れてあげたり、散歩させるなどして運動不足を解消してあげましょう。