ゴールデンハムスターの平均寿命はどれくらい?最長記録は○○才。。!?

ハムスターといえばゴールデンハムスターをイメージする人も多いのではないでしょうか?ゴールデンはハムスターの中では比較的体が大きな種類となりますが、他の種類と比べるとどれくらい長生きすることができるのでしょうか?ここでは、ゴールデンハムスターの寿命の平均や最長で何年生きることができるかなどをご紹介します。

目次

ゴールデンハムスターの平均的な寿命は?

Fotolia 34072161 xs

ハムスターの寿命は、種類による違いがあまりないそうです。そのため、ゴールデンハムスターの平均寿命は他のハムスターとほとんど同じですが、ゴールデンは他の種類よりも若干長生きすると言われることもあります。

ハムスターの平均寿命

ハムスターの平均は2年から2年半くらいだと言われています。犬(小型犬)、猫で13〜14年、インコやうさぎなども10年近く生きる子が増えてきているため、他のペットに比べると寿命が短い動物となっています。

ゴールデンは若干長生き?

ハムスターの平均寿命は、種類による差がそれほどないと言われています。
そのため、ゴールデンの寿命も2年から2年半くらいが一般的となっていますが、他の種類よりも体が大きいということもあって、若干長生きしやすいと言われることもあります。

こうした理由から、育て方や個体によっては3年くらい生きてくれる子もたくさんいます。

最長でどれくらい長生きする?

Fotolia 69865577 xs

ゴールデンハムスターは3歳まで生きれば長生きだと言われていますが、最長で4歳以上生きることもあるそうです。

3歳まで生きれば長生き

平均寿命が2〜2年半ほどなので、3歳まで生きれば十分長生きしたと言えます。

与える餌に気を配る飼い主さんが昔以上に増えていることもあって、最近では3歳以上生きる子も増えてきているそうです。

ギネス記録は4歳半

最も長生きしたハムスターは、4歳半まで生きたとしてギネス記録に載っているそうです。

詳しい種類は分かりませんが、イギリスで飼われていたそうで、平均より2年も長く生きることができました。
比較的長生きし易いと言われているゴールデンであれば、健康的に育てることで4年近く長生きさせることができるかもしれません。

寿命を延ばす秘訣は?

Fotolia 91225665 xs

ハムスターの寿命を延ばして少しでも長生きしてもらうためには、食事やストレスに気を配る必要があると言われています。

食事に気を配る

少しでも長生きしてもらうためには、食事の栄養バランスに気を配りましょう。

ペレットなどの主食に加えて少量の野菜を副食として与えたり、動物性のタンパク質が含まれている食べ物をときどき摂取させるなどしてバランスの良い餌を食べさせましょう。

小動物用のサプリなども販売されているので、必要に応じて与えると病気の予防になるかもしれません。

また、ハムスターには餌を貯め込む習性があるので、貯め込んだ餌が悪くなってしまう前に交換してあげることも大切です。

ストレスを貯めさせない

ハムスターはストレスを感じやすい動物なので、なるべくストレスを貯めさせないように気を付けましょう。
回し車でしっかり運動させると、肥満を防ぎストレスを解消してあげることができます。

また、ケージ内の環境も重要です。落ち着いて過ごすことができる環境を整えてあげたり、ケージ内を綺麗にしてあげる必要がありますが、掃除のしすぎは反対にストレスの原因となるので注意してください。

ケージの掃除については次の記事を参考にしてください。

ハリネズミのケージ掃除は毎日行った方が良い?時間や頻度について|HANEY [ハニー]
ハリネズミを飼う上でケージの掃除は必須となってくる作業の一つです。しかし、いざ掃除をしようと思っても掃除の仕方や行う時間、夜行性なのに朝にやってもいいのかなど、様々な疑問が出てくるかと思います。実際には毎日においが変わるとストレスを感じてしまうため、1週間に1度ぐらいで良いと言われています。他の動物に比べると比較的楽ですが、敏感な生き物なので掃除の際には移動させるなど気を使ってあげましょう。

怪我に注意する

ハムスターを飼う場合は、怪我にも注意しなければなりません。

ゴールデンハムスターは体が大きい分力が強いので、ケージの金網を噛むことで噛み合わせが悪くなる「不正咬合」を引き起こしたり、金網を使って高いところまで登って落下することで骨折をしてしまうことが多いので注意しましょう。

ゴールデンハムスターに適したケージについては次の記事を参考にしてください。

ゴールデンハムスターにはどんなケージがおすすめ?実は選び方には注意点が?|HANEY [ハニー]
ゴールデンハムスターは、いくつかある種類の中でも特に人気の高い種類となっています。ゴールデンは他のハムスターに比べて体の大きな種類となっていますが、飼う場合はどのようなケージがおすすめなのでしょうか?ここでは、ゴールデンハムスターのケージの大きさや広さなどの選び方、選ぶ際の注意点などを簡単にご紹介します。

ポイント

ハムスターは種類によってそれほど寿命に差がないと言われているため、ゴールデンも他のハムスターと同じで平均寿命は2年から2年半くらいとなっています。しかし、体が大きいこともあってか、他の種類と比べると若干長生きする傾向があるそうです。

最長で4年半生きることもあるので、食事やストレスに気を配り、怪我を防ぐことで少しでも長生きさせてあげられるようにしましょう。