ロボロフスキーハムスターの値段はどれくらい?他の種類や毛色による違い

ロボロフスキーはハムスターの中でもっとも小さい種類の一つだと言われています。そのため、人気のゴールデンハムスターなどに比べると体の大きさは半分以下となっていますが、値段はどれくらいするのでしょうか?ここでは、ロボロフスキーの値段の平均や相場、毛色による違い、他のハムスターとの比較などについて簡単に見ていきましょう。

目次

ロボロフスキーの値段について

Fotolia 18209009 xs

ロボロフスキーの値段の平均は、だいたい1,500〜2,500円くらいとなっています。また、生まれてからどれくらい経っているかでも値段は異なる場合があります。

1,500〜2,500円くらい

ハムスターの値段は個体差やお店などによって異なりますが、ロボロフスキーの値段の相場はだいたい1,500〜2,500円くらいとなっています。

そのため、ハムスターの中では平均的か少し平均よりも高いくらいの値段となっていますが、毛色や年齢によっても値段は変わってきます。

生後間もないハムスターの方が高い値段が付けられる

ハムスターも他の動物と同じで、生まれて間もない子の方が高い値段で取引される傾向があります。
ハムスターはだいたい生後1ヶ月くらいになるとペットショップに並び始めますが、生後3ヶ月、半年と大きくなっていくにつれてどんどん値段が下がっていきます。

そのため、すでにある程度大きくなっている場合は、ジャンガリアンも半額やそれ以下の値段で取引されていることがあります。

他のハムスターと比較してみると

ハムスターといえば「とっとこハム太郎」のモデルにもなっているゴールデンハムスターや、ゴールデンよりもひとまわり小さいジャンガリアンハムスターが人気ですが、ロボロフスキーはこれらのハムスターとどれくらい値段の違いがあるのでしょうか。

ゴールデンハムスターの値段

Fotolia 34072161 xs

ゴールデンハムスターの相場はだいたい1,000〜1,500円くらいとなっています。
そのため、体はロボロフスキーにくらべると倍以上の大きさがありますが、値段はロボロフスキーの方が若干高くなっています。

ゴールデンは非常に人気が高く、流通数が多い種類となっているため、値段もその分安くなっているのだと考えられます。

ジャンガリアンハムスターの値段

ジャンガリアンハムスターもゴールデンと同じで、1,000円前後で売られていることが多くなっています。
そのため、ロボロフスキーよりも安い傾向にありますが、ジャンガリアンには4種類の毛色があるため、カラーによっては値段が高くなる場合もあります。

ジャンガリアンの毛色については次の記事を参考にしてください。

ジャンガリアンハムスターには種類がある?毛色の違いや特徴について|HANEY [ハニー]
ジャンガリアンハムスターはゴールデンに次いで、人気の高い種類のハムスターとなっています。日本でも流通数が多く、広く飼われているジャンガリアンですが、実はいくつかの種類があり、それぞれ毛色が異なります。ここでは、ジャンガリアンハムスターの毛色の種類やそれぞれの特徴などを簡単にご紹介します。

種類によって値段に違いが出る

Fotolia 202086843 xs

ジャンガリアンと同じように、ロボロフスキーにもいろいろな種類があります。それぞれ異なる毛色をしており、希少なカラーの場合は1匹で1万円以上の値段が付けられることもあるそうです。

いろいろな種類がある

通常のロボロフスキーは茶色や灰色に近い毛色をしており、お腹側は真っ白になっています。

他にも、まだら模様があるパイド、頭が白くなっているホワイトフェイス、全身が白いホワイト、ノーマルの色を淡くしたシャンパン、キャラメル色をしているシナモン、全身が真っ白で目が赤いアルビノなど様々な毛色があります。

種類によっては1万円以上することも?

ノーマルカラーの場合はだいたい1,000〜2,000円前後くらいで取引されることが多いですが、珍しいカラーをしている場合は高ければ1万円以上の値段で取引されることもあるそうです。

ロボロフスキーには微妙な色合いの違いなど、非常にたくさんの種類の毛色があるため、ほとんど見かけることがないものはその希少価値から高い値段が付けられます。

ポイント

ペットショップやハムスターの年齢にもよりますが、ロボロフスキーの値段はだいたい1,500〜2,500円くらいで取引されています。ゴールデンやジャンガリアンなどの人気ハムスターに比べると若干高くなっていますが、ハムスターの相場に近い値段となっています。ただし、色合いによってはその希少価値から非常に高い値段が付けられることもあります。