ジャンガリアンとキャンベルハムスター違いは?見分け方やそれぞれの特徴について

ジャンガリアンハムスターとキャンベルハムスターはよく似ていると言われることがあります。そのため、同じ種類だと間違えられることがありますが、体の模様や色、大きさなどがそれぞれ異なります。しかし、稀にペットショップでも間違えて販売されていたり、2匹を交配したハイブリットが販売されていることもあります。ここでは、ジャンガリアンとキャンベルの違いや見分け方などについて簡単にご紹介します。

目次

まずはそれぞれのハムスターについて見てみよう

20100428 pieddjangarianhamster

出典:www.asadachojutrading.jp

ジャンガリアンとキャンベルは、どちらもドワーフハムスターという種類に分類されている小型のハムスターとなります。

ジャンガリアンはドワーフハムスターの中ではもっとも人気が高い種類となっていますが、毛色の種類はキャンベルの方が多く、高い値段で取引されています。

人気の高いジャンガリアン

ジャンガリアンはゴールデンについで広く飼われている人気の高いハムスターとなります。

背中の真ん中にストライプ模様が一本ある小柄なハムスターで、茶褐色の毛色をしているノーマルの他にプディング、パールホワイト、サファイアブルーなどの種類があります。

毛色の種類が多いキャンベル

キャンベルもジャンガリアンと同じように、背中の真ん中にストライプ模様が一本入っています。
ノーマルの毛色も似ており、体が茶褐色でお腹が白くなっていますが、毛色の種類が非常に多く、15種類以上もあります。

キャンベルの毛色の種類については次の記事を参考にしてください。

違いや見分け方は?

20100519 lutinodjangarian

出典:www.asadachojutrading.jp

ジャンガリアンとキャンベルは見た目がよく似ていますが、体の大きさや形、目の色、体の模様などが異なります。
また、性格にも若干違いがあると言われています。

体の大きさ

個体差はありますが、ジャンガリアンの体長は約7〜10cm、体重は30〜40グラムほどとなっています。
一方、キャンベルの体長は7〜12cmほどで、35〜45グラムくらいとなっているため、キャンベルの方が全体的に体の大きい種類となります。

また、よく見るとジャンガリアンよりもキャンベルの方が口元が太く、全体的にがっちりとしています。耳の大きさもキャンベルの方が大きく、しっぽの生え方や太さなどにも違いがあります。

目の色や体の模様

ジャンガリアンの目の色は黒色のみとなっていますが、キャンベルには黒、赤、葡萄色の3種類の目の色があります。

毛色の種類が豊富なキャンベルは毛色によって赤い目や赤と黒の中間のような葡萄色の目をしていることがあるため、黒以外の目の色をしている場合はキャンベルハムスターということになります。

さらによく見ると背中のストライプにも違いがあり、ジャンガリアンは太くうっすらと入っていますが、キャンベルは細くはっきりとした一本線が入っています。

また、ジャンガリアンはどんな毛色でもお腹が白くなっていますが、キャンベルには全身が黒やチョコレートなどお腹が白くない種類もあります。

性格の違い

どちらも噛み癖が出やすい種類だと言われていますが、ジャンガリアンの方が温厚な性格の子が多く初心者でも飼育しやすいと言われています。

キャンベルは気が強く人に慣れにくいため、触ったり手乗りにすることが難しい場合があります。

2匹のハイブリットについて

Fotolia 33792941 xs

ジャンガリアンとキャンベルは交配することで子供を産むことができます。そのため、ごく稀に2匹のハイブリットを販売しているお店がありますが、そういったハムスターは体が弱く、病気にかかりやすい恐れがあります。

2匹は交配させることができる

2匹のハムスターは交配することで子供を産むことができます。そのため、オスメスをお見合いさせて同じケージに入れることで繁殖させることができます。

しかし、ほとんどの場合は種類の違いが分からずに誤って交配させてしまったり、珍しい毛色を作るために交配させているので注意が必要です。

体が弱く、病気にかかりやすい場合も

種類が違うハムスターということもあって、無理に交配をさせると体が弱く病気にかかりやすい子供が生まれてしまう可能性があります。

ペットショップやブリーダーによってはジャンガリアンをキャンベルと偽って販売したり、危険なハイブリットを販売しているところもあるので注意しましょう。

ポイント

ジャンガリアンとキャンベルハムスターはよく見ると体の大きさやフォルム、毛色、模様などが異なります。全体的にジャンガリアンの方が小柄でスッキリとしたフォルムをしていますが、目の色が黒以外だったり、お腹の色が白くない場合はキャンベルハムスターとなります。

ごく稀に間違って販売されていたり、種類を偽って販売しているお店があるので注意しましょう。