キンクマハムスターとゴールデンハムスターは同じ種類?違いや交配できるかについて

キンクマは定番のゴールデンハムスターについで人気の高い種類となっています。キンクマとゴールデンは体の形や大きさなど、見た目が非常によく似ていますが、この2匹にはどのような関係があるのでしょうか?ここでは、キンクマハムスターとゴールデンハムスターの違いや共通点、2匹の交配について簡単にご紹介します。

目次

キンクマはゴールデンハムスターの一種?

Fotolia 224154794 xs

キンクマはゴールデンハムスターと非常に似ていますが、実はキンクマはゴールデンから生まれた種類となります。そのため、基本的にはゴールデンと同じ特徴を持っています。

キンクマについて

ゴールデンといえば金色のような明るい黄褐色の毛色をしているものが一般的ですが、実は他にもいろいろな毛色の種類があります。

キンクマもその一つで、ゴールデンを品種改良して誕生しました。そのため、一般的なゴールデンとは違い、野生には生息していない種類となっています。

基本的な特徴はゴールデンと同じ

キンクマはゴールデンから誕生した種類ということもあって、基本的な特徴はゴールデンと変わりません。
どちらも温厚で人に慣れやすく、トイレの場所も覚えてくれるため、初心者でも比較的飼育しやすい種類となっています。

ただし、ハムスターの中では体が大きい種類となっているため、広めのケージが必要となり、力も強いので脱走には注意しなければなりません。

2匹にはどんな違いがある?

Fotolia 69865577 xs

キンクマとは色の種類をあらわすものなので、キンクマはゴールデンハムスターの一種となります。
そのため、毛色以外の違いはほとんどありません。

毛色が異なる

一般的なゴールデンハムスターはゴールデンという名前の通り、金色に近いような明るい黄褐色の毛色をしています。
一方でキンクマはクリーム色に近い毛色をしており、一般的なゴールデンよりも全体的に淡い色となっています。

お腹の色はどちらも白色となっていますが、淡い色のキンクマよりも色の濃いゴールデンの方が毛色のメリハリが出やすくなっています。

その他の毛色について

キンクマ以外にもゴールデンにはいろいろな毛色があります。主にホワイトやブラック、グレー、アイボリー、ミンク、トリコロールなどの様々な種類がおり、毛質も長毛や毛に艶があるサテンなどのがいます。

クリーム色がキンクマと言われるのに対して、ブラックはクロクマと呼ばれることもあります。

交配させることはできるの?

Fotolia 34072161 xs

キンクマはゴールデンの一種なので2匹には基本的に違いはありません。そのため、キンクマとゴールデンは問題なく交配させることができます。

交配させることができる

キンクマとゴールデンは交配することで繁殖させることができます。ただし、ゴールデンの方が遺伝子が強いので、生まれてくるハムスターがキンクマになることはほとんどないそうです。

そのため、キンクマを繁殖させたい場合はキンクマ同士を交配させる必要があります。

縄張り意識が強いので注意しよう

ゴールデンは一般的に縄張り意識が強いハムスターなので、繁殖する場合はケンカをしてしまわないように注意しなければなりません。

これはキンクマも同じで、いきなり同じケージ入れてしまうとケンカをする可能性が高いので、まずはケージ越しにお見合いをさせて慣れさせてあげましょう。

ポイント

キンクマはゴールデンハムスターの一種なので、基本的な違いはありません。キンクマとはクリーム色の毛色をしたゴールデンのことで、毛色以外の特徴はほとんど同じです。そのため、交配させることも可能ですが、キンクマを繁殖させたい場合はキンクマ同士を交配させる必要があります。