チャイニーズハムスターの値段はどれくらい?他の種類と比較してみよう!

出典:pororoca-ashigara.com

日本ではそれほど見かけることが多くないチャイニーズハムスターですが、ペットショップではどれくらいの値段で販売されているのでしょうか?また、人気の高いゴールデンやジャンガリアンとはどれくらい値段に違いがあるのでしょうか?ここでは、チャイニーズハムスターの値段や他の種類との比較などをご紹介します。

目次

チャイニーズハムスターについて

Fotolia 30890417 xs

チャイニーズハムスターは名前の通り中国に生息しているハムスターです。他のハムスターとは違い、細くて長いしっぽが生えています。

中国原産のハムスター

チャイニーズハムスターは中国、シベリア、朝鮮半島などに生息しているハムスターで、モンゴルハムスターと呼ばれることもあります。

ジャンガリアンと同じくらいの大きさなので、ドワーフハムスターの一種となっています。

細長いしっぽを持っている

ハムスターのしっぽはとても短いですが、チャイニーズハムスターのしっぽはネズミのように細長くなっています。

そのため、和名ではモンゴルキヌゲネズミと呼ばれています。木登りが得意な種類で、長いしっぽを使って木に登ったり、高所でもバランスをとることができます。

販売されている値段はどれくらい?

Img 1392

出典:www.nettai.co.jp

チャイニーズハムスターの相場はだいたい3,000〜4,000円くらいとなっています。日本では流通数がそれほど多くないため、比較的珍しい種類となります。

3,000〜4,000円くらいが相場

お店にもよりますが、チャイニーズハムスターの値段はだいたい3,000〜4,000円くらいが相場となっています。
そのため、ハムスターの中では比較的高い値段が付けられています。

流通数があまり多くない

日本での流通数がそれほど多くないため、ペットショップなどでもあまり見かけない場合があります。

もともとは実験動物として飼われていた動物で、日本へも遺伝研究用の動物として入ってきましたが、飼いやすさと可愛らしい見た目から1980年頃にペットとして飼われるようになりました。

アメリカでは害獣となっていますが、日本ではジャンガリアンやゴールデンなどの種類に比べると比較的珍しい種類となっています。

他の種類と比較してみると?

チャイニーズハムスターはゴールデンや他のドワーフハムスターに比べると、比較的高い値段が付けられています。

ゴールデンハムスターの値段

Fotolia 97895820 xs

ゴールデンハムスターの値段は1,000〜1,500円くらいとなっています。非常に人気の高い種類となっていますが、流通数が非常に多いのでチャイニーズハムスターの半分以下の値段で販売されています。

ドワーフハムスターとの比較

Fotolia 224155397 xs

チャイニーズハムスターやジャンガリアン、ロボロフスキー、キャンベルハムスターなどの小型のハムスターのことをドワーフハムスターといいます。

ジャンガリアンは1,000円前後、ロボロフスキーは2,000円前後、キャンベルハムスターは2,000円〜4,000円くらいとなっています。

ポイント

人気の高いゴールデンやジャンガリアンなどに比べると流通数が少ないため、ペットショップでもそれほど見かけることが多くない種類となっています。また、流通数が多いゴールデンやジャンガリアンなどに比べると高い値段で販売されています。

あまり見かけることはありませんが、ゴールデンと同じくらいおとなしく、人に慣れやすいので初心者にもおすすめのハムスターとなっています。