ハムスターの散歩はいつから行う?時間はどれくらいにやるのがベスト?

ハムスターによってはケージから出して散歩を行う必要がありますが、散歩はいつから行うことができるのでしょうか?また、どれくらいの頻度や時間で散歩を行えば良いのでしょうか?ここでは、ハムスターの散歩を始めるタイミングや散歩の時間などをご紹介します。

目次

ハムスターの散歩について

Fotolia 62586602 xs

ハムスターの散歩は、犬とは違って家の外へ連れ出すわけではなく、部屋の中で行います。また、散歩の必要性についてはハムスターの種類や個体差によって異なる場合もあります。

部屋の中で行う

ハムスターの散歩は部屋の中で行う「部屋んぽ」が一般的です。リードに繋いで外に連れて行く必要はないので、ケージから出してしばらく自由にさせてあげましょう。

散歩は必要?

ハムスターには縄張りの見回りをする習性があります。ゴールデンハムスターのように縄張りの範囲が広いハムスターの場合は、ケージの外も自分の縄張りだと思っていることがあるので、散歩によって外に出してあげないと安心できない場合があります。

しかし、反対に広めのケージを用意してあげれば、散歩に出してあげる必要がなくなるハムスターもいます。

散歩の必要性については次の記事を参考にしてください。

ハムスターに散歩は必要なの?メリットやデメリットから考えよう!|HANEY [ハニー]
ペットの散歩といえば犬を思い浮かべる人も多いかと思いますが、飼い主さんによってはハムスターにも散歩をさせることがあります。犬の場合は運動不足の解消や外を探索する欲求を解消したり、社会性を身につけさせる目的がありますが、ハムスターの散歩にはどのような意味があるのでしょうか?また、散歩は必要なのでしょうか?ここでは、ハムスターの散歩の必要性やメリット、デメリットなどを簡単にご紹介します。

いつから始めればいい?

Fotolia 33792941 xs

散歩はいつから連れ出してあげるのかも重要になります。ハムスターは臆病な動物なので、家に迎え入れたばかりの頃にケージの外に出してしまうと怖がってしまう恐れがあります。

そのため、ケージ内の環境にある程度慣れさせてから散歩に出してあげましょう。

環境に慣れた頃に出してあげよう

家に迎え入れたばかりの頃は、ケージ内やケージが置かれている部屋の状況を把握できていないため警戒しています。飼い主さんにも慣れていないので、無理に散歩へと連れ出そうとするとかえってストレスの原因となってしまいます。

いつから散歩を行えるかはケージ内の環境やハムスターによっても異なりますが、飼い始めてだいたい1週間くらい経ったタイミングでハムスターの様子を見て連れ出してあげましょう。

散歩を始める時間帯について

不規則な生活になると体調を崩しやすくなってしまうので、散歩はだいたい決まった時間帯に行うようにしましょう。

ハムスターは夜行性の動物なので、夕方の17〜18時頃に目を覚まします。朝や昼間はほとんど寝ているため、夕方から夜にかけて散歩を行うと良いでしょう。

どれくらいの時間が必要?

Fotolia 18209009 xs

散歩の回数は1日1回行うのがいいと言われています。時間は短すぎても長すぎても良くないので、だいたい30分から1時間程度行うようにしましょう。

1日1回でいい

十分に縄張りの見回りを行うことができればハムスターは満足するため、1日に何度も散歩へ連れ出す必要はありません。

そのため、散歩は1日1回でOKです。それでも外に出たがる仕草を見せている場合は、時間が足りないか、脱走しようとしている可能性があります。

30分から1時間くらい行おう

散歩は短すぎても長すぎてもストレスの原因となってしまいます。短いと十分に縄張りを見回ることができないので満足しない場合があり、長すぎるとケージに帰りたがるようになってしまうので、だいたい30分くらい行うようにしましょう。

1時間は長すぎる場合があるので、ハムスターの様子を見て30分で足りない場合は少しずつ散歩を延長してあげると良いでしょう。

ポイント

ハムスターは警戒心が強く、臆病な性格をしているため、十分にケージ内の環境に慣れさせてから散歩を行うようにしましょう。散歩の頻度は1日1回でOKですが、必ず毎日行う必要があります。

ケージから出す時間帯はハムスターによって異なりますが、だいたい毎日同じくらいの時間で、夜行性のハムスターに合わせた時間帯に行うようにしてください。散歩の時間は短すぎても長すぎてもいけないので、30分を目安にして様子を見てみましょう。