ハムスターが夜になるとうるさいのはどうして?理由や対策について

ハムスターが夜になるとうるさいということはありませんか?ハムスターは大きな声で鳴くことはありませんが、ケージの中でいろいろな音を出すことがあります。昼間は静かなのに、飼い主さんが寝る時間になると急に活発になって音を出すのはなぜなのでしょうか?ここでは、ハムスターがうるさい音を出す原因や理由、対策方法などをご紹介します。

目次

夜にうるさい音を出すのはなぜ?

Fotolia 62586602 xs

ハムスターは夜行性の動物なので、昼間は静かでも夜になるとうるさくなることがあります。夜通し起きて行動するので、飼い主さんが寝る時間帯に活発になることも少なくありません。

夜行性の動物

ハムスターは自然界では天敵に狙われる危険があるため、少しでも安全に行動できるように暗くなってから行動をする習性があります。そのため、基本的に昼間は寝て、夜に行動する夜行性の動物です。

ケージで飼育している場合も同じように夜に行動することが多いため、夜になるとうるさくなることがあります。

飼い主さんが寝る時間に行動する

個体差はありますが、ハムスターはだいたい夕方から夜にかけて目を覚まします。起きるとまず餌を食べてエネルギーを蓄えてから活動し始めるので、飼い主さんが寝るような時間から朝にかけて活発に行動します。

夜は昼間や夕方よりも静かなことが多いので、ハムスターの生活音がうるさいと感じてしまう原因の一つとなっています。

ハムスターが出す音の原因は?

Fotolia 231713593 xs

うるさいと感じてしまう音は、回し車やケージを噛む音などが主な原因となっています。

夜寝静まった時間にカラカラ、ガシガシと音を鳴らしてしまうと、うるさいと感じてしまうことがあります。

回し車の音

回し車を回すと、カラカラと音が鳴ることがあります。昼間であればそれほど気にならないかと思いますが、夜の静かな時間に回すと思いのほかうるさく感じてしまう人も多いのではないでしょうか?

回し車がうるさい原因は設置の仕方や回し車に問題がある場合がほとんどです。そのため、うるさい音が気になる場合は、きちんと固定したり、サイレントホイールなどの音が静かな回し車を使用しましょう。

回し車の音がうるさいときの対処法については次の記事を参考にしてください。

ハムスターの回し車がうるさいときの対処法は?静かにさせる方法について|HANEY [ハニー]
ハムスターが回し車に乗ると、カラカラと音がすることがあります。ハムスターは夜行性の動物なので、夜中に音がするようになってうるさいと感じてしまう人も多いのではないでしょうか?音がひどい場合は夜眠ることができなくなったり、マンションやアパートに住んでいる場合はうるさい音が近所迷惑になっていないか心配になることもあると思います。ここではハムスターの回し車がうるさい原因や静かにする方法などをご紹介します。

ケージを噛む音

ケージを噛むことでガシガシと大きな音がしてしまう場合もあります。ハムスターはストレスを溜め込んでいたり、外に出たいと思っているとケージを噛むようになってしまいます。

ケージを噛む場合はうるさいだけでなく、ハムスターの噛み合わせが悪くなる不正咬合の原因にもなってしまうので注意が必要です。

ケージを噛む理由や対策について詳しくは次の記事を参考にしてください。

ハムスターが噛む理由とは?やめさせるにはどうすればいいの?|HANEY [ハニー]
ハムスターはときどき人の指や手を噛むことがあります。体は小さいですが、本気で噛まれると血が出てしまうこともあるので注意が必要です。また、人の手だけでなく、ケージや巣箱などを噛むこともありますが、ハムスターはどうしていろいろなもの噛もうとするのでしょうか?ここでは、ハムスターが噛む理由や噛むことをやめさせる方法などについてご紹介します。

どんな対策方法を取ればいい?

Fotolia 139868152 xs

ケージを噛んでガシガシとうるさい音を出してしまう場合は、ケージを変えるなどして対策を取りましょう。
また、ストレスが溜まっている可能性も高いので、その場合はストレスを発散させてあげる必要があります。

ケージを変える

ケージが金網タイプだと檻を噛みやすくなってしまいます。そのため、プラスチックやガラスのケージなど、噛むことができないタイプのケージを使用しましょう。

すでに金網タイプで飼育している場合は、急にケージを変えてしまうとストレスの原因にもなるので、金網にプラスチックの下敷きを使うなどして噛めない対策を試してみるのも一つの手です。

ストレスを発散させる

ストレスが溜まっているとケージを噛みやすくなります。特にゴールデンハムスターには縄張りを見回る習性があるので、ケージの外に出たくて金網を噛むことがあります。そのため、1日に30分くらいは散歩に出してあげましょう。

他にも、ケージ内が安心できないと脱走したくて噛むようになるので、ケージの置き場所に気を配ったり、巣箱を設置するなどして安心して過ごせる環境を整えてあげてください。

ポイント

ハムスターがうるさい場合は、回し車やケージに原因がある場合がほとんどです。回し車がうるさい場合は設置の方法や回し車本体に問題があるので、しっかりとケージに固定したり、サイレントホイールのような音の小さい回し車を使用しましょう。

ケージを噛む場合はプラスチックやガラスのケージに変えたり、噛まないようにストレスを解消してあげる必要があります。特に、巣箱を使っていないような場合は、ストレスを溜め込んでいる可能性があるので注意が必要です。

巣箱に入らない理由については次の記事を参考にしてください。

ハムスターが巣箱に入らないのはなぜ?原因や対策方法について|HANEY [ハニー]
ケージの中に巣箱を設置しているのに、ハムスターが中に入らないということはありませんか?本来ハムスターは巣箱の中など、狭いところに入り込むことを好む傾向にありますが、せっかく巣箱を用意しているのに中に入ろうとしないとこともあります。ここでは、ハムスターが巣箱に入らない原因や対策方法についてご紹介します。