ハムスターはヒーターなしでも飼える?冬場はエアコンやストーブの方がおすすめ?

ハムスターは寒さに弱いので、冬は暖かくしてあげないと弱ってしまいます。そのため、寒さ対策としてペット用のヒーターを設置する飼い主さんもいますが、ハムスターはペット用のヒーターなしでも飼育することができます。ここでは、ハムスターをヒーターなしで飼う方法やエアコン、ストーブを使う際の注意点などをご紹介します。

目次

ハムスターの飼育にヒーターは必要?

Fotolia 62586602 xs

ハムスターのヒーターはケージ内に設置するものもあれば、ケージの外に設置するタイプもあります。

設置することで、寒い日でもケージ内を暖かくすることができますが、きちんと寒さ対策ができていればヒーターなしでも冬を乗り越えることができます。

ハムスター用のヒーターについて

ハムスター用のヒーターには、ひよこ電球と呼ばれるものとパネルヒーターの2種類があります。

ひよこ電球は電球から出る熱でケージ内を暖かくするもので、パネルヒーターはパネルの上が暖かくなるタイプなので床暖房のような役割を持っています。

ヒーターはハムスターに適したものを正しく使うことでケージ内が寒くなり過ぎるのを防ぐことができますが、使う場合は温度が上がり過ぎたり、寒暖差が出てしまわないように注意する必要があります。

ハムスターにヒーターを使う場合は次の記事を参考にしてください。

ハムスターにはどんなヒーターがおすすめ?必要性や注意点について|HANEY [ハニー]
ハムスターのヒーターにはいろいろな種類があります。主に、パネルヒーターやひよこ電球などがありますが、どちらがおすすめなのでしょうか?また、ハムスターの飼育にヒーターは必要なのでしょうか?ここでは、ハムスターにおすすめのヒーターや使用するときの注意点などをご紹介します。

ヒーターなしでも冬を乗り越えることができる?

ハムスターは寒くなり過ぎると、冬眠をしてしまう可能性があります。ハムスターの冬眠は非常に危険で、そのまま命を落としてしまうこともあるため、ヒーターなどを使って温度を一定に保つ必要があります。

ヒーターはエアコンやストーブがない部屋で飼育する場合や、飼い主さんが家を空ける場合などに必要となることがありますが、エアコンやストーブなどで寒さ対策をしていれば基本的には無しでも冬を乗り越えることができます。

どんな寒さ対策をすればいい?

Fotolia 227723881 xs

ハムスターの寒さ対策にはいろいろな方法があります。その中でも、エアコンやストーブは温度を一定に保ちやすいため、ハムスターの寒さ対策に適しています。

いろいろな寒さ対策がある

ハムスターの寒さ対策には、ヒーター以外にもいろいろな方法があります。主に、ダンボールや毛布でケージを覆ったり、床材を増やしてあげることでもある程度保温することができます。

また、お出かけや短時間の留守番を行う場合には、カイロや湯たんぽなども使用することができます。

寒さ対策について詳しくは次の記事を参考にしてください。

エアコンやストーブを使う

エアコンやストーブを常に使用している場合は、ヒーター無しでも冬を乗り越えることができます。

エアコンやストーブはペット用のヒーターよりも温度を一定に保ちやすくなっています。そのため、常にエアコンやストーブがかかっている部屋で飼育している場合は、他の寒さ対策を取る必要がありません。

ただし、常に点けておく必要があるので、電気代やガス代が高くなってしまう場合があります。

エアコンやストーブを使うときの注意点

Fotolia 156974149 xs

エアコンやストーブはハムスターの寒さ対策にとても効果がありますが、常に点けたままにしている場合は一緒に保湿も行う必要があります。また、気温差が大きい日も注意しなければいけません。

保湿が必要になる

冬は乾燥している日が多いので、エアコンやストーブによってさらに湿度が下がると、体調を崩しやすくなってしまいます。

常にエアコンやストーブを点けている場合は保湿が必要となるので、湿度が40%を下回っているような場合は加湿器を使用して50%以上に保つようにしましょう。

暑くなり過ぎないようにしよう

エアコンやストーブの風が直接当たる場所にケージを置いていると、ケージ内の温度が高くなり過ぎてしまう場合があります。

ケージ内が暑くなり過ぎると体調を崩してしまうので、ケージの置き場所やエアコンをつけた状態で留守番をさせるときは十分に注意しましょう。

気温差が大きい日は特に注意しよう

秋などはエアコンやストーブを使用しない人も多いと思われますが、朝と晩で気温が大きく下がることがあります。
冬でも暖かいからといってのでエアコンをつけずに寝ると、気温差が大きい日は朝が寒くなり過ぎてしまうこともあるので、朝晩と昼の気温差には注意しなけれいけません。

冬眠は秋にも起こる場合があるので、エアコンやヒーター無しで飼育する場合は他の寒さ対策を取るようにしましょう。

ポイント

エアコンやストーブで常に部屋を暖かくしている場合は、ハムスターをヒーターなしでも飼育することができます。冬はエアコン+加湿器の組み合わせがもっともハムスターの飼育に適しているように思われますが、光熱費や留守番中は注意が必要です。

また、秋や春先などに冬眠してしまうこともあるので、エアコンを使わない場合は他の寒さ対策を取るようにしましょう。