ハムスターのおやつの頻度はどれくらいがいい?量や与え方について

ハムスターにおやつを食べさせる頻度はどれくらいが良いのでしょうか?おやつを与えるとハムスターは嬉しそうに食べてくれますが、食いつきが良いからといってたくさん食べさせていると太りやすくなってしまいます。そのため、与える場合は頻度や量がとても重要になります。ここでは、ハムスターにおやつを与える頻度や量、おやつの必要性などをご紹介します。

目次

そもそもハムスターにおやつは必要なの?

Fotolia 224155397 xs

おやつはハムスターを飼育する上で、必ずしも与えなければいけない食べ物ではありません。むしろ、必要以上に与えると太りすぎてしまうこともあるので、与え方には注意しましょう。

必ずしも必要ではない

ハムスターにはおやつという概念がないので、ご飯と分けておやつを与える必要はありません。

しかし、おやつの中には食いつきの良い好物もあるので、手渡しでおやつを食べさせることでハムスターが慣れやすくなったり、毎日の餌とは別におやつ感覚で食べさせることでハムスターの栄養バランスを良くできる食べ物もあります。

与えるときは肥満に注意しよう

ひまわりの種など、おやつの中にはカロリーが高くて太りやすい食べ物があります。

食いつきが良いからといって毎日たくさん食べさせていると、あっという間に太ってしまうので、食べさせる場合は与える頻度や量を守って食べさせましょう。

どれくらいの頻度で与えればいい?

Fotolia 62760957 xs

ハムスターの種類や与えるおやつの内容によっても異なりますが、基本的におやつを食べさせるのは多くても1日1回にしておきましょう。

おやつによっては2〜3日に1回くらいの頻度で食べさせた方が良い場合もあります。

多くても1日に1回

好物のひまわりの種は、毎日食べさせることができます。しかし、カロリーが高いので1日に何度も与えているとあっという間に太ってしまいます。そのため、多くても1日1回にしておきましょう。

おやつによっては2〜3日に1回

ひまわりの種よりもカロリーや栄養価が高いおやつの場合は、2〜3日に1回くらいの頻度で食べさせるようにしましょう。

ミルワームはおやつとしてときどき与えることで動物性のタンパク質を摂らせることができますが、毎日食べさせる必要はありません。そのため、3日に1回くらいの頻度で食べさせましょう。

与え方や量はどれくらい?

Fotolia 229748757 xs

おやつは1日1回でも、一度にたくさん与えると太ってしまいます。そのため、頻度も大切ですが、1回に与える量にも気を付ける必要があります。

ひまわりの種は5~6粒

ひまわりの種はカロリーが高いので、体の大きなゴールデンハムスターでも1回に食べさせるのは5〜6粒ほどにしておきましょう。

他にもハムスター用のおやつがたくさん販売されていますが、基本的には1粒、大きさが小さいものでも2粒ほどで充分です。

ミルワームの量について

ミルワームにもサイズがあるので、ノーマルサイズであればゴールデンハムスターの場合は1回に2〜3匹食べさせても良いでしょう。

ジャイアントミルワームなど、通常のミルワームよりも大きなものであれば1匹にしておいた方が安心です。

ポイント

ひまわりの種やハムスター用のおやつなどは、食べさせても食べさせなくてもどちらでもかまいませんが、好物であれば手渡しでおやつを与えることで慣れさせくすることができる場合もあります。

また、ミルワームなどのタンパク質を多く含んでいるものは、2〜3日に1回くらいの頻度で食べさせた方が良いので、おやつ代わりに食べさせるようにしましょう。