ハムスターのおやつはどんな物が人気?種類や与え方について

ハムスターは雑食性の動物なので、いろいろな食べ物を食べることができます。そのため、与えるおやつの種類も飼い主さんによって様々ですが、どのようなものが人気なのでしょうか?ここでは、一般的によく与えられているおやつの種類や与え方などを簡単にご紹介します。

目次

ひまわりの種

Fotolia 69865577 xs

一昔前まではハムスターの主食として与えられていたひまわりの種は、カロリーが高く、食べさせすぎると栄養が偏ってしまうため、現在ではおやつとして食べさせることが一般的となっています。

ハムスターは脂肪分が高いひまわりの種が大好きなので、与えると喜んで食べようとします。

1日に2〜4粒ほど

カロリーが高いため、たくさん与えると太ってしまうので、一度に与える量は2〜4粒くらいにしておきましょう。

毎日与える必要はないので、ハムスターの大きさに合わせて2〜3日に1回から週に1回くらいの頻度や、ケージの掃除の後にご褒美に与えるなどすると良いでしょう。

ひまわりの種については次の記事を参考にしてください。

ハムスターはひまわりの種が大好き!与える量や主食にしない方がいい理由とは?|HANEY [ハニー]
ハムスターといえばひまわりの種というイメージを持っている人は多いのではないでしょうか?ハムスターはひまわりの種が大好きなので、かつては主食として与えられていましたが、実はハムスターの主食にはあまり向いていません。主食には向いていないと言われる理由について気になる飼い主さんも多いのではないでしょうか?ひまわりの種を与える量や主食にしないほうが良い理由について見ていきましょう。

果物やドライフルーツ

Fotolia 102387005 xs

果物や果物を乾燥させたドライフルーツには、糖分が多く含まれているのでハムスターにとっては嗜好性の高いおやつとなります。

食いつきが良く、ビタミンやミネラルなどいろいろな栄養が含まれているので、おやつとして3日に1回から週に1回くらいの頻度で少量だけ与えると良いでしょう。

食べられない果物もある

果物の中にはハムスターが食べられるものと食べられないものがあります。ハムスターにはリンゴ、イチゴ、オレンジ、バナナなどが一般的によく与えられていますが、これらの種や皮、茎にはハムスターが中毒を引き起こす成分が含まれてる場合があります。

また、水分が多い果物は食べさせるすぎると下痢をしてしまうこともあるので注意しましょう。

食べられる果物や食べさせてはいけない果物については次の記事を参考にしてください。

ハムスターにおすすめの果物って知ってる?中には食べてはいけないものも!!|HANEY [ハニー]
ハムスターは雑食性の動物なので、いろいろな果物を食べさせることができます。果物は嗜好性が高いので、ハムスターのおやつにぴったりな食べ物となっています。しかし、果物の中には食べさせてはいけないものもあるので注意が必要です。ハムスターのおやつとしておすすめの果物や、食べさせると危険な果物について確認しておきましょう。

ハムスター用のクッキー

Fotolia 233832200 xs

おやつとして、ハムスター用のクッキーが販売されています。ハムスター用や小動物用のクッキーには、カルシウムやビタミンなどが配合されているものもあり、嗜好性の高いおやつとなっています。

嗜好性が高いおやつ

ハムスター用のおやつとして販売されているクッキー以外にも、小動物用や犬用のクッキーの中には、ハムスターにも食べさせられることができるものもありますが、人間のおやつとして販売されているクッキーは食べさせることができません。

また、ハムスター用のものでも糖分が多く含まれているので、食べさせる場合は3日に1回くらいの頻度で少量だけ与えるようにしましょう。

ハムスター用のクッキーについては次の記事を参考にしてください。

ハムスターにはクッキーを食べさせない方がいい?人間用のお菓子は与えると危険!!|HANEY [ハニー]
甘くて美味しいクッキーを少しだけハムスターに分けてあげたいと思う飼い主さんもいるかもしれませんが、人間用に味付けされた甘いクッキーにはハムスターの体に良くないものが含まれている可能性があります。ついついお菓子を与えたくなる気持ちは分かりますが、人間用のお菓子には危険なものもあるので、クッキーを与える場合はハムスター用や小動物用のものを与えるようにしましょう。

ミルワーム

Fotolia 33792941 xs

雑食性のハムスターは、野生では虫なども食べることがあります。ミルワームにはハムスターに必要な動物性のタンパク質が含まれているため、おやつとして食べさせることでタンパク質を補うのに役立ちます。

動物性のタンパク質を補うことができる

ミルワームには動物性のタンパク質が豊富に含まれているため、おやつとして与えることで必要なタンパク質を補うことができます。
ミルワームが好きなハムスターも多く、消化吸収しやすいので適度に与えることで健康面でも様々なメリットがあります。

ただし、与えすぎると骨が弱くなる「クル病」を発症することがあるので、おやつとして少量だけ与えるようにしてください。

ミルワームについては次の記事を参考にしてください。

ハムスターにはミルワームを与えた方がいい?メリットや食べない場合の代用品について|HANEY [ハニー]
ハムスターはミルワームを食べることができますが、虫が苦手なのであまり食べさせたくないという人も多いのではないでしょうか?しかし、ミルワームはハムスターに食べさせることで様々なメリットをもたらすと言われています。ここでは、ミルワームの必要性や与えることによるメリット、与え方、食べないときの代用品などをご紹介します。

豆腐

Fotolia 97895820 xs

人間の食べ物の中には、ハムスターが食べることのできない物もありますが、豆腐はおやつとして食べさせることができます。
豆腐には栄養がたくさん含まれているので、適度に少量だけ与えることで栄養を補うことができます。

豆腐は栄養満点

豆腐には、タンパク質やビタミン、カルシウムなどの栄養が含まれており、豆腐が好きなハムスターも多いので、おやつとして人気の高い食べ物となっています。

ただし、与えすぎると下痢をしてしまうことがあるので、週に1回くらいので頻度で与えるのが良いでしょう。

豆腐の与え方については次の記事を参考にしてください。

ハムスターは豆腐を食べられる?おやつにもおすすめって本当?|HANEY [ハニー]
ハムスターは雑食性の動物なので、いろいろなものを食べることができますが、豆腐を食べさせることはできるのでしょうか?豆腐はタンパク質などの栄養価が高い食べ物ですが、人が食べる食べ物の中にはハムスターが食べることで中毒を引き起こしてしまうものもあるので注意が必要です。ここでは、ハムスターに豆腐を与えても大丈夫かどうか、おやつとして与える場合の注意点などについてご紹介します。

ポイント

おやつは、必ずしもハムスターに与えなければいけないものではありませんが、うまく活用することで飼い主さんに早く慣れさせたり、必要な栄養を補わせることができます。

何よりも嗜好性が高いので、ハムスターも嬉しそうに食べてくれます。ただし、与えすぎると太ってしまったり、主食を食べなくなってしまうこともあるので、与える頻度や量には注意しましょう。

おやつを与える頻度については次の記事を参考にしてください。

ハムスターのおやつの頻度はどれくらいがいい?量や与え方について|HANEY [ハニー]
ハムスターにおやつを食べさせる頻度はどれくらいが良いのでしょうか?おやつを与えるとハムスターは嬉しそうに食べてくれますが、食いつきが良いからといってたくさん食べさせていると太りやすくなってしまいます。そのため、与える場合は頻度や量がとても重要になります。ここでは、ハムスターにおやつを与える頻度や量、おやつの必要性などをご紹介します。