ハムスターにはクッキーを食べさせない方がいい?人間用のお菓子は与えると危険!!

甘くて美味しいクッキーを少しだけハムスターに分けてあげたいと思う飼い主さんもいるかもしれませんが、人間用に味付けされた甘いクッキーにはハムスターの体に良くないものが含まれている可能性があります。ついついお菓子を与えたくなる気持ちは分かりますが、人間用のお菓子には危険なものもあるので、クッキーを与える場合はハムスター用や小動物用のものを与えるようにしましょう。

目次

クッキーは食べさせない方がいい?

Fotolia 224155397 xs

人間用のクッキーを頻繁に与えていると、肥満や病気の原因となることがあります。クッキーだけでなく、人間用のおやつはハムスターにとって危険なものが多いので与えないようにしましょう。

肥満や病気になることも?

人間用のクッキーには非常にたくさんの砂糖が入っています。そのため、ハムスターに食べさせているとあっという間に肥満になってしまいます。

また、人間が食べるクッキーには保存料などの添加物が入っていることが多いので、体の小さいハムスターが食べるとその影響を強く受けて体調を崩してしまう恐れがあります。

人間用のおやつを与えるのはやめよう

クッキーに限らず、人間用のおやつにはハムスターにとってはあまり良くないものが含まれている場合があります。

チョコレートなど、人間が普通に食べることができる食べ物の中には、食べることで中毒を引き起こしてしまうものもあるので、人間用のおやつは食べさせない方が安心です。

ハムスター用のクッキーを与えよう

68657 1

出典:item.rakuten.co.jp

クッキーにはハムスター用のものが販売されています。そのため、おやつとしてクッキーを食べさせたい場合は、人間用ではなく専用のものを食べさせましょう。

ハムスター用のクッキーが販売されている

ペットショップなどにはハムスター用のクッキーが販売されています。当然ハムスターにとって危険なものは含まれていないので、おやつとして安全に食べさせることができ、中にはカルシウムやビタミンなどハムスターに必要な栄養が配合されているものもあります。

人間用のクッキーとの違いは?

動物用の場合は、糖分の量や、体に悪い添加物の量や種類が少なくなっています。そのため、人間用のものより太りにくくなっており、食べることで中毒を引き起こすこともありません。

動物用のおやつは人間のおやつをかなり薄味で作っているものがほとんどなので、人間でも問題なく食べることができます。

そのため、犬用や猫用のビスケットなどでも食べさせることができる場合もありますが、中にはハムスターの体に良くないものが入っている場合もあるので、なるべく専用や小動物用のものを食べさせるようにしましょう。

おやつとして少量だけ与えよう

Fotolia 233832200 xs

クッキーはハムスターにとって必要な食べ物ではありません。毎日与えない方が健康にはいいので、おやつとして少量だけ与えるようにしましょう。

必ず必要な食べ物ではない

中には主食をクッキー状に固めて作っているようなものもありますが、基本的にはペレットのような栄養バランスの良い食べ物ではありません。

そのため、必ずしも必要な食べものではありませんが、嗜好性の高いものが多いので、おやつとして上手に与えることで飼い主さんに慣れやすくなります。

毎日与えてはいけない

動物用のものでも糖分は多少入っているので、与えすぎるとすぐに太ってしまいます。そのため、おやつとして3日〜週に1回くらいの頻度で食べさせるのがオススメです。

量もハムスター用のクッキー1枚くらいで十分なので、たくさん与えすぎないように注意しましょう。

ポイント

クッキーをおやつとして与える場合は、ハムスター用のものを食べさせましょう。ただし、動物用のものでも糖分が含まれているのでたくさん与えてはいけません。ときどき少量与えるくらいで十分なので、手渡しで食べさせるなどしてハムスターを慣れさせためにうまく活用してください。