ハムスターの知能はどれぐらい高い?虫と同じくらい低いって本当?

ハムスターの知能はどれくらい高いか知っていますか?意外と知能が高い動物だと言われることもあれば、実は虫と同じくらい知能が低いと言われることもあります。実際はどれぐらいの知能があるのでしょうか?ここでは、ハムスターの知能の高さや他の動物との比較を簡単にご紹介します。

目次

ハムスターの知能について

Fotolia 33792941 xs

ハムスターの知能の高さは種類によって若干異なりますが、だいたい人間の赤ちゃんくらいの知能があると言われています。

種類によって異なる

同じハムスターでも種類によって知能の高さは異なります。ゴールデンハムスターはハムスターの中でも高い知能を持っているため、比較的飼い主さんに慣れやすく、トイレの場所などを覚えることができます。

反対にロボロフスキーはハムスターの中でも知能が低いため、飼い主さんにほとんど慣れることがないとされています。

人間の赤ちゃんくらいの知能がある?

知能の高いゴールデンハムスターは人間の赤ちゃんくらいの知能があると言われています。だいたい一歳児くらいの知能があるため、飼い主さんの匂いや声を覚えたり、トイレの場所を覚えることができます。

ゴールデンは比較的脱走することが多い種類だと言われていますが、それは力の強さだけでなく高い知能も関係しているのかもしれません。

虫なみに低いというのは嘘

Fotolia 227723881 xs

ときどきハムスターの知能は虫なみに低いと言われることがありますが、それは正しくありません。ハムスターには虫にはない学習能力があります。

ハムスターの学習能力について

ハムスターには、トイレの場所を覚えたり巣箱の場所を覚えて餌を持ち帰るなどの習性がありますが、これらは本能的な行動だとされています。そのため、学習することでとっている行動ではありません。

しかし、飼い主さんが餌を与えたり、優しく接することで人に慣れることがあります。これは「この人は餌をくれる、自分に害を与えない」と学習しているからです。そのため、人に慣れることがあるハムスターには学習能力があるということになります。

虫に学習能力はない

虫には脳がほとんどないため、何かを記憶することはないと言われています。全ての行動は本能的な行動や反射的な行動なので、ハムスターのように何かを学習することはありません。そのため、ハムスターは虫よりも高い知能を持っています。

他のげっ歯類と比較してみよう

Fotolia 62586602 xs

ハムスターには1歳児くらいの知能があると言われていますが、決して高い知能を持っているわけではありません。そのため、ネズミやリスなどのげっ歯類に比べるとやや知能が低いと言われています。

ネズミやリスのと比較

ネズミは仲間同士でコミュニケーションをとったり、天敵を避けるために仲間で協力するなどハムスターにはない知能を持っています。

また、リスには餌を隠した場所を何十箇所も記憶することができる高い記憶力があります。そのため、どちらもハムスターより高い知能を持っていると言えます。

他のげっ歯類よりもやや知能が低い

ハムスターは他のげっ歯類の動物と比較するとやや知能が低い動物といえます。そのため、ほとんどが本能的な行動となりますが、ハムスターの習性を理解した上で餌を与えたり、時間をかけてコミュニケーションをとることで人に慣れさせることができます。

賢い動物ではありませんが、人に慣れることで自分から手に乗ってくるようにもなるので、匂いや声などを少しずつ覚えさせましょう。

ポイント

ゴールデンハムスターはハムスターの中でも高い知能を持っているため、人間の赤ちゃんくらいの知能があると言われています。反対にロボロフスキーは知能が低いため、人にも慣れにくいとされています。

全体的にネズミやリスなどのげっ歯類と比較すると知能は低いですが、学習能力があるので、人に慣れることもあります。ハムスターの習性を理解した上で上手に付き合っていきましょう。