母親を失ったオポッサムの、母親代わりになった優しいワンコの物語に涙が止まらない。

幼い頃に母親を事故で失ったオポッサムの「ポンチョ」とそんなポンチョの母親代わりになる白いシェパードの「ハンツ」の感動の物語。世界中の人たちに強い感動を与えた野生のポンチョとハンツの物語をご紹介します!

事故で母親を失ったオポッサムの「ポンチョ」

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%91

とある町でオポッサムの母親がひかれてしまうという悲しい事故が起こりました。ポンチョは母親がひかれた後もずっと離れようとはせず、一生懸命に母親を抱きしめていました・・・
まだ生まれたばかりのポンチョの体は弱く、母親を失って一人で生きていくことはできないと思われ、獣医たちは絶望にくれていました・・・

ポンチョの前に現れた1匹の白いシェパード

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2016 07 14 18.07.58

ポンチョを保護した獣医たちの懸命な介護により、なんとか一命を取り留めたポンチョ。しかしまだ幼いポンチョが大好きな母親を失った心の傷は大きく、誰にも心を開こうとはしませんでした・・・このままではポンチョはまた衰弱してしまう・・・

そう獣医たちも諦めかけていたとき、ポンチョの前に偶然「ハンツ」という1匹の白いシェパードが現れました。この2匹の出会いが2匹の心を癒すきっかけとなります。

固い絆を結んだポンチョとハンツ

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%92

子供を持たないハンツと幼い頃に母親を失ったポンチョはすぐにお互いを信頼し合うようになりました。ハンツはどんなときもポンチョから離れることなく、ポンチョもハンツから離れなくなるほどに、お互いにとって離れられない存在になっていく2匹。

姿や形は全く違っていても、まるで血を分け合った本当の親子のような姿に獣医たちも胸を打たれ、2匹で過ごせる環境を作ってあげました。

それから月日は流れ・・・

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%93

ポンチョとハンツの出会いから数年の月日が流れ、まだ幼かったポンチョもハンツのおかげですっかり元気になり、たくましく成長しました。

ポンチョとしか森には出かけないハイツ

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%94

歳はとってもお互いの愛情は変わりません。今でも出かけるときには小さかった頃と変わらず、ハイツの上にポンチョがしがみつき、森にお散歩に出かけるときもハイツは必ずポンチョと一緒に出かけていきます。

ハイツが大好きなポンチョ

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%95

いつまでたっても甘えたなポンチョは、どんなときでもハイツの背中にしがみついて行動します。本当の親子のような深い絆で結ばれた2匹の幸せそうな姿を、獣医たちも暖かく見守っています。

幸せそうなハイツとポンチョ

%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97%ef%bc%96

事故で母親を失い、必死に母親にしがみついて離れようとせず、一命を取り留めた後も母親を失ったショックから立ち直れずに誰もが諦めかけたときに現れたハイツとの出会いによって、2匹の運命は大きく変わりました。
この幸せそうな2匹の笑顔を見ていると思わず涙が溢れてきますよね・・・本当に幸せになれてよかった!

世界中の人たちに強い感動を与えた感動の物語”1分47秒”

姿も形も全く違うハイツとポンチョ。それでも2匹の間には確かに本物の親子のような愛情が種族を超えて存在します。
ハイツとポンチョのこの感動の物語は、世界中の人たちに強い感動を与えると同時に、野生生物界に対する認識にも強い影響を与えました。
これからもハイツとポンチョの存在は、野生動物の感動の物語として、世界中に強い感動を与え続けていきます!

ポイント

ハイツとポンチョの出会いや幸せそうな笑顔を見ていると、涙が止まりませんよね!種族にとらわれることなく、お互いを信頼し合い一緒に生きて行く姿は本当に素晴らしいと思います。ハイツと出会えなかったポンチョ、ポンチョと出会えなかったハイツ、お互いにとってかけてはならない奇跡の出会いに本当に胸が熱くなりました。