【トイレを覚えてもらおう!】必見!ワンちゃんのトイレトレーニング!

トイレのしつけはワンちゃんを飼う上でとても重要です。とくに室内でワンちゃんを飼っている場合、トイレは最も優先して覚えさせたいしつけの一つですよね。ワンちゃんのトイレのしつけ方をまとめてみました。

トイレの教え方

Fotolia 117514142 xs

まず最初にペットシーツを広い範囲に敷き詰めます。
朝一番やごはんの後などワンちゃんがトイレをしそうなタイミングでペットシーツが
敷き詰められた場所に移します。
しばらくするとペットシーツのどこかにワンちゃんがトイレをするので、
トイレをしたらすぐに褒めてあげてください。
これを繰り返しているとトイレをするシーツ、しないシーツとにわかれてくるので、
しないシーツを少しずつ減らしていきます。
ワンちゃんにもトイレをしやすい場所としにくい場所があります。
よくトイレをしているシーツの場所がわんちゃんにとってトイレのしやすい場所というわけです。

褒めて伸ばしましょう

ペットシーツのないところでトイレをしてしまっても怒ってはいけません。
ワンちゃんは「トイレをする=叱られてしまう」と勘違いしてしまう場合があります。
失敗してもペットシーツまで連れて行って褒めてあげましょう。
そうすることでペットシーツでトイレをすることを徐々に覚えていきます。
また上手にトイレができた時もすぐに褒めてあげてください。
ワンちゃんは褒められて初めてトイレを覚えるのです。

場所を選びましょう

Fotolia 139639112 xs

ワンちゃんも人と同じで
落ち着かない場所ではトイレをしたくありません。
うるさい場所だったり、周囲の目が気になる場所だったり、
足場が安定してない場所だったり・・・
やはりトイレはこっそりできる場所がいいですよね。
ワンちゃんが落ち着いてトイレできる場所を見つけてあげてください。

トイレは清潔に

ワンちゃんは汚いトイレではしたくありません。
おしっこまみれのシーツだともうそこではトイレをしてくれません。
ワンちゃんが気持ちよくトイレできるように掃除をしたり定期的にシーツを変えたりしてあげましょう。
ワンちゃんはきれい好きなのです。

安心感を与えよう

Fotolia 134765656 xs

家の中でワンちゃんが安心できていない場合、自分の匂いで安心感を得ようといたる所でおしっこしてしまいます。
せっかくシーツの上でトイレをすることを覚えたのに家を引っ越したとたん上手にできなくなってしまうことがあります。
ワンちゃんが安心して生活できる環境をつくってあげましょう。

ポイント

室内でワンちゃんを飼っているとあちこちでトイレされてしまうと大変ですよね。
トイレがうまくいかずお家を汚されてしまいついつい怒り過ぎてしまう方も多いと思います。
お気持ちはわかりますが、何が原因で失敗したのかを考えて焦らず気長に教えてあげてください。