【世界で1番小さなうさぎ?!】小さくてかわいい!大人気のうさぎ「ネザーランドドワーフ」ってどんなうさぎなの??

たくさんいるうさぎの中でも1番人気の「ネザーランドドワーフ」は世界のうさぎたちの中でも1番小さく飼いやすいうさぎです。今回はそんな大人気のネザーランドドワーフの特徴や飼い方のポイントについてご紹介します。

目次

基本データ

Fotolia 137604140 xs

・原産国 オランダ
・体重 オスメスともに0.8~1.2kg
・体長 25cm~26cm 
・被毛カラー 30種類以上 
・運動量 多い
・寿命 約8~10歳

・平均価格 約1.5~5万円(ショーうさぎや毛色によってはもっと高くなることも)

ペットうさぎの中で1番小さいうさぎ

ネザーランドドワーフはその名の通り
「ネザーランド」=オランダ
「ドワーフ」=小さい
という意味のオランダ発祥の小さいうさぎ。

大人になっても1kg前後の体重でとても小さく子うさぎのようなかわいさから毎年1番人気のうさぎです!

ネザーランドドワーフの「ロールバック」って?

「ロールバック」という毛並みはネザーランドドワーフだけが持つ毛並みです。アンダーコートがとても厚いのでモコモコした触り心地が魅力!

逆撫でしたときにゆっくりともとの状態に戻るのも「ロールバック」の特徴の1つです。

性格は2タイプに分かれる!?

ネザーランドドワーフは好奇心旺盛でよく動き回る元気なうさぎです。好奇心は旺盛ですが、ちょっと怖がりな一面もあるので飼い主さんの態度や機嫌には敏感なところもあります。

・飼い主さんが大好きですり寄ってきてくれるようなタイプ

・お天気屋できままなタイプ

の2タイプの性格に分かれることが多いので一緒に暮らしている中でどちらのタイプか見極めてあげましょう!

毛色の種類がとっても豊富

Fotolia 136234236 xs

ネザーランドドワーフには有名な「オレンジ」や「オパール」や「フォウン」をはじめ公認されている種類だけでも30種類以上の毛色の子がいます。

少し独特な毛色をした「ブラックオター」や「ライラックオター」など単色の子とはまた違った魅力の子がいるのも人気の秘密です。未公認カラーの「シール」という珍しい毛色の子も大人気!

飼い方のポイントは?

ネザーランドドワーフは好奇心旺盛でやんちゃな反面、とても臆病な一面があります。大きい音や叱りつけたりするとそれがストレスになってしまい、病気になってしまうこともあるので注意してあげましょう。

他にも多頭飼いする場合は子供のころから一緒に育てないといけません!縄張り意識が強いので大人になってから知らない子と一緒に暮らすと喧嘩をして怪我に繋がってしまうこともあります。

ピーターラビットのモデルって本当?

ネザーランドドワーフといえば姿が似ていることから「ピーターラビット」のモデル?という話をよく耳にしますよね!

でも正式にネザーランドドワーフが認められたのは1969年で、「ピーターラビット」が作られたのは1893年に友人に宛てた手紙が原型と言われているので、「ピーターラビット」が作られたときにはまだネザーランドドワーフはいませんでした。

ただし作者がうさぎを飼っていたことも事実。小型のうさぎはいつの時代も人気だったのでしょうね!!

動画でネザーランドドワーフを見てみよう!

まだ産まれて1ヶ月半のネザーランドドワーフの赤ちゃんの動画です。
顔をクシクシしたりグルーミングしたり歩きまわるかわいい様子が見れるので、この動画でネザーランドドワーフのかわいさをチェックしてみましょう!

ポイント

大人になっても小型のうさぎって子うさぎみたいでかわいいですよね。うさぎの中で1番人気なのもわかります。
とってもかわいくて飼いやすいので初めてうさぎを飼う人にもオススメですが、臆病でストレスを抱えやすい一面もあるのでストレスのない快適な環境作りを心掛けてあげましょう!!