記事一覧(4ページ目)

全記事一覧(4ページ目)

  • 小豆柴ってどんな犬?気になる大きさや特徴について見てみよう!

    豆柴は知っているけど、小豆柴(あずきしば)という犬はあまり聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか?柴犬を小さくした犬を豆柴といいますが、その豆柴をさらに小さくした犬は小豆柴と呼ばれています。そのため、普通の柴犬と並べてみると大きさの違いは一目瞭然で、子犬と成犬が並んでいるかのような差があります。ここでは...

  • ハリネズミを飼うときは、夜も電気をつけるべき?それとも消すべき?

    ハリネズミの活動時間は基本的に夜なので、暗い時間帯に行動します。しかし、臆病な性格と暗い場所を好むということから、夜に電気をつけると逃げるように巣に帰る姿を見ることがあるかと思います。無理やり構おうとすると、ストレスになることがあるので放っておきましょう。また、暗い環境が好きだからといって、一日中暗くすればいいとい...

  • ハリネズミを飼う場合は温湿度計が必要?使い方や必要性について

    ハリネズミは温度や湿度が適切でないと、体調を崩したり、最悪命を落としてしまうこともあります。そのため、飼う際にはきちんと温度と湿度の管理を行わなくてはいけません。そこで、適温に保つためにも、温湿度計をケージ内に置いてあげましょう。温湿度計は設置するだけで、今現在の温度・湿度が把握できるので管理がしやすいです。ここで...

  • 文鳥が喧嘩をするのはオスメスの相性が原因?くちばしの怪我に注意しよう

    文鳥は文鳥同士や他の鳥と喧嘩をしてしまうことがあります。そのため、文鳥を多頭飼いする場合や、他の鳥と一緒に飼う場合は注意しなければなりません。喧嘩は主に文鳥の習性や飼育環境、オスメス同士の相性が原因となることが多く、頻繁に喧嘩をしてしまうとストレスを溜め込んだり、くちばしなどに怪我をする恐れがあります。ここでは文鳥...

  • 文鳥の求愛行動は?鳴き声やダンス、吐き戻しについて

    オスの文鳥はメスや飼い主さんをパートナーと認めると求愛行動をとるようになります。文鳥の求愛は基本的にオスから始まり、ダンスや歌などを披露してアピールしますが、メスもそれに応えたり、発情によって普段とは違う行動をとるようになります。他にも文鳥には様々な求愛行動があり、中には吐き戻しといって、餌を吐き出す行動をとること...

  • 文鳥の雛の育て方は?温度管理や餌の与え方について

    文鳥の雛は体が弱いため、自力で餌を食べることができません。また、雛鳥は温度や湿度にも非常に敏感なので、育てる場合は注意しなければなりません。間違った育て方をしてしまうと体の弱い雛は体調を崩してしまったり、大きく成長することができなくなってしまうこともあるので、飼育環境や正しい育て方を知っておく必要があります。ここで...

  • 文鳥の雛はどこで販売している?ペットショップやブリーダーについて

    文鳥は鳥類の中でもペットとして人気の高い動物なので、小鳥専門店以外にもいろいろな動物を取り扱っている一般的なペットショップでもよく販売されています。他にも文鳥の雛の繁殖を行っているブリーダーがインターネットなどを通じて直接販売を行っていたり、一般家庭で里親を募集している場合もあります。ここでは文鳥の雛を販売している...

  • 桜文鳥ってどんな種類?色変わりやパイド化について

    文鳥にはいろいろな種類がありますが、その中でも桜文鳥はもっともポピュラーな種類の一つとなっています。そのため、文鳥の中では比較的ペットショップなどでも見かけることが多い種類となっていますが、成鳥になるにつれて色変わりがあり、同じ桜文鳥でもまだら模様が入るパイドなど色のバリエーションが多い種類となっています。ここでは...

  • 文鳥の雛換羽はいつ始まる?食べさせる餌や時期について

    文鳥は1年に1回、古い羽が抜け落ちて新しい羽に生え変わります。鳥の羽が生え変わることを換羽といい、羽が生え変わる時期を換羽期といいます。雛換羽とは名前の通り文鳥が雛の時期に初めて行う換羽のことで、この時期は体力を消耗するため、十分な栄養が必要となります。そのため、雛換羽の時期は食べさせる餌にも気を配らなければなりま...

  • 文鳥の雛の時期はいつまで?生まれる季節やペットショップにならぶタイミングについて

    文鳥はいつまでが雛の時期でいつから成鳥になるのでしょうか?また、いつ頃卵から雛がかえるのかご存知ですか?生まれたばかりの雛の時期はまだ羽も十分に生えていませんが、その後数週間で色の淡い、セピア色の羽が生え揃い、その後大人の羽へと生え変わっていきます。ここでは、文鳥の雛の時期や雛が生まれる季節やペットショップに並ぶ時...

  • 信州柴犬ってどんな犬?特徴や価格について見てみよう

    柴犬は知っているけれど、信州柴犬という名前はあまり聞いたことがないという人も多いかもしれません。柴犬は同じ犬種の中でもいくつかの種類に分かれており、それぞれ顔つきや見た目などが若干異なります。信州柴犬は柴犬の中でも一般的な種類の一つで、街中やペットショップでも見かけることが多い種類となっています。ここでは信州柴犬の...

  • 美濃柴犬ってどんな犬?特徴や値段、飼いたい場合について

    美濃柴犬という犬をご存知ですか?美濃柴犬は私たちがよく知っている柴犬の一種で、顔や体つきは普通の柴犬とそれほど違いがありませんが、毛色は赤みのあるチョコレートのようなカラーとなっています。非常に数が少ないため、ペットショップで見かけることはないので、飼いたい場合は特定のブリーダーや保護団体に問い合わせる必要がありま...

  • 柴犬と秋田犬の違いは?見分け方や似ている特徴について

    柴犬と秋田犬の違いを知っていますか?柴犬と秋田犬はどちらも同じ日本犬ということもあってよく似ていると言われることがあります。そのため、それほど犬に詳しくない人には同じような外見をしているように思えるかもしれませんが、この2匹には大きな違いがあります。ここでは柴犬と秋田犬の違いや見分け方、それぞれの犬種の特徴などをご...

  • 柴犬の毛色は変化する?胡麻や白などの種類について

    柴犬といえばほとんどの人がベージュのような薄茶色の毛色を思い浮かべるかと思いますが、柴犬には薄茶色の毛色以外にも黒や胡麻、白などの種類があります。また、柴犬の毛色は子犬から大人になるにつれて色が変化することがあり、胡麻色から赤毛色になったり、歳をとることで色が薄くなることがあると言われています。ここでは柴犬の毛色の...

  • 並文鳥ってどんな種類?雛の色や値段、ノーマルとの違いについて

    文鳥には白文鳥や桜文鳥などたくさんの種類がありますが、これらはもともと野生界に生息していたわけではありません。これらは原種の文鳥から生まれた種類で、野生に生息していた原種の文鳥は並文鳥という名前で呼ばれています。現在、原種の色に近い文鳥はノーマル文鳥と呼ばれることが一般的となっていますが、厳密には並文鳥とは違う種類...

  • 柴犬は海外でも人気が高い?飼う人が増えている理由について

    柴犬は日本では知らない人がいないくらいお馴染みの犬種となっています。昔から人気の高い犬種で、日本の犬種ランキングでは常に上位に入っていますが、最近では海外でも知られるようになり、徐々に人気が高くなっているそうです。世界にはたくさんの犬種がいますが、どうして柴犬が海外で知られるようになり、人気を集めているのでしょうか...

  • 柴犬とポメラニアンのミックス犬「ポメ柴」とは?特徴や見た目について

    最近では2種類の犬種を交配させることで誕生するミックス犬が人気となっています。ミックス犬には犬種に応じて様々な種類がありますが、その中でも柴犬とポメラニアンなどの人気犬同士のミックス犬は非常に人気があります。ここでは柴犬とポメラニアンのミックス犬であるポメ柴の見た目や特徴、飼うときの注意点などを簡単にご紹介します。

  • 柴犬のひげはカットしちゃいけない?白くなったり抜けるのはどうして?

    柴犬は毛が短いタイプの犬種なので、正面から見ると長いひげが横に向かって生えているのが分かるかと思います。ひげは被毛と違って長さがバラバラでいろいろな方向にまばらに生えているため、中には柴犬のひげをカットして整える人もいるそうですが、柴犬のひげはカットしても大丈夫なのでしょうか?ここでは柴犬のひげのカットやときどきひ...

  • ハリネズミが骨折した場合は歩き方に症状が出る?原因や治療法など

    ハリネズミもわたしたち人間と同じように、身体に強い衝撃を受けると骨折してしまいます。ハリネズミにとって骨折はとても厄介で、多くの場合切断を検討しなければいけなくなります。この様な大変なことに至らない様にするためにも、飼い主さんが骨折しないように気を付けてあげることが大切になります。ハリネズミはどの様なことで骨折して...

  • ハリネズミに強制給餌をする状況ややり方などについて

    ハリネズミは偏食や老衰、病気など様々な理由から自力でご飯を食べれなくなることがあります。ご飯を食べることができないとどんどん弱っていってしまうので、無理矢理にでもご飯を食べさせてあげなくてはいけません。この場合には、個体の意思とは関係なく食事の摂取を行う「強制給餌」をしてあげましょう。強制給餌はどのようにして行えば...

  • ハリネズミのダニにはレボリューションが効く?副作用や症状について

    ハリネズミは皮膚病になりやすい生き物なので、「ダニ症」というひどいかゆみを伴ったり、針が抜け落ちてしまうという症状が見られることがあります。ダニによる皮膚疾患はハリネズミにとって大変大きなストレスとなり、最悪死に至ることもあります。そこで、このような症状が見られた場合には、「レボリューション」という病院でも取り扱わ...

  • 柴犬の胡麻ってどんな毛色?値段や特徴について見てみよう

    柴犬には胡麻という種類の毛色があります。胡麻と言われてもどのような色をしているのかあまりピンとこない人も多いかと思いますが、オーソドックスな茶色い柴犬にところどころ黒い差し毛が入った毛色を胡麻色と呼びます。胡麻は非常に珍しい毛色で、ペットショップやブリーダーなどでもほとんど見かけることがないと言われています。ここで...

  • 柴犬なのに甘えん坊な性格をしている?オスの性格や注意点について

    柴犬は独立心が強いため、抱っこをしたり、構いすぎるなどの過度なスキンシップを嫌う傾向があります。そのため、柴犬といえば気が強く番犬気質な犬というイメージがありますが、中には甘えん坊で、飼い主さんにすぐ甘えようとするような子もたくさんいます。ここでは柴犬の甘えん坊な性格や、甘えすぎるときの注意点などをご紹介します。

  • うさんぽがしてみたい!うさぎの散歩に必要なものや危険について

    うさんぽという言葉を聞いたことのある飼い主さんもいるかと思います。しかし、室内で飼育することがほとんどのうさぎを外に連れ出して散歩させるというのは、ストレスや連れて行く場所、ダニなどの危険といったことが心配になるかと思います。部屋んぽとは違い、カートやハーネスなどを用意したり時期などにも気を付けなければいけません。...

  • ハリネズミにふやかしフードはいつまで与える?ふやかし方やメリットデメリットについて

    ハリネズミは歯や顎が弱い動物なので、フードはふやかして与えることが一般的です。そのふやかし方としては、適量の水をフードに入れるだけなのですが、この際に熱いお湯を使用するのはやめましょう。その理由としては、熱いお湯によって壊れてしまう栄養素があるからです。そのため、ふやかす際には水かぬるま湯を使いましょう。この記事で...

  • ハリネズミにもフロントラインは使える?プラスの効果やスプレーについて

    フロントラインという薬は本来ハリネズミ用の薬ではなく、犬猫用のノミ・マダニの駆除剤になります。使い方は非常に簡単で、背中に垂らすタイプのものやスプレーで吹きかけるタイプがあります。お手軽に駆除・予防ができる便利アイテムなので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。そこで、この記事ではハリネズミにフロントラインを使用...

  • ハリネズミが寝起きにくしゃみをしたりふらつく理由は?

    ハリネズミは、よく寝起きに身体を掻いたりふらついたりします。これらは寝起きだけに見られる際にはあまり心配いりませんが、頻繁に引き起こる場合は何らかの病気にかかっている可能性があります。また、寝起きにくしゃみをする場合は、風邪やアレルギーが原因となっている可能性があるので、これらの症状が多く見られた場合には病院へ連れ...

  • 柴犬って賢い犬種なの?知能の高さやしつけやすさについて

    凛々しい表情や飼い主さんに忠実な性格から賢い印象を受ける柴犬ですが、実際のところどれくらい賢い犬なのか気になりますよね。犬はしつけ次第ではとても賢い子になりますが、物覚えの良さや指示に対する反応の良さは犬種によっても異なる場合があります。また、犬種の知能の順位を調べた知能ランキングというものも発表されています。ここ...

  • 柴犬の体重はどれくらい?体高や体長、子犬の推移について

    柴犬は小柄ですが、比較的運動量が多い犬種なので、運動不足になると体重が増えて肥満に陥る場合があります。また、子犬の時期は体重の管理が今後の成長に大きく影響します。そのため、柴犬を飼う場合は子犬の時期からきちんと体重を計り、太り過ぎたり痩せ過ぎたりしないようにきちんと管理する必要があります。ここでは柴犬の平均体重や体...

  • 柴犬が臭い理由は?匂いの原因や対策方法について

    犬の匂いは個体差もありますが、犬種によっても臭いの強さが異なります。そのため、犬種の中には体臭が強くなりやすい犬もいます。柴犬の匂いは個体差によって大きく違う場合がありますが、臭いが強い場合もあると言われています。ここでは柴犬が臭くなる理由や匂いの原因、対策方法などを簡単にご紹介いたします。

  • 柴犬のご飯の量や必要なカロリーはどれくらい?フードの回数や餌代について

    柴犬は一日にどれくらいご飯の量が必要となるのでしょうか?犬はとても食欲が旺盛なので、器にご飯を入れてあげると残さず全て食べてしまいます。そのため、肥満を防ぐためにも食事の量は飼い主さんが計算して決めてあげる必要がありますが、同じ柴犬でも体の大きさや年齢によって一日に必要となるご飯の量が変わります。ここでは柴犬に必要...

  • コーギーの白は珍しい?値段や子犬の販売先は?

    コーギーといえば茶色と白の毛色をイメージする人が多いのではないでしょうか?他にもフォーンやブラックアンドタンなどいろいろな毛色がありますが、いずれも茶色や黒などが入った毛色が一般的となっています。しかし、中には全身が真っ白なコーギーも存在します。普段あまり見かけることがない白いコーギーですが、子犬の販売は行われてい...

  • コーギーの運動量はどれくらい?遊ばせ方や注意点について

    コーギーには活発な性格の子が多く、外で遊んだり、走り回ることが大好きです。とても運動量が多い犬種なので、きちんと運動する時間を作ってあげないと太ってしまったり、ストレスを溜め込んでしまう場合があります。そうなると肥満から体調を崩したり、問題行動を引き起こす原因となることがあるので注意しましょう。ここではウェルシュ・...

  • コーギーの体重はどれくらい?推移や平均について知っておこう

    胴長で短い足が可愛らしいコーギーですが、体の大きさの割には体重が重たくがっちりとした体型をしているため、標準体型でも人によってはややぽっちゃりして見えることがあります。犬の健康を管理するためには体重の管理が重要となるので、コーギーの平均体重や子犬の時期の推移を知ることで、適切な体重を維持しましょう。ここでは、コーギ...

  • 毛の長いコーギーは珍しい?フラッフィーの子犬の販売や値段について

    コーギーにはペンブロークやカーディガンという種類がありますが、他にもフラッフィーと呼ばれる種類があるのを知っていますか?通常コーギーは毛が短い犬種ですが、このフラッフィーは被毛が長くなっています。非常に数が少ないため、あまり耳にすることのない名前ですが、そのふわふわとした可愛らしい姿から一部では非常に人気があります...

  • コーギーのしつけは難しい?問題行動や注意点について

    小さくて可愛らしいコーギーですが、意外としつけるのが難しい犬種だと言われることがあります。犬によってはいろいろな問題行動を起こしてしまうこともあるので、よく考えずに軽い気持ちで飼おうとすると、思わぬトラブルに見舞われることがあります。ここではウェルシュ・コーギー・ペンブロークのしつけが難しいと言われる理由や注意すべ...

  • コーギーのしつけ方は?噛み癖や無駄吠え、トレーニングを行う時期について

    コーギーはその可愛らしい姿からとても人気の高い犬種ですが、しつけや問題行動による悩みも多い犬種となっています。問題行動の中でも主に噛み癖や無駄吠えが出やすく、しつけを行うのが難しいと言われています。ここではウェルシュ・コーギー・ペンブロークに必要なしつけや問題行動について見ていきましょう。

  • コーギーはよく吠える?無駄吠えをやめさせる方法について

    コーギーは比較的吠えやすい犬種だと言われているため、きちんとしつけを行わなければ無駄吠えが問題となってしまうことがあります。特にマンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる場合や、住宅街で人が多く住んでいるような場合は、コーギーの無駄吠えが問題行動となってしまう可能性が高くなります。ここではウェルシュ・コーギー・...

  • コーギーのしっぽのありとなしの違いは?尾の長さや短い理由について

    コーギーといえばしっぽが生えていない、または短いしっぽが少しだけ付いているというイメージがありますが、コーギーの中にもときどき長いしっぽが生えている子がいます。それでは長いしっぽが生えているしっぽありのコーギーとしっぽが短かったり、生えていない子にはどのような違いがあるのでしょうか?ここではコーギーのしっぽあり、な...

  • コーギーの尻尾を切る理由とは?断尾の必要性やデメリットについて

    コーギーといえば短い尻尾とプリプリしたお尻が特徴的ですが、コーギーの尻尾は生まれつき短いというわけではありません。子犬の時期に断尾を行うことでわざと尻尾を短くしています。そのため、本来は長い尻尾が生えていますが、日本のコーギーのほとんどは断尾によって尻尾が短い状態になっています。ここではウェルシュ・コーギー・ペンブ...

  • コーギーの種類の違いは?カーディガンとペンブロークについて

    コーギーは小さな体と短い手足、ピンと立った耳などが特徴的で日本でもよく知られている人気の犬種です。コーギーの正式名称はウェルシュ・コーギー・ペンブロークといいますが、名前が長いためコーギーと呼ばれることが一般的となっています。しかし、コーギーにはウェルシュ・コーギー・ペンブローク以外にもウェルシュ・コーギー・カーデ...

  • コーギーは噛み癖が出やすい?噛むときのしつけや対処法について

    ピンと立った耳と短い手足や尻尾が可愛らしいコーギーですが、意外と噛み癖が出やすい犬種だと言われることがあります。これには牧羊犬として活躍していたコーギーの習性や興奮しやすい性格が関係しており、きちんとしつけを行わなければ飼い主さんの手や足などを噛む問題行動を引き起こしてしまうことがあります。ここではコーギーの噛み癖...

  • コーギーにはどんな毛色がある?様々な種類について見てみよう!

    ウェルシュ・コーギー・ペンブロークといえば茶色と白の2色の毛色をイメージする人が多いかと思われますが、実は他にもいくつかの毛色の種類があります。日本ではレッドと呼ばれるカラーがもっとも見かけることの多い毛色となっていますが、ブラックタンやフォーンなどの珍しい毛色も存在します。ここでは代表的なレッドの毛色から、比較的...

  • 柴犬は留守番が得意?長時間一人でいさせても大丈夫なの?

    柴犬は留守番が得意な子が多いと言われています。そのため、訓練次第では長時間の留守番もこなせるようになります。ただし、犬は基本的に家の中で一人で過ごすことが苦手なので、留守番が得意な柴犬であっても長時間の留守番をさせる場合は注意が必要となります。ここでは柴犬が一人で留守番するときの注意点や練習方法などについてご紹介します。

  • 柴犬のしつけは難しい?大変な理由や注意点について

    柴犬はしつけが難しいと言われることがあるため、犬を飼ったことがない初心者にはあまり向いていないと言われています。犬の性格は個体差によって異なりますが、柴犬の中には問題行動や攻撃性が出やす子もいるため、愛玩犬として飼われてきた小型犬よりも飼うのが難しいとされています。ここでは柴犬のしつけが難しい理由や注意点などをご紹...

  • 柴犬がなつかないのはなぜ?性格や理由から探ってみよう!

    犬は人懐っこい性格をしているというイメージがありますが、柴犬はあまりなつかないと言われることがあります。マイペースで自立心の強い性格から一部では猫のような性格をしていると言われることもありますが、決して人になつかないというわけではありません。特に飼い主さんには非常に愛情深く忠実な態度を見せる子が多いため人によっては...

  • 犬にハウスのしつけは必要?成犬になってからでもできる?

    ハウスのしつけとは、犬に「ハウス」という指示を出すことで自分からクレートやケージなど、特定の場所に入るようにさせるしつけのことをいいます。犬のしつけには「待て」「おすわり」など覚えさせた方が良いものがたくさんあるため、一見ハウスのしつけはそれほど必要のないもののように思えるかもしれません。しかし、ハウスのしつけは犬...

  • 柴犬は歴史が長い?ルーツや天然記念物に指定されている理由について

    日本犬といえば柴犬というくらい日本人にとってはお馴染みの犬種となっています。現在でも幅広い世代に人気があり、最近では外国でも知られるようになっている柴犬ですが、実はとても長い歴史を持つ犬種だと言われています。また、国のここでは柴犬のルーツや歴史、天然記念物に指定されている理由などをご紹介します。

  • 柴犬のトイレのしつけ方は?成犬になってからでも大丈夫?

    決められた場所で排泄をさせるトイレのしつけですが、柴犬の場合は外でおしっこをしたがる子も多いと言われています。そのため、家の中ではあまりトイレをしようとしない場合もありますが、トイレのしつけは必ず必要なものとなります。しつけは子犬の時期の方が覚えが早く、成犬になってからでは苦労する場合があると言われており、特にトイ...

  • 柴犬の寿命の平均はどれくらい?ギネス記録は何年なの?

    小型犬人気が強い日本で、昔から根強い人気を誇っている柴犬。人気の高い小型犬などは比較的長生きする犬が多くなっていますが、柴犬もこれらの小型犬と同じくらい長生きしやすい犬種だと言われています。犬は犬種によって寿命が大きく異なる場合があり、個体差にもよりますが、遺伝による病気が少なく、体が強い犬などは比較的長生きする傾...

1 2 4 6 7 8