記事一覧(5ページ目)

全記事一覧(5ページ目)

  • 柴犬にはどんな手入れが必要なの?ブラッシングや抜け毛について

    柴犬は被毛が短い犬種なので、それほど手入れが必要ではないように思えますが、ブラッシングやシャンプー、耳掃除、爪切りなどの手入れは定期的に行う必要があります。特にダブルコートの被毛は毛が生え変わる時期になると抜け毛が多くなってしまうので、ブラッシングや抜け毛対策のための手入れを念入りに行わなければなりません。ここでは...

  • 柴犬の耳掃除の頻度はどれくらい?嫌がる場合のやり方について

    柴犬の耳も他の犬と同じで、定期的に掃除してあげないと汚れが溜まってしまいます。耳が長い犬種や垂れ耳の犬種と違って柴犬はピンと立っている立ち耳なので汚れは溜まりにくくなっていますが、全く掃除をしないと耳の中が汚れてしまい、臭いや病気の原因となってしまうことがあります。そのため、耳のチェックを兼ねて定期的に耳掃除を行い...

  • 犬の肛門絞りのやり方は?頻度や注意点について

    肛門絞りという言葉を聞いたことはありますか?犬のお尻の穴の近くには小さい袋が2つあり、この場所には犬特有のにおいがする分泌液が溜められています。この分泌液は本来、犬自身が自分で出せますが、中には自分で出すことができない子もいます。分泌液が溜まると病気の原因となるので、飼い主さんが肛門絞りによって分泌液を出してあげる...

  • 柴犬が吠える理由とは?近所迷惑になる前にやめさせよう

    柴犬はそれほどよく吠える犬種ではありませんが、中には頻繁に無駄吠えをしてしまう犬もいます。犬が吠える理由は個体や環境によって様々ですが、そのまま放っておくと吠える声が近所迷惑になってしまう可能性があります。吠える声は近所迷惑となり、トラブルの原因となることが多いので、柴犬が吠える場合は理由を特定し、すぐにやめさせる...

  • 柴犬に爪切りは必要?嫌がる理由や頻度について

    犬は自分で爪を切ることができないため、放っておくと爪が伸びてしまいます。柴犬には活発な子が多いため、散歩の長さや運動の量によってはそれほど爪が伸びない場合もありますが、犬によっては狼爪が生えていたり、爪が伸びすぎて怪我をしてしまうことがあるので、定期的に爪を切ってあげる必要があります。ここでは柴犬の爪切りの必要性や...

  • 柴犬に必要な散歩の時間はどれくらい?適切な回数や距離について

    柴犬には運動好きで好奇心旺盛な性格の子が多いので、毎日きちんと散歩に連れて行ってあげる必要があります。散歩には運動不足の発散やストレスを解消する効果があるため、犬を散歩に連れて行くことはとても大切なこととなりますが、散歩の時間や距離は犬種によって異なります。それでは柴犬の場合は1日にどれくらいの時間歩かせる必要があ...

  • 柴犬にはどんなおもちゃがおすすめ?遊ばない理由や対策方法

    柴犬にはおもちゃ好きな子が多いので、一人で夢中になって遊んだり、飼い主さんと一緒に遊ばせることができます。しかし、中にはおもちゃで遊ぼうとしない柴犬もいます。そんなときは柴犬が好むものを選んであげたり、与え方、遊ばせ方を工夫する必要があります。ここでは柴犬におすすめのおもちゃや遊び方、遊ばない理由などをご紹介します。

  • 犬が首輪を嫌がる理由は?噛む場合や慣れさせる方法について

    首輪やリードは犬を散歩に連れて行くときに必ず付ける必要がありますが、犬の中には首輪を嫌がる子がいます。そのため、首輪を付けようとすると嫌がって逃げてしまったり、中には首輪に噛むような場合もあります。ここでは、犬が首輪を嫌がる理由や慣れさせ方、噛むときの対処法などをご紹介します。

  • 夏場はハリネズミにひんやりマットがおすすめ!可愛いハリケツが見れるかも

    みなさんはひんやりマットという飼育グッズはご存知でしょうか?これは主に夏場に使用するもので、ハリネズミが乗ることによって体温を下げてくれるアイテムになります。個体自身が暑いと感じた時に自ら乗って身体を冷やすことができるので、夏眠になってしまう可能性を下げてくれるでしょう。ケージ内に置いてあげるだけで勝手に使ってくれ...

  • ハリネズミには避妊手術を受けさせるべき?費用や必要性について

    ハリネズミのメスは子宮疾患になりやすい生き物なので、避妊手術をして事前に防ぐことが一番の予防とされています。この避妊手術の費用は10万円ほどと高額ですが、飼っているハリネズミに健康的に過ごしてもらうためにも、繁殖をしない場合には行ってあげることをおすすめします。手術は高齢の個体には行うことができないことが多いので、...

  • ハリネズミとハムスターは同じケージで同居できる?餌は同じでもいいの?

    様々な理由で、ハリネズミと何か他の生き物を一緒に飼いたいということもあるかもしれません。その相手がハムスターの場合、お互いに慣れているようであれば一緒に住むことも可能です。しかし、ハリネズミはストレスにとても弱い上に単独で生きる動物なので、いくら慣れているからといっても思わぬ事故を引き起こしてしまう可能性も考えられ...

  • ハリネズミにも歯磨きは必要なの?デンタルケアの方法や必要性など

    ハリネズミは虫歯や歯周病になりやすい生き物なので、歯の病気を予防するためにも歯磨きは効果的だと考えられています。歯磨きの方法としては、人間と同じようにゴシゴシと磨くのではなく、ペット用のブラシを使って噛ませるようにして磨いたり、デンタルジェルを使用して清潔に保つという方法があります。今まで歯磨きをさせたことがないと...

  • ロンドンのハリネズミが減少している?生息地から減少している理由について

    イギリスの首都であるロンドンには、ハリネズミが多く住んでいると言われており、その理由としては生垣や草原がたくさんある、餌である昆虫が豊富ということが挙げられます。しかし、現在では近代化が進み、生垣の低木を切ったり広い農場を作っていることから、ハリネズミの住む場所が減り減少傾向にあると言われています。他にも減少する原...

  • ハリネズミは人懐っこい生き物なの?懐かないと見れない姿もある?

    人懐っこいペットはとても可愛いもので、触れ合うことがとても楽しいですよね。飼う際にも、人懐っこいというのは重要視される点かと思います。しかし、ハリネズミは警戒心の強い生き物なので、なかなか人懐っこい子を探すのは難しいかと思います。ペットショップでは慣れている様子だったのに、家に迎えるとずっと威嚇をしているということ...

  • うさんぽはいつから連れて行ける?赤ちゃんの時期はやめておこう

    うさぎの飼い主さんたちの間で親しまれている「うさんぽ」はしたいけど、迎え入れたばかりの赤ちゃんうさぎを連れて行くわけにはいかないので、いつからなら連れて行けるようになるか知りたい人も多いのではないでしょうか?いつからうさんぽができるかという基準は明確にはありませんが、体が大人になる生後半年以降で飼い主さんとコミュニ...

  • ハリネズミの床材に新聞紙はおすすめなの?食べる場合は注意しよう

    ハリネズミに床材として、新聞紙も使えるということはみなさんご存知でしょうか。新聞紙は安く手軽に手に入れられることから、節約したいという飼い主さんにはありがたい床材です。しかし、個体によっては新聞紙を食べる行動をする子もいるので、もしかじったり食べている様子が見られた場合にはすぐに使用を中止してください。この記事では...

  • 柴犬が散歩を嫌がるのはなぜ?歩かない場合や途中で止まる理由について

    犬といえば散歩が大好きで、散歩の時間になるととても嬉しそうな仕草を見せることが一般的となっています。特に柴犬は好奇心旺盛で活発な性格の子が多いので、散歩が大好きです。しかし、柴犬の中には散歩を嫌がる子もおり、そうなると最初から歩かない場合や散歩の途中で止まることもあります。ここでは柴犬が散歩を嫌がる理由や、歩かない...

  • 柴犬は首輪とハーネスのどちらがおすすめ?嫌がる場合の対処法について

    柴犬を散歩に連れて行くときは首輪やハーネスを付ける必要があります。首輪とハーネスにはそれぞれメリットとデメリットがありますが、柴犬にはどちらがおすすめなのでしょうか?ここでは首輪とハーネスの特徴や嫌がる理由、対処法などを簡単にご紹介します。

  • 柴犬は多頭飼いに向いていない?相性の良い犬種や年齢差について

    幅広い世代に人気があり、古くから日本で飼われ続けている柴犬ですが、他の動物と一緒に飼う場合や犬同士を多頭飼いする場合にはあまり向いていない犬種だと言われています。犬の性格にもよりますが、一緒に飼うことでストレスとなったり、ケンカが絶えないような場合もあるので、柴犬を多頭飼いする場合にはいくつか注意点があります。ここ...

  • 柴犬が噛む理由は何なの?しつけや叱り方について

    柴犬はいろいろな理由で人や物などを噛むことがあります。特に飼い主さんにも攻撃的な態度を示したり、噛むような場合は注意が必要です。柴犬の中には気性が荒く、噛み癖が出やすい子もいると言われています。成犬になっても噛むことをやめない場合はしつけが難しくなることが多いので、子犬の時期からしっかりとしつけを行うようにしましょ...

  • 柴犬は室内飼いができる?室外との違いやメリットについて

    最近では室内で犬を飼う家庭が増えていますが、柴犬は室内で飼うことができるのでしょうか?一昔前までは室外で飼われていることが多かった柴犬ですが、最近では犬を室内で飼う人が増えているため、柴犬も小型の愛玩犬と同じように室内で飼われることが増えています。その背景には日本の気温の変化や、ペットとの関係や価値観の変化が関係し...

  • 柴犬はしっぽを振らない犬種なの?理由や対策について

    犬は嬉しいときにしっぽを振るという話を聞いたことはありませんか?飼い主さんを見かけたときや、一緒に遊んでいるときなどは嬉しい気持ちを表現するために、犬は尻尾を振ることがありますが、柴犬の中には尻尾を振らない子もいると言われています。しっぽを振らない柴犬は飼い主さんがあまり好きではないのでしょうか?ここでは柴犬がしっ...

  • 柴犬のしっぽが下がるのはなぜ?意味や原因について

    柴犬は普段しっぽを腰の上で巻いている子が多いですが、なぜかときどきしっぽが下に垂れ下がることがあります。これにはどのような意味があるのでしょうか?犬のしっぽはその時の感情や気分で変化することがありますが、常に垂れ下がっているような場合は何らかの病気や怪我が原因となる場合もあるので注意しなければなりません。ここではな...

  • 柴犬のしっぽには種類がある?巻き方や巻かない理由について

    柴犬といえばくるんと巻いたしっぽをイメージする人が多いのではないでしょうか。しかし、なかにはしっぽが巻かれていない子もいます。柴犬のしっぽにはいろいろ種類があるため、犬によって巻き方が違ったり、なかには巻かないタイプの尻尾もあります。ここでは柴犬のいろいろなしっぽの種類や巻き方、巻かないタイプの種類などをご紹介いた...

  • 柴犬が走る速さはどれくらい?速度や距離について見てみよう

    柴犬はどれくらいの速さで走ることができるのでしょうか?犬は基本的に足が速い動物なので、人間よりも速く走ることができます。しかし、犬は犬種によって走る速さが異なるので、小型犬などの中には人間よりも足が遅い子もいます。また、どれくらいの距離を走ることができるのかも犬種によって差があります。ここでは柴犬の走る速さや、走る...

  • 柴犬にサークルは必要?おすすめのサイズや飛び越える場合の対策方法

    犬を飼う場合はクレートやケージ、サークルなどを設置することが一般的となっています。これらにはそれぞれメリットがありますが、柴犬を飼う場合は特にサークルがあると便利だと言われることがあります。サークルはその中にケージを設置したり、トイレを分けて置くことができるため、簡単な犬のテリトリーを作ってあげることができます。こ...

  • 犬のご飯の量はどれくらいがいい?計算の仕方や回数について

    犬は自分でご飯の量を調節することができないため、飼い主さんが犬に食べさせるご飯の量を調節してあげる必要があります。それでは一日にどれくらいの量を与えれば良いのでしょうか?犬の健康を守るためには栄養のバランスも重要ですが、ご飯の量もとても重要です。量が不足すると体力が落ちてしまい、反対に食べさせ過ぎてしまうと肥満の原...

  • 柴犬が遠吠えをする原因は?意味や理由について知っておこう

    遠吠えといえばオオカミをイメージする人が多いかもしれませんが、犬の中には遠吠えをする子がいます。全ての犬種が遠吠えをするというわけではありませんが、柴犬の中にもときどき遠吠えを始める子がいます。オオカミの場合は仲間と連絡を取るために遠吠えをすると言われていますが、柴犬が遠吠えをする原因は何なのでしょうか?ここでは柴...

  • 柴犬の赤ってどんな色?特徴や値段、黒柴との交配について

    柴犬といえばベージュに似た薄茶色の毛色をイメージする人が多いと思いますが、柴犬ではこの薄茶色の毛色を赤と表現しています。赤柴は柴犬の中ではもっとも数が多い種類となっているため、値段も柴犬の中では平均的となっていますが、数が多い理由は人気が高いからというだけではなく、交配によって生まれる確率が関係しています。ここでは...

  • 柴犬はかつて猟犬だった?現在でも活動しているの?

    素朴な見た目と可愛らしい顔つきから家庭犬として人気の高い柴犬ですが、実はかつて猟犬として飼われていた犬種だと言われています。古くから猟犬として飼われていた歴史を持つ犬種で、同じ日本犬である秋田犬や北海道犬などと比べると体は小さいですが、非常に勇敢でたくましい性格をしています。ここでは、そんな柴犬の猟犬としての歴史や...

  • 柴犬はドッグランで嫌われる?不向きと言われる理由や喧嘩の多さについて

    ドッグランは犬を放し飼いにして遊ばせることができる場所で、たくさんの犬がリードをつけていない状態で遊んでいます。犬は自由に走り回ることができるため、運動不足を解消したり、ストレスを発散させる場所として適していますが、柴犬はドッグランには不向きだと言われることがあり、ときには嫌われる場合があります。ここでは、柴犬がド...

  • 柴犬はアトピー性皮膚炎になりやすい?原因や食事について

    柴犬はアトピー性皮膚炎を発症しやすい犬種だと言われています。アトピーはだいたい3歳くらいまでに発症することが多く、かゆみが出たり、抜け毛が増えるなど様々な症状を引き起こすようになります。柴犬は遺伝的にアレルギー体質であることが多いため、原因となるアレルゲンや普段の食事には気を配るようにしましょう。特にアレルギーは食...

  • 犬の歯磨きの方法は?行う頻度や歯ブラシ、ガーゼを使ったやり方について

    犬も人間と同じように定期的に歯磨きを行わないと、歯周病や虫歯になってしまいます。これらの歯の病気は口臭の原因となったり、他の病気の原因となる場合があるので注意しなければなりません。ペットとして飼われている3歳以上の犬の多くは歯周病を抱えていると言われているため、犬の歯を守るためにも正しい方法や頻度で歯を磨いてあげる...

  • 柴犬が子供嫌いって本当なの?相性や仲良しにする方法について

    犬の中には子供嫌いな性格の子がいます。犬種によっては子供との相性が良くない犬もいますが、柴犬には子供嫌いな子が多いのでしょうか?子供嫌いな犬は子供が近づくと逃げてしまったり、吠える、噛むなどの問題行動をとることもあります。ここでは柴犬と子供の相性や仲良しにする方法などを簡単にご紹介いたします。

  • 犬が歯磨きを嫌がる理由は?慣れさせ方や噛むときの対処法

    犬は基本的に歯磨きが嫌いなのでいきなり歯を磨こうと歯ブラシを口に入れると嫌がるようになってしまいます。犬も人間と同じで定期的に歯磨きをしてあげないと虫歯や歯周病の原因となってしまいますが、一度嫌がるようになると歯ブラシを見ただけで逃げ出したり、嫌がって噛むようになるので、なかなか上手に歯磨きができなくなります。ここ...

  • 犬の歯磨きはいつから行う?ガムを与える時期や始め方について

    犬は定期的に歯磨きを行わないと口内環境が悪化して口臭がきつくなったり、歯周病や虫歯などの歯の病気になってしまう場合があります。そのため、きちんと歯磨きをさせる必要がありますが、成犬になってから始めようとすると嫌がって逃げたり、歯ブラシを怖がってしまうことがあります。それでは、犬の歯磨きはいつから始めれば良いのでしょ...

  • 柴犬の白は珍しい?白柴の価格や血統書について見てみよう

    白い柴犬といえばソフトバンクのCMで有名な「お父さん」をイメージする人が多いかもしれませんが、お父さんの犬種は柴犬ではなく「北海道犬」という種類になります。見た目はとても良く似ていますが、白い柴犬は北海道犬とは別の種類で、いろいろな毛色がある中でも白い毛色をしている柴犬は比較的珍しいと言われています。ここでは柴犬の...

  • 縄文柴犬ってどんな犬?ルーツや特徴、価格について見てみよう

    縄文柴犬という名前を聞いたことはありますか?柴犬にはいくつかの種類があり、その中には日本犬の起源となっている縄文犬の特徴を引き継いだ縄文柴犬という種類がいます。この種類は日本で広く飼われている柴犬とは異なる特徴を持っており、顔つきがきつねに似ていることからきつね顔と呼ばれています。ここでは縄文柴犬の特徴や値段などに...

  • 柴犬のブラッシングは毎日必要?やり方や嫌がる場合の方法について

    犬は定期的にブラッシングによって被毛を手入れしてあげる必要があります。ブラッシングの頻度は犬種によって異なるため、犬によってはそれほどこまめにする必要がない場合もありますが、抜け毛が多い犬や被毛が長い犬種などは毎日手入れをしてあげた方が良いと言われています。柴犬にはブラッシングを毎日してあげる必要があるのでしょうか...

  • 川上犬ってどんな犬?特徴や値段、性格や購入できるかどうかについて

    日本犬といえば柴犬がもっとも有名ですが、柴犬には同じ犬種の中でもいくつかの種類が存在します。川上犬もその一つで、長野県のとある地方で古くから飼われていました。ニホンオオカミの血を引いていると言われており、一般的な柴犬よりも野性味が強く、鋭い顔つきをしています。ここでは川上犬の特徴や性格、値段、飼い方などをご紹介いた...

  • 柴犬はきつねとたぬきに似ている?顔つきの種類や特徴について

    柴犬は日本人にとっては非常に馴染みが深い犬種となっていますが、実は柴犬にはたくさんの種類が存在します。そのため、同じ柴犬でもきつね顔の子と、たぬき顔の子に分かれています。中には非常に数が少なくなっている珍しい柴犬もおり、現在広く飼われている柴犬とは全く違った特徴を持っています。ここでは柴犬のたぬき顔やきつね顔の違い...

  • 柴犬は抜け毛の対策が必要?ひどくなる時期や手入れの方法について

    柴犬は毛が短い犬種なので、抜け毛はあまり多くないように見えますが、特定の時期になると大量に抜け毛が増えてしまいます。毛の生え変わる時期になると短い毛が大量に抜け落ちるようになり、ひどいときは羊の毛を刈ったときのような大きな毛玉が作れるくらい毛が抜けてしまうので、きちんと対策をとる必要があります。ここでは柴犬の抜け毛...

  • 柴犬のシャンプーはいつから行う?頻度や嫌がるときの対処法について

    柴犬は被毛が短い犬種なので、被毛の長い犬種に比べると汚れが溜まりにくくなっています。しかし、何ヶ月もシャンプーをしていないと臭いが出たり、皮膚が不衛生な状態となるので適度にシャンプーを行う必要があります。それでは柴犬にはいつから、どのくらいの頻度でシャンプーを行えばよいのでしょうか?ここでは、柴犬のシャンプーの頻度...

  • 柴犬にトリミングは必要?料金や頻度について

    犬種によっては定期的にトリミングサロンへ連れて行く必要があります。サロンでは主にヘアカットやシャンプー、耳掃除、爪切りなどを行っているため、自宅でのケアやヘアカットが難しい場合はサロンへ連れて行きますが、柴犬もトリミングサロンへ連れて行く必要はあるのでしょうか?ここでは、柴犬のトリミングの必要性や料金、連れて行く頻...

  • 犬の爪切りのやり方は?注意点や嫌がるときの対処法について

    犬が猫のように爪研ぎをすることはないため、放っておくと人間と同じようにどんどん爪が伸びてしまいます。爪が伸びるスピードは犬によって異なりますが、爪が長いと当たったときに痛かったり、何かに引っかかることで怪我をしてしまう可能性があります。そのため、爪が伸びている場合はきちんと爪を切ってあげましょう。ここでは犬の爪切り...

  • 柴犬の黒である人気の「黒柴」は珍しい毛色なの?特徴や価格について

    柴犬は茶色っぽい毛色の赤柴がもっとも見かけることの多いカラーとなっていますが、最近では黒い毛色の柴犬も人気が高くなっています。そのため、黒い柴犬は外を散歩しているところやペットショップなどでも見る機会が多くなっていますが、まだまだ赤柴に比べると数が多くないので、比較的珍しい毛色となっています。ここでは、黒柴の特徴や...

  • 柴犬が耳をペタンと倒す理由は?動きで分かる気持ちについて

    ときどき柴犬は耳を前や後ろにペタンと倒すことがありますが、これにはどのような理由があるのでしょうか?犬は自分の気持ちを耳の動きであらわすことがあるので、犬の耳の動きを見ることである程度犬の気持ちを知ることができます。特に柴犬のような立ち耳の犬種は耳が大きく動くので、自分の気持ちが耳の動きにあらわれやすくなっています...

  • 犬がシャンプーを嫌がるのはなぜ?理由や対処法について

    犬はシャンプーをしてあげないと皮膚の病気になったり、体が臭くなってしまう場合があります。そのため、定期的に体を洗ってあげる必要がありますが、犬にはお風呂を嫌がる子が多いため、逃げてしまったり、暴れてしまうことも珍しくありません。サロンでトリマーさんにお願いすることもできますが、自分で行う場合は少しずつ慣れていく必要...

  • 犬がブラッシングを嫌がるのはなぜ?対処法や正しいやり方を解説

    犬がブラッシングを嫌がるということはありませんか?ブラッシングは犬の被毛を整え、体を清潔に保ったり、ノミやダニ、皮膚の病気を調べるなど健康状態を調べる上で欠かせません。他にも血行促進やフケの防止など様々な効果がありますが、犬によってはブラシを見ると嫌がって逃げてしまったり、暴れてしまいうまく手入れができない場合があ...

  • 柴犬の名前の由来は?柴ってどういう意味なの?

    日本では古くから親しまれてきた柴犬ですが、柴犬という名前はどういう由来で付けられたものか知っていますか?日本犬は柴犬の他に秋田犬や北海道犬、紀州犬など様々な種類がいますが、いずれも秋田や北海道、紀州(現在の和歌山県~三重県)などの地名が付けられています。しかし、柴という地名はあまり聞いたことがありません。ここでは柴...

1 2 3 5 7 8 9