うさぎ

長い耳とまんまるな瞳が特徴的な「うさぎ」は、その可愛らしい姿からペットとして飼う人が増えつつあります。鳴かない、臭くないなどの特徴から集合住宅が多い日本でも飼いやすく、散歩に行く必要がないことなどから一人暮らしをしている人にも人気があります。ここではうさぎの種類や飼い方、病気、かわいい動画や画像などをご紹介します。

PICKUP

「うさぎ」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
うさぎ
読み方
うさぎ
解説
うさぎとはウサギ目の哺乳類の総称です。耳が長い、前脚が短くて後脚が長いなどの特徴があり、上唇は縦に裂けている、いわゆる「三つ口」で、上あごに二対の門歯ある草食の小動物です。大きくて長い耳は音や風のするほうへ耳の正面が向くように自由に動かすことができ、この大きな耳を風にあてることで体温調節に役立てていると言う説もあります。主に野ウサギ類と穴ウサギ類に分けられ、ヨーロッパの穴ウサギを家畜化した品種が多く、「チンチラ」や「レッキス」などの種類は毛皮が重宝され、「アンゴラ」は被毛が羊毛などと合わせて糸織物として利用されています。うさぎがペットとして飼われはじめたのは16世紀のヨーロッパで、婦人たちが馬車で移動する際に膝の上に乗せて愛でていたのがはじまりだと言われています。その後、イギリスやオランダでうさぎの品種改良が盛んに行われようになり、世界各地で飼育されるようになりました。
関連用語