うさぎの病気

うさぎはその可愛らしい姿からペットとして飼う人が増えつつあります。そのため、うさぎの健康管理や病気が気になる人も多くなっていると思われます。少しでも長く一緒にいるために、うさぎの病気を防いだり、健康を維持するための方法を知っておく必要があります。ここではうさぎの病気の種類や症状、治療法、予防法などをご紹介いたします。

PICKUP

「うさぎの病気」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
うさぎの病気
読み方
うさぎのびょうき
解説
うさぎとはウサギ目の哺乳類の総称で、長い耳を持った草食の小動物です。鳴かない、臭くないなどの特徴から集合住宅が多い日本でも飼いやすく、散歩に行く必要がないことなどから一人暮らしをしている人にも人気がある動物です。特に近年うさぎカフェが開かれるなど、うさぎの人気はさらに高くなりつつあります。それに伴い、うさぎの病気や健康法について注目する人が増えており、病院で治療を行ったり、健康維持に気を配ることが当たり前となってきています。うさぎは非常にデリケートでとてもストレスに弱い動物なので、些細なことが原因となって病気を発症してしまうことがあります。また、温度管理なども非常に重要で、暑さに弱いため熱中症で命を落とすこともあります。ほかにも食欲不振や下痢、脱毛、歯や耳の病気などには注意する必要があり、何かあったときに治療を行ってもらえる動物病院をあらかじめ見つけることが大切となります。