子猫

HANEYには「子猫」に関するペットの記事が51件掲載されています。飼い主さんが知りたい「子猫」に関するペットの記事はHANEYでご覧いただけます。

PICKUP

「子猫」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
子猫
読み方
こねこ
解説
子猫とは生後半年くらいまでの猫のことを指す。生後約7日で目が見えるようになり、約10日で耳が聞こえるようになる。歩けるようになるのは約20日後。ペットショップで売られている猫は、生後2か月~6か月の場合が多い。 はじめは専用のフードと水を与える。小さくてもしっかりとしつけをすれば、指定の場所で排泄ができるようになる。この時期の猫は好奇心が旺盛で、危険なことよりも好奇心を優先してしまう傾向にあるため、ペットとして家に迎える場合は注意が必要。特に高い場所から飛び降りようとしたり、ストーブなどの危険な物に飛び移る可能性がある。生まれたばかりの平均体重は約100gで手のひらに乗せられるくらい小さいが、1歳頃になると3.5~5,5kgまで成長する。非常に愛くるしく、ペットとして飼う人が多い。幅広い年齢層に人気がある。