犬の習性

一緒に暮している犬たちには野生の頃から備わっている様々な本能からくる習性が残っています。例えば、群れを作る、地面を掘ってものを埋める、飼い主さんを舐めるなど、様々な習性を知ることで犬の気持ちを知ったりトイレのしつけなどに役立てることができます。ここではそんな犬の習性からくる行動の意味や気持ちなどについてご紹介します。

PICKUP

「犬の習性」に関する記事

記事

専門用語

専門用語
犬の習性
読み方
いぬのしゅうせい
解説
犬の習性とは、生まれた時から犬が持っている本能からくる舐める、寝る、マーキング、体をこすりつける、動くものを追いかけるなどのその種特有、あるいは個体群に共通して見られる行動様式や毎日の習慣から自然と繰り返すようになったクセなどのことを言います。動物生態学や自然史の分野で使用される場合は本能からくる行動様式とされ、心理学の分野で使用される場合は毎日の習慣によって得た学習行動とされている。
関連用語